NHK朝ドラ【なつぞら】第36回(第6週土曜日) 感想

スキー大会の翌日、天陽(吉沢亮)の家に行く約束をしていたなつ(広瀬すず)。出かけようとすると、泰樹(草刈正雄)が話があると引き留めた。そこで泰樹は、なつに結婚話を持ちかける。突然の話に驚くなつは、泰樹が薦める相手の名前を聞き、さらにショックを受ける。

そこに照男(清原翔)が現れ、取り乱すなつを落ち着かせ、天陽の家に向かうよう促した。

その場を走り去ったなつは、天陽の家に向かい雪原の中を歩き出すが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」 第36話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

昨日のレビューを「告白は明日」と書いて締めたけれども、天陽くんの告白は無かったのである。


それどころか、なんということでしょう。
おんじが告白を~~。
『なつぞら』第36回感想


お前……結婚する気はあるか?

えっ? 
何言ってんのさ。


今すぐって話じゃねえんだ。

照男はどうじゃ?
照男が相手ならそういうことは考えられんか?

わしは本気じゃ。
本気でそういうことを考えとる。
照男にも話してある。
照男もその気がある。
まだ返事を聞いたわけじゃないが、そうわしは確信しておる。

お前と照男が一緒になってくれたら、この柴田牧場は……そしてこのわしは何より……。



なつのガーーン……って顔が気の毒すぎる。

嫌とかどうとかそういう問題じゃない。
そういう問題じゃないよ。

私はそんなふうに照男兄ちゃんに……そう思われていたかと思うと、恥ずかしいよ。

恥ずかしくてたまんないよ。

それは照男兄ちゃんに対して失礼だよ!
悪いよ!
そんなことは照男兄ちゃんに悪いよ!

そんなこと… 

一度でも思ったら…

もう家族には戻れんよ…!


まぁ……ホントそうだよね。

恋愛対象にされたら、もう家族には戻れんよ。

昔はな。
おんじが殿だった頃はそういうことがいくらでもあったよ。

養子という名の結婚相手。
養子という名の後継ぎ。

しかし、「嫁」になってしまった時点で、なつはもう「実の娘」ですらない。

その上、悠吉さんたちにまで知られてしまった。

居づらいよねぇ……。


調略に失敗する真田。
 『なつぞら』第36回感想 調略失敗


天陽くんの所に行くと言って外へ飛び出し、嵐の中に埋もれていくなつである。


誰に拾われたのん

で、来週。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 田中乃愛

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年5月12日

    連続テレビ小説『なつぞら』第36回

    内容なつ(広瀬すず)が、天陽(吉沢亮)のもとに向かおうとしたとき、泰樹(草刈正雄)が引き止める。大切な話があると。そして、照男(清原翔)と結婚しないかと話し始める。すると、なつは涙して。。。。敬称略きっと、次週のことがあるのだろうけど。あからさまに、泰樹に責任を押しつけている演出だね。完全に、農協のくだりと同じパターン。が、基本的に、今作が描くのは。そのあたりとは、全く別で。。。。「なぜ?」…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年5月11日

    遭難>『なつぞら』第36話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​雪が降ることが滅多にない地域に住んでいるので雪の中を出かけて行く…という行為には軽い恐怖感を覚える豪雪地方に住んでいる人って危険な天候に…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年5月11日

    遭難>『なつぞら』第36話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​雪が降ることが滅多にない地域に住んでいるので 雪の中を出かけて行く…という行為には軽い恐怖感を覚える 豪雪地方に住んでいる人って 危険な天候になりそうな兆候を読んで動くんじゃないか …とか 万が一そういう状況に遭遇してしまったら それを上手くやり過ごす術も心得ているんじゃないか …とか 勝手に思い込んでいるので 今日の、なつの無謀な行動には違和感を覚えてし…