NHK朝ドラ【エール】第95回(第19週 金曜日) 感想

映画「長崎の鐘」の主題歌制作のために、長崎を訪れている裕一(窪田正孝)は、原爆投下直後に永田医師(吉岡秀隆)が患者を治療した現場を見たり、永田の妹・ユリカ(中村ゆり)から当時の話を聞いたりして、永田が書いた「どん底に大地あり」の真意に近づこうと思いを巡らす。そして裕一はある答えを見つけて一気に曲を書きあげるのだった。そして、「長崎の鐘」を山藤太郎(柿澤勇人)に歌ってほしいと訪ねる…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第19週「鐘よ響け」第94話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

原爆投下後、永田医師が治療を行ったという場所へ連れて行ってもらった裕一。


黒く焦げて崩れた豪、2つの内、一つだけ掘り起こせた長崎の鐘。


私は、こう答えました。「落ちろ…落ちろ…どん底まで落ちろ」。


その言葉は呪いではなく、どん底まで落ちた人間だけが実感できる希望と強さと使命を与えるための言葉だった。


小さい鐘は粉々でしたけん、がれきの中から大きな鐘が。しかも無傷で見つかった時は信じられませんでした。

家も愛する人も何もかも失った人たちが何かにすがるように必死に鐘を掘り起こしました。

そして…その年のクリスマスに初めて鐘を鳴らしました。

焦土と化した長崎の町に鐘の音が 再び響き渡ったとです。

あの時の感動は一生忘れません。
鐘の音が私たちに生きる勇気を与えてくれました。



裕一が、その「鐘」になるんだね。




戦争が終わった今、あなたにできることは何ですか?


変わりません。 応援する歌を作り続ける…。



それでいいと思うのだ。

その時、正しいと思ったことを人々はしただけ。

裕一はいつもその時代の中で、自分の才能を使って人々を応援した。

……という事でしょう。


必要なのは責めることではなく、これからも希望を与え続けること……。


なんだろうなぁ、と現代にも、どんな事柄でも通ずる答えを見つける回だった。


映像的にはロケではないし、セット感はあったけれど、ストーリーとしては戦場の回よりもずっと良かったと個人的には思う。


柿澤さんの歌も、とても素晴らしかった。


希望が目に見える、良い回。



今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 希望>『エール』第95話

    ​​​​​​​​​​裕一を立ち直らせた歌、明日へと向かわせた歌が2曲とも「​鐘​」なのが興味深いね。裕一の曲は鐘の音ってことでせうか?…ひじゅにですが何か?​「希望を持…

  2. 希望>『エール』第95話

    ​​​​​​​​​​裕一を立ち直らせた歌、明日へと向かわせた歌が 2曲とも「​鐘​」なのが興味深いね。 裕一の曲は鐘の音ってことでせうか? …ひじゅにですが何か? ​「希望を持って頑張る人にエールを贈ってくれんですか」​by永田 答が見つからず、曲も降ってこず、3日間籠りっ放しだったという裕一。 いや、その間、食事等はどうしたんだよ? 永田家で世話になりっ放しかよ? …と、…