NHK朝ドラ【なつぞら】第15回(第3週水曜日) 感想

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の間には、農協が貸した天陽家の牛のことで、ただならぬ空気が流れていた。農協に勤める剛男(藤木直人)は、なつ(広瀬すず)を味方につけようとするが、剛男の真意をつかめないなつは、微妙な反応をしてしまう。

すると、泰樹が突然口火をきった「剛男が農協で進めている、牛を貸し、酪農家を牛耳るやり方には賛同しない」。そのひと言で、泰樹と剛男は真っ向から対立してしまう……。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第3週「なつよ、これが青春だ」 第15話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

わしを調略するつもりか。
 真田丸「調略」


うん……まぁ……そう言えなくもない。

そういえば、父上、女に騙されそうだったもんね。

それが分っているので、「なっちゃん」を使って調略しようとする剛男である。100年早い。


なつ、音問別の酪農のために立ち上がってくれないか。

じいちゃんさえ組合に任せるって言ってくれたら天陽君だって幸せになれるんだよ。

そっ……そんなずるい言い方しないでよ!

いや、ごめん……けど、そういうことなんだ。

頼む。なっちゃん。じいちゃんに言ってくれないか。
農協との話し合いに応じるようにって。

「私は農協に賛成だ」って。



剛男の方がおんじよりも恐いよ……。

なつはすっかり柴田家の子だが、夕見子が言っている通り「遠慮」はあるのだ。柴田家が円満に行っていないとなったら間に入ろうとしてしまう。

なつにはまだ酪農全体を……などという正義感は無い。

が、柴田の家を何とかしたいという正義感(?恩返しかな)はある。

遠慮なくやっているように見えても、深層心理では、頼まれたらすんなりイヤとは言えないのである。


あんたにも選ぶ自由がある。

と夕見子が言うように、このままだと……なつは柴田家から永遠に抜けられなくなってしまうんだね。


夕見子は、なつに「自由」を見せたくて、ことさらワガママに振る舞っているのかもね。


おんじにはおんじの主張があり、

わしの牛乳をほかの牛乳と一緒にされてたまるか!
『なつぞら』第回感想


物作りをする人として、それも理解できるよね……。

平成の今なら「柴田家の牛乳」というブランドを作って売る多様性があるけれど。


私はどうしたらいいのさ。

教えて! 山!
道!
か~ぜ~!



なつよ、そこは「教えておじいさん」と叫ぶところだ。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 田中乃愛

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2019年4月24日 3:43 AM

    ケロヨンさん

    いつも、ありがとうございます。

    >今作はフレッシュで子役はとても良かったけど、今日で脱落です。

    子役時代が終わると、なぜかフレッシュさがなくなるんですよね(笑)

    でも、このヒロインの生涯は酪農家では終わらないはずなので楽しみに見たいと思っています(今は(笑))

  • ケロヨン
    2019年4月18日 12:34 AM

    こんにちわ、お久しぶりです。
    前作は良作っぽいのは分かっていたのですがフレッシュさに欠けるので見ませんでした。
    今作はフレッシュで子役はとても良かったけど、今日で脱落です。
    悪くはないけど、楽しみに毎日見る吸引力には足りないなあ。
    でも、ここの感想記事はおもしろいので見に来ます。
    で、展開がおもしろくなったらまた見るかも。。
    では、毎日更新大変でしょうが頑張ってくださいませ!
    かしこ。

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年4月17日

    連続テレビ小説『なつぞら』第15回

    内容農協に務める剛男(藤木直人)の勧めで天陽(吉沢亮)の家で、牛を飼い始めたと知るなつ(広瀬すず)だが、泰樹(草刈正雄)は、良く思っていないようで、泰樹と剛男は対立。農協の目的もあって、剛男はなつを味方につけようとするが、意図が理解出来ないなつは、戸惑ってばかり。ついに剛男は、直接、泰樹に。。。。敬称略第1週、第2週とは違って、安定?の“水曜”だね(笑)前回の状況説明を詳しくやっただけで、ま…

  • ディレクターの目線blog
    2019年4月17日

    なつぞら (第15回・2019/4/17) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第3週『なつよ、夢の扉を開け』の 『第15回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の間には、農協が貸した天陽家の牛のことで、ただなら…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年4月17日

    電信柱>『なつぞら』第15話

    ​​​​​​​​​​​​​​泰樹VS剛男富士子さんは勿論従業員達も照男も知っている仕事に関わることだし泰樹さんの信念にも関わることだからねなのに、一緒に働いている、なつは…