NHK朝ドラ【なつぞら】第41回(第7週金曜日) 感想

東京に行きたい本当の理由を家族に伝えられないまま、泰樹(草刈正雄)から後押しされてしまったなつ(広瀬すず)。日が変わり、雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から、泰樹にお願いされ、東京の川村屋で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。ますます自分のために東京に行くと言えなくなってしまうなつだったが、とよ(高畑淳子)だけは、そんななつの気持ちを察し、なつにアドバイスを送るのだった…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第7週「なつよ、雪原に愛を叫べ」 第41話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

今日も来ました。

夕見子よ。夕見子は今日も正しい。

初めからそう言えばいいのよ。
『なつぞら』第41回感想 夕見子よ


そうよ。
初めからそう言えば良かったのよ。

「家族」的には、実の兄の所に行きたいと言う方が、アニメ作りに行くって言うよりももっと裏切りで傷つくやん。

むしろ、「本当は兄の所に行きたいけれども、夢があるとか言っとこう」という方がよほど「気遣い」だよね。


まぁ……人間ってそういうものですよ。という話なのは間違いない。人生は試行錯誤の連続。


そこまで人生不器用だというのに、

挑戦してみたいのさ。
じいちゃんが一人で北海道に来て開拓したみたいに。

私も挑戦したい。

さっきやっと分かったのさ。
私、じいちゃんみたいになりたかったんだって。

それが私には漫画映画を目指すことなのさ。



こういう言葉はスラスラ出て来るから恐いよね。

こう言われたら、
「えっ?おれ?おれ目指してるの?うへへ、そう?」
ってなるじゃん……。

なんつーか、めっちゃ人たらし。


よく言った。
それでこそわしの孫じゃ!



ヒロインのあざとさにウワワーーと思いつつも、おんじにウルウルしてしまった。

ううう……なつよ……わしも、おんじと同じくらいこのドラマに時々ほだされる(泣)


それにしても、なつ。
あちこちで抱きつきすぎじゃね……。欧米か←なつかしい。
『なつぞら』第41回感想 なつ抱きつきすぎ問題


天陽くんは、晴れ晴れと笑っているように見えたけれども、これって寂しさとあきらめの裏返しでもあるよね。

公式発表はないものの、アニメーターとしてのなつのモデルが奥山玲子さんならば、夢叶って成功した人になるわけで、結婚相手は北海道の人じゃないし。

天陽くんとしては、恋はあきらめ、一人の人間として芸術家として友達を送り込む気持ち……これって……花アンの朝市@窪田正孝ポジションではないか……イケメンが嫌いなのか、NHK。


あさイチに出演する美人。
『なつぞら』第41回感想 吉沢亮inあさイチ


まだまだ出番はあるし、2人の関係もどうなるか分らない……という事だけれども、なつとじゃなくていいから幸せになってね。天陽くん。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 田中乃愛

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年5月17日

    連続テレビ小説『なつぞら』第41回

    内容本当のことを言えないまま、なつ(広瀬すず)は、泰樹(草刈正雄)からも、東京行きを勧められてしまい。。。。数日後、なつは“雪月”を訪れると、話を聞いていた雪之助(安田顕)から、“川村屋”に話を通し、働けるようになったことを伝えられる。困惑するなつに、とよ(高畑淳子)が。。。。。敬称略「ホントは、自分勝手な理由で。。。」って。。。。まるで、“今回”は、悪いことをしたと言っているようだが。。。…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年5月17日

    東京行き決定!>『なつぞら』第41話

    ​​​​​​​​​​​​​​やはり、なつは自分が泣き付けば泰樹は動いてくれる!と確信して“雪月”に行ったのね(^^;)だって、“雪月”ではもう“川村屋”に話をつけて後は…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年5月17日

    東京行き決定!>『なつぞら』第41話

    ​​​​​​​​​​​​​​やはり、なつは 自分が泣き付けば泰樹は動いてくれる! と確信して“雪月”に行ったのね(^^;) だって、“雪月”ではもう “川村屋”に話をつけて 後は、なつが行くばかり― の状態にしてくれていたんだもの やはり、怖い… 怖いよ、『なつぞら』… …ひじゅにですが何か? ​「やっぱり」​by富士子 ↑なつが絵を描くことも知らなかったのに 知った途端…