NHK朝ドラ【純と愛】第77回 感想

純(夏菜)は見知らぬ部屋で目を覚ます。
しばらく寝込んでいたらしい。介抱してくれたサト(余貴美子)に純は事情を話す。
一方、心配する愛(風間俊介)を晴海(森下愛子)が訪ね、別れることを考えてくれと言う。
純はサトの言葉で、愛は誠(岡本玲)の言葉で、お互いがかけがえのない存在だと思いだす。
この相手を失ったらもう何も残らないのだと。
何の手がかりもないまま、相手を探しに大みそかの街に飛び出していく2人だが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「純と愛」第77話「きせきのくりすます」


    純と愛1

大丈夫、大丈夫。
あんたは連ドラの最終回までしぶとく生き残る顔してるからさぁ。


そら生き残るだろ。
主人公ですから。


家出した純が目覚めると、大正区の知らない宿屋だった。

倒れている間に自分を世話してくれていたらしい女性が
作ってくれたのはソーキ蕎麦。

大正区は沖縄の人がたくさん住んでいる地域なのだそうで…。
関東民なので知らんかった。


その女性に身の上話を泣きながらペラペラ語る純。


あんたさ、ひらがなの「あ」から「ん」までの中で何が一番好き?

あたしは、「と」だな。
「と」があるから大事な人と結ばれるんだよ。

「ネロとパトラッシュ」「安寿と厨子王」「ロミオとジュリエット」「ヘドバとダビデ」。

最後の人たちだけ解んないです。


あんたはどうなの?
「純と〇〇」って人はいるの?

その人を失ったらおしまいだよ。

世界中で、その人を幸せに出来るのはあんただけだし、
不幸にするのもあんただけなんだから。



一方、愛ちゃんの方は晴海の元へ行き純の行方を聞いてみるが、いないと言われる。

で、純と別れてほしいとか言われるんだね。また。まだ。


「それでも誰かを愛したい」

僕には純さんが必要です。


宿屋を走り出る純。

もうドラマ世界はクリスマスを超えて大晦日になってるらしい。
え…1週間近く行方不明だったのに晴海の所に聞かなかったんだ。
たぶん失踪届とかも出してなさそう。


そして、新年のカウントダウンと共に街中で純と愛は巡り合い……。

月9のように恋人たちの熱い語らいが……。ああ…何か見てて恥ずかしい。


あたし、もうめげない!
夢みたいな現実を作れるように頑張る。

だから、これからも、ずっと側にいて下さい。

私たちは2人で1つなんだから。

愛と純なんだから。



違います!
純と愛です!



はい…タイトル来ました~……。


今日、テレビ点けっぱなしで色々やっていたら、1度も見た事のなかった
フジテレビの昼ドラがやってたんですね。

で、「しょーもな……」と失笑しながら思った。

あっ…この朝ドラと一緒だわ。

テレビの中では、なんかすっごいドロドロ世界が展開されているんだけど、
見ているこっちは何か恥ずかしくて馬鹿馬鹿しくて悪夢のようにしか思えない。

でも、涙しながら見ているハマった人たちもいれば脚本意図を深読みして
感動する視聴者もいる。

見る人を選ぶ昼ドラのような朝ドラ。
それが「純と愛」であり、その突飛な展開は昼ドラに通ずるものがある。

だから受け付けない層が多いのも仕方ない事かと。


え~…半期見ました。

こんな方向で書いているレビューです。
検索エンジンでたまたまこのブログにぶち当たって不快な思いをされた
ドラマファンの方々には申し訳ありません。

その内、面白くなるんだと思い続けでダラダラと見ちゃったって感じ。

まだ、わざわざウチのブログ名とこのドラマタイトルで検索してまで感想を読みに来て
下さる方が多いので(本当にありがとうございます)書かせていただいておりますが…

来年からは2話3話まとめレビューにしたいと思っております。

ご了承ください。


ついに大好きな余さんが出てきてしまった。

すごく安心感のある素敵なキャラだけどね、初回の印象は。
どうなるんだろう。

まぁ…今まで慈悲深い余さんも最悪キャラの余さんも見てきたから、
これからどうなっても見られる…とは思うけど…

人格者だと思っていたのに酷い人格だったっていうパターンは、いいかげん
止めていただきたいですね~。

繰り返しに飽き、また繰り返されると不愉快の度を越したパターンになっちゃってる事、
そろそろ理解していただきたいです。スタッフの方々。


※次回78回は、新年1月4日から放送です。
「前半総集編」がNHK総合で「12月31日(月)午前7:20~8:48」放映されます。



※来年度前期朝ドラ情報↓
@nhk_drama10宮藤官九郎さんが描く朝ドラ
「あまちゃん」は、アイドルを目指す(!)海女さんの物語。舞台は架空の田舎町、岩手県
久慈市ほかでロケが行われます。
宮藤さんのメッセージや発表資料はこちらから→ http://bit.ly/r6WAXb





よろしければ→【2013年1月冬期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  



※キャスト

狩野純 … 夏菜(少女時代子役:安養寺可蓮)
待田愛 … 風間俊介

狩野善行 … 武田鉄矢
狩野晴海 … 森下愛子
真栄田弘治 … 平良進
狩野正 … 速水もこみち
狩野剛 … 渡部秀

待田多恵子 … 若村麻由美
待田謙治 … 堀内正美
待田誠 … 岡本玲
マリヤ … 高橋メアリージュン

大先真一郎 … 舘ひろし
中津留賢二 … 志賀廣太郎
米田政国 … 矢島健一
露木敏哉 … や乃えいじ
桐野富士子 … 吉田羊
水野安和 … 城田優
田辺千香 … 黒木華
池内音子 … 飯島順子
新井民子 … むかいさとこ

 



【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料別)



【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]

【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]
価格:1,365円(税込、送料別)







「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
BlogPeople

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • ショコラの日記帳
    2012年12月30日 10:39 PM

    【純と愛】前半総評と第12週視聴率&第13週(12…

    『純と愛』、既に28日(金)で年内は終了し、12月29日(土)~1月3日(木)はお休みです。来年は、1月4日(金)から始まります。遅くなりましたが、今週の粗筋と感想、簡単に、前半の総評も含めて…

  • くう
    2012年12月30日 7:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    つい見ちゃうけど、ついブツブツ言っちゃう脚本家なのですわ。私にとって。
    思えば今までの全ての作品が相性悪いかも~。
    「ミタ」だけは見れたのは、たぶんミタさんが人間に見えずロボットに見えていたからだと思います^^;

    >そして妻を演じる女優は
    こういう非人間的な役を演じさせると天下一品の存在感。

    確かに~^^;
    でも、森下さん、来年のクドカンの方に出てほしかったなぁ。

    >つまり・・・このドラマは
    いやあな感じの人がこの世に存在する
    そのことだけは丁寧に描かれていると考えます。

    丁寧すぎて辟易としてきたのですわ~。
    いや、かなり最初の方からウンザリしているかも^^;
    まぁ、でも、この描き方、きっとはと3ヶ月変わらないんでしょうね。

    と言いつつ、来年もきっと見るのかな、私…。

    じいやも、どうか風邪をひかないように、お体にお気をつけてお過ごしくださいませね~(^^)/

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2012年12月28日 6:35 PM

    純と愛 第77回一言感想ですm(__)m

    ごめんなさい! 今日もこんな時間となりましたm(__)mそれから ブログも、プロフもコメントくださった方々ありがとうございました!もうすぐ放送から3年経とうとしていますが、今年…

  • キッドじいや
    2012年12月28日 5:28 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふふふ・・・じいめも
    ずーっと見ておりますぞ。
    「ママハハ・ブギ」からのつきあいですからな
    初代GTOとか真昼の月とか魔女の条件とか
    女王の教室、演歌の女王、曲げられない女
    ・・・つい、見ちゃうタイプの脚本家ですからな。

    鈴木先生と坂本先生を使った「ミタ」と本作は
    基本的にしょうもないオヤジい。の家庭の話ですからな。
    で・・・ある意味・・・
    「ミタ」の妻は自殺という人間としてダメダメな選択。
    本作の妻は・・・ダメ親父に依存してそれを正当化するためには我が子さえも犠牲にして厭わない。
    しかも驚異的な順位付けで
    夫、長男、次男、長女の優先度だけは揺るがない。
    これは・・・いらいらしますな。
    そして妻を演じる女優は
    こういう非人間的な役を演じさせると天下一品の存在感。

    いやあな人間をいゃあな感じで演じるんですものおっ。

    まあ・・・そういういやあな感じを
    そこそこ愛するものもいるし
    世の中にはいやだと思わないで
    うんうんわかるわ~と見る人もいる。

    つまり・・・このドラマは
    いやあな感じの人がこの世に存在する
    そのことだけは丁寧に描かれていると考えます。

    そんな朝ドラでいいのかどうかは別として~~~。

    気がつけば年の瀬、健康管理には注意なさって
    よいお年をお迎えくださりますように・・・。

  • レベル999のgoo部屋
    2012年12月28日 5:17 PM

    純と愛 第77回

    内容
    その日、目覚めると見知らぬ部屋で寝ていた純(夏菜)
    近くには、見知らぬ女性(余貴美子)がいた。
    寝込んでいたという。
    あのとき、愛(風間俊介)とケンカして、部屋を飛び