NHK朝ドラ【なつぞら】第115回(第20週月曜日) 感想

なつ(広瀬すず)が東洋動画で働き、夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行う新婚生活が始まった。アニメブームの中、なつは「魔法少女アニー」の原画を任される。その一方、妊娠して仕事に取り組む茜(渡辺麻友)を見て、働きながら出産することの難しさを実感する。その頃、声優プロダクションの仕事が多忙になった咲太郎(岡田将生)の元に、川村屋の野上(近藤芳正)が神妙な顔で訪ねてきて…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第19週「なつよ、笑って母になれ」 第115話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

「昭和42年の春、なつは結婚しました。

それから数か月が経ち、季節はまた夏になりました。

2人は西荻窪という町に家を借りて住んでいます。」



先週土曜のイイ最終回から週が明けたら数か月後。

坂場くんは勤めに出ずに家で翻訳の仕事をし、なつは東洋動画へ通っている。

家の事はほとんど坂場くんがやってくれ、なつは会社では「奥原」姓を通している。


贅沢という考えはおかしいわよ。子どもを産んで育てることは自然なことでしょ。

じゃ、やっぱり女が働くことの方が不自然なの?

それもおかしいでしょ。

でも実際にはそうなってるわよね。
子どもができた途端に。

それじゃ茜さんはやっぱり辞めちゃうんですか?

経済的なことを考えれば辞めたくはないけど、子どもは一人じゃ育たないしね。

一応赤ちゃんから預けられる保育園っていうのを探してるんだけど、あったとしてもそこも入れるかどうか……数が少ないから。


令和かな。
令和の世界かな。


子どものためにテレビ漫画を作ってるのに自分の子どもが生まれたら作れないなんて納得いかないですよね。


だから子どもを作らないというよりも、坂場夫婦の場合は坂場くんが安定した就職をしていないことが要因らしい。

男が会社に入ったら一生そこで働くのが当たり前のような時代だったから、「責任を取って辞めました」みたいな辞め方だと確かに今よりも転職しづらいかもね。

早くみんなで東洋を辞めて坂場くんを引っ張ってあげて(笑)


そんなことよりも……

「風車」の立ち退き話と川村屋のビル化を野上さんから聞かされて、突然、結婚することになった咲太郎である。相手はマダムらしいよ。

ポカーンとする視聴者の皆さん。
『なつぞら』第20週第115話感想


なつ、お前風車の立ち退きの話は聞いてるか?

立ち退き!?

やっぱり知らないか。
母ちゃんはそれを黙ってるんだな、俺たちに心配かけまいとして。水くさいだろう?


何でそこ、なつと一緒になるのよ……まぁ、そういう話にしたいらしいけれども、基本的に亜矢美さんは咲太郎のお母ちゃんでしょ。なつのお母ちゃんは北海道だよ。実家にご無沙汰しているのも気づかなかったのも咲太郎一人の問題じゃんね~~。

それで俺もけじめをつけることにした。
結婚する。

結婚?誰と?

川村屋のマダムだ。



週が明けてもそういう話なんだね。

って思った月曜日でした。

先週、あんな風に締めたのに、あまりスタイルが変わってない(爆)

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮
豊富遊声 – 山寺宏一
藤井 – 高木渉

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
猿渡竜男 – 新名基浩
露木重彦 – 木下ほうか
山根孝雄 – ドロンズ石本
荒井康助 – 橋本さとし
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. なつぞら (第115回・2019/8/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第20週『なつよ、笑って母になれ』の 『第115回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)が東洋動画で働き、夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行う新婚生活が始まった。アニメブー…

  2. なつよ、笑って母になれ>『なつぞら』第115話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​ラストで咲太郎が持って来たケーキを皆で食べてたけど(あ、実際は坂場さんだけが食べてたけど)あれは最近見なくなった明るい黄色のモンブラン以…

  3. なつよ、笑って母になれ>『なつぞら』第115話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​ラストで咲太郎が持って来たケーキを皆で食べてたけど (あ、実際は坂場さんだけが食べてたけど) あれは最近見なくなった明るい黄色のモンブラン 以前、何かのTV番組で 日本で初期の頃に作られたのは 昔ながらの栗きんとんの手法で作られたので 黄色いのだと言っていた アフィリに挙げようと検索したら 「昭和40年代に大ブームになった」と説明が出て来た ふむふむ …