NHK【エール】第120回(第24週 金曜日) コロナ渦中の朝ドラお疲れさまでした 統括感想

「とんがり帽子」古川雄大/井上希美/小南満佑子、子役のみなさん、「モスラ」井上希美/小南満佑子、「福島行進曲」古川雄大、「船頭可愛いや」山崎育三郎/ギター中村蒼、「フランチェスカの鐘」堀内敬子、「イヨマンテの夜」吉原光夫/BREEZE(小菅けいこ/田村麻由/中村マナブ/磯貝たかあき)、「高原列車は行く」薬師丸ひろ子「栄冠は君に輝く」森山直太朗/山崎育三郎、「長崎の鐘」二階堂ふみ…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第24週「エール」第120話(最終回)

NHK朝ドラ『エール』感想

NHKホールからの「エール」コンサート感想



第120回は最終回というよりも、特別編の音楽祭。

たった15分で何をやるのだろか……と思っていたけれど、予想以上に素晴らしかった。

だって、このドラマ、元々プロの集まりですもの。

これだけのキャストを集めておきながら、ほとんど「音楽」が出来なかったのは……やっぱりコロナのせいかな……。


ラインナップは

「鐘の鳴る丘」古川雄大@研音ミュージカル班・ 小南満佑子@レ・ミゼ・コゼット・ 井上希美@劇団四季

「モスラ」小南満佑子・井上希美

「福島行進曲」古川雄大

「船頭可愛や」山崎育三郎@ミュージカル王子・中村蒼

「フランチェスカの鐘」堀内敬子@劇団四季

「イヨマンテの夜」吉原光夫@劇団四季

「高原列車は行く」薬師丸ひろ子@永遠の鈴鹿ひろ美

「栄冠は君に輝く」森山直太朗@さくら・山崎育三郎

「長崎の鐘」二階堂ふみ


吉原光夫さんのイヨマンテが本気すぎて聞き入ってしまったわ。

そして今日は職場で『高原列車』がグルグル脳内リピートされ続けていたのだった。山こえ谷こえ~~ららららら行くよーーー♪


音楽って、本当にいいもんですね~~。柴咲コウちゃんの歌も聞きたかったな!(福島の母さんは……ま、まぁ……)


最終回は「あまちゃん」紅白みたいに天国からのストーリーでも作って閉めるのかと思っていたけれど、本当にただのコンサートだった(笑)……まぁ、聞きごたえあったから善き。

主題歌『星影のエール』は……


しかし、最後にみんなで主題歌を歌うんだろ、という予想が外れてビックリした(笑)

え、触れもしないの?主題歌なのに?

まぁ……正直、本当にパッとしなかった。

誤解されると困るので申し上げておきますと、当方GReeeeNの大ファンでアルバムも持っとりますよ。

だから開始前はGReeeeNが主題歌だと聞いて楽しみにしていた。でも、聞いた印象は初回から「うん?…うん……」という感じであった。

ドラマを見ては泣き、曲を聞いてはウルウルし、連動していつまでも泣けた『ROOKIES』の『キセキ』とはだいぶ違う。

また、この主題歌は戦時中に全く合わなかった。だから戦時中の数回は外されましたよね。テーマ曲ってそういうものではないと思う。

朝ドラはそろそろ本当にインストに戻らないかな。

今回は特に、モデルがいる作曲家の話だったのだから、古関裕而先生の曲をアレンジしてテーマにした方が良かった。そうしてこそ「音楽」を大事にする作品になったのでは……と思ったりしている。

『星影のエール』が一番合っていたのは最終回だった。

あの演出であの曲を聞いた時、初めて良い歌だと思えた。

GReeeeNには申しわけない。これからドラマと関係ないところで、きちんと聞き直すわ。

最終回の統括感想



統括といっても、大したことを書くほど思い入れのないドラマになってしまったので、楽しく見ていた方には申しわけない。

最後の方のすっ飛ばしは、華の恋愛のゴタゴタを抜けばもっとシットリ出来たと思うし、前にも書いたけれど、コロナ中断後の内容は主軸がコロコロ変わり、本当にスピンオフの連続のような出来だった。

ビルマの戦中描写は朝ドラにはない大胆さだったと思うけれど、国内の方は東京も福島も戦争なんて無かったかのような暢気さ。


中断前からギャグ遊びが過ぎる部分が多く、それにハマらない視聴者にとっては15分も長く感じる回が多かった(えっ、誰のことって……)

コロナ禍中の朝ドラ



だけど……記憶にはずっと残ると思う。

こんな環境で放送しなければならなかった朝ドラはこの先もう二度とないと思うから(そして、そうじゃなければ困る)。


こんなことを「功績」とは言いたくないが、このドラマの出演者だった志村けんさんがコロナで亡くなったことは、このドラマだけではなく芸能界と世間全般の意識を変えた。

志村さんが亡くならなければ、世間もこれほどコロナの恐怖を感じなかったかも知れないし、ドラマや映画の撮影に対する業界の意識も変わらなかったかも知れない。


そんな渦中の朝ドラだった。

主演の2人も出演者も、どれだけ不安だっただろうと思うと、本当に心からお疲れさまでしたと申し上げたい。


とにかく、お疲れさまでした。最後まで撮影できて良かった。

そして、志村けんさんのご冥福を改めてお祈りいたします。


……なんか、ドラマのレビューと違うね。


 

【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」