NHK朝ドラ【エール】第104回(第21週 木曜日) 感想

「ラ・ボエーム」の稽古で、皆と明らかな実力の差を感じた音(二階堂ふみ)は、稽古後もベルトーマス(広岡由里子)とのレッスンや自宅で自主練習をして必死に頑張るが、どうしてもうまくいかない。毎日疲れ果てて、笑うことも少なくなっている音を見て、華(古川琴音)は「あれがお母さんのやりたいことなのかな…」と疑問に感じる。ある日、音は稽古を見に来ていた千鶴子(小南満佑子)に相談する…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第21週「夢のつづきに」第104話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

二階堂ふみさんは好きな女優さんだが、戦後の音の演技には、落ち着きよりもおばあちゃん感……。


古山音は現在いくつなのか。

裕一の誕生は1909年。今は『栄冠は君に輝く』が発表された1948年?

とすると、裕一は現在39歳。

音は裕一の2つ下なので現在は37歳……。いくら何でも老けさせすぎでは~~。

実在のモデル・古関金子さんは1912年生まれ。1948年には36歳。1946年には長男を出産し(第三子)、1949年にはラジオオペラに出演している。パワフルである。老けてる場合じゃない。


しかし、ドラマの音はどうにも老けた感じありありなので、

千鶴子さんなら……どうする?

私は……悔しさをバネに、何としてもいい舞台にしてみせるって覚悟を決めると思う。


……できると思う?
今の私に。



…………。


と、なってしまっても仕方ない。

(でも、二次審査までは実力だったんだ……)


そんな甘い世界じゃないことは分かってました。

でも……どれだけ努力しても根本的に力がない。

稽古していても私だけ空気が違うんです。私以外の皆さんはずっと先を見ていた。

でも私はオーディションまでしか見えてなかった。

覚悟がなかったんです。


実力の無さを現場で思い知らされるのは辛いよね。

「あなたは何もかも欲しがっている。持っている。」

と、かつて言われまくっていたヒロインの挫折……。


そのブランク、子育てに被せなくても、「戦争のせい」で良かった気もするんだけれど、やはり令和の朝ドラは「子育てと女の仕事」を描かなきゃならないんだろうか。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
101 102 103 104
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 若い頃>『エール』第104話

    ​​​​​​​​​​​​​『忘却バッテリー』最新話も 天才と凡人の話だった。 かなり心に痛い話だった。 『エール』の方は … …… ……… まあね(^^;) …ひじゅにですが何か? ​「若いっていいわね」​by恵 「やりたいこと」に繋がるミルクセーキを飲む渉君と 「やりたいこと」がまだ見つからないままコーヒーを飲む華ちゃん。 夢は甘く、それを持たない者の現実は苦い …なんて…