NHK朝ドラ【エール】第21回(第5週 月曜日) 感想

裕一(窪田正孝)のイギリスへの留学が決まってから音(二階堂ふみ)からの返事が来なくなり、裕一は、気をもんでいた。裕一は、いてもたってもいられず音に会うために豊橋に向かった。そして、音の家を訪れた裕一は、これまで手紙のやりとりだけだった音と初めて顔を合わせる。とまどう音だったが、裕一はしばらく関内家においてほしいと光子(薬師丸ひろ子)にお願いする。一方、裕一がいなくなった福島では…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第5週「愛の狂騒曲」 第21話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

関内姉妹が外に出てまでアジフライを取り合っている図は面白いのかどうか分からないけれど……。

今日は何の用事でこちらに?

おいで下さるなら事前にお知らせ頂かないと困りますよ。


という音のお母さんの常識的対応にはホッとした。

しかし、

深入りは禁物よ。
あの人は留学するの。
しかも長いんでしょう?


待つ人生、あなた歩める?性に合ってる?

変な期待させちゃ、かわいそうよ。

なんだな。

音はこれから東京で音楽の勉強をするんでしょ。

ちょうどいいと思うのだが……。

それよりも、女手ひとつで娘3人育てて来て、2番目の娘は就学目的だからいいとして、何の目的もない上の娘まで行かせるの。余裕だな。繁盛していていいね~~……。

ともあれ。

2人の豊橋デートは、お父さんの思い出も振り返り、情緒があって良かった。

うちで作った馬具って全部軍用のもんなの。

仕事手伝っとる時にふと思っちゃうんだ。

これ、人を殺めるために使われるんだって。

まあ、それで生活しとるから偉そうなことは言えんけど。



軍人さんの命守ってんのも馬具ですよ。
すばらしい馬具なら馬にも負担かけないし。

裕一の無邪気で優しい面も見られて、これはホレる。

デートシーンが優しくて微笑ましくて、脚本が変わったのかと思った(同じだった(爆))



「楽しい」のは良いコトだけれど、無意味に騒がしいのはドラマを壊すよね。コントではないので。   史実のお二人もドタバタと結婚に至ったようなので、その辺はこれからどう描かれるのか楽しみ。

とりあえず、2人のリアル対面は良い雰囲気。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
双浦環 – 柴咲コウ
岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『エール』第21回

    「愛の狂騒曲」内容茂兵衛(風間杜夫)の許しを得て、イギリス留学が決まった裕一(窪田正孝)だが、直後から、音(二階堂ふみ)からの手紙が来なくなってしまう。いてもたってもいられなくなった裕一は豊橋へと。。。。突然、音の家に現れた裕一に、音たちは困惑する。“しばらく置いて欲しい”と言われ、光子(薬師丸ひろ子)は滞在を許すが。音には注意する。。。。そのころ、三郎(唐沢寿明)の“喜多一”に茂兵衛が現れ…

  2. 連続テレビ小説「エール」 (第21回・2020/4/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第5週『愛の狂騒曲』の 『第21回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 裕一(窪田正孝)のイギリスへの留学が決まってから音(二階堂ふみ)からの返事が来なくなり、裕一は、気をもんでいた。裕一は、いてもたっても…

  3. 愛の狂騒曲>『エール』第21話

    ​先週、音は裕一にとってのミューズ…ってことなのだろうと、半分呆れて書いたのだが何と今日裕一がカミングアウト!自分で言っちゃうかあ…しかも、アバンで「のぼせ上ってるんで…

  4. 愛の狂騒曲>『エール』第21話

    ​先週、音は裕一にとっての ミューズ …ってことなのだろうと、半分呆れて書いたのだが 何と今日 裕一がカミングアウト! 自分で言っちゃうかあ… しかも、アバンで 「のぼせ上ってるんです」 …と、菊池さんから言われた後で 悉く 深みも重みもないドラマだなあ… あ、言っちゃった(笑) …ひじゅにですが何か? 「行き遅れ!」by音 ↑やっぱ、このヒロイン…好きになれんなあ… …