NHK朝ドラ【エール】第56回(第12週スピンオフ 月曜日) 感想

音(二階堂ふみ)が小学生の時、出張先の大阪で線路に落ちた子供を助けようとして電車にはねられ突然亡くなった父・安隆(光石研)が、ひょっこり音の前に現れる。子供を寝かしつけようとしているときに、突然安隆が現れてびっくりする音。安隆の姿は裕一(窪田正孝)には見えない。安隆の大好きな団子を買ってくる音だが、裕一は、その団子を食べようとする…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第12週スピンオフ「父、帰る」 第56話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

朝ドラスピンオフ週。

コロナ禍企画というわけではなく、元々入れていた企画らしい。

『スカーレット』の時ですらイヤだったんですけれど。

なぜ本編中に強制的に入れてくるの?今までのように見たい人だけBSで見ればいいじゃん……。

と、言いつつも、元々このドラマの場合は「脚本家」が決まっていないに等しいし、朝ドラスピンオフには珍しい主人公たちの登場。

化けて出て来た父さん


ストーリーはファンタジー。

まぁ、マンモスから始まったこの朝ドラ的にはこっちこそ本編なのかも。

極楽(に閻魔……)のお父さんが宝くじが当たり、現世に降りてくる。

初めは叫んでいた音が、それほど動揺していないのが、逆に悪夢のよう……。

それよりも、「思い切って家を買った」に見ているこっちが動揺しちゃう。

視聴者置いてけぼりの悠々自適続き。

あれっ……クリスチャン……


お父さんとの思い出話には、ちょっとだけウルっと……。

お父さんは何であたしたちを残して人の子を助けたの?

あたしたちよりその子のことが大切だったの?

それはね……神の子だからだよ……。

というところまで見て「んン??」っとなる。

そうだよ。
確かクリスチャン一家でしたよね……

えっ?閻魔さま?舌抜かれる?

お父さんのそのいでたちは、どこの宗派??

すでに、キリスト教全否定やん!!(爆)

まぁ……久々に光石さんを見れて良かった。

朝ドラスピンオフって、結局、役者さんを見るものなんだよね……。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説「エール」 (第56回・2020/6/15) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第12週『アナザーストーリー』の 第56回『父、帰る(前編)』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 音(二階堂ふみ)が小学生の時、出張先の大阪で線路に落ちた子供を助けようとして電車にはねられ突然亡くなった父・…

  2. 父、帰る>『エール』第56話

    ​​​今週はスピンオフ。私のことだから記憶は定かではないんだけど(つーか、極めてアヤシイんだけど)朝ドラを観始めた頃はスピンオフはなかった気がする。覚えているのは『ちり…

  3. 連続テレビ小説『エール』第56回

    「父、帰る 前編」内容閻魔様(橋本じゅん)の特別な計らいで、一泊二日。。。あの世から地上へと帰ってきた安隆(光石研)突然現れた亡き父に、困惑する音(二階堂ふみ)親族にしか見えないらしく。裕一(窪田正孝)には見えないと言う。父にせがまれ、団子を買って帰って来た音。敬称略作、吉田照幸さん原案、林宏司さん今回のエピソードが、まだ許せるのは。“本編”で欠けていたモノの穴埋めが、なされていることだ。そ…