NHK朝ドラ【エール】第5回(第1週 金曜日) 感想

日本は急激な不況に見舞われ喜多一の経営が行き詰ってしまう。三郎(唐沢寿明)は、経営を立て直すために必要な金を借りようと奔走するが、ことごとく断られてしまい、頼むべきところはまさ(菊池桃子)の兄の茂兵衛(風間杜夫)しか残されていなかった。一方、裕一は作曲を楽しむようになり三郎から楽譜を買ってもらう。しかし、そんな裕一を妬むいじめっ子の太郎(田村継)と史郎(細井鼓太)が楽譜を奪ってしまい…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第1週「初めてのエール」 第5話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

朝ドラの呉服屋は何かと鬼門なので、洋装店にするといいと思う……

と、多くの視聴者が思った朝。(思ってない)

子どもらしいっちゃ子どもらしいし、この時代だからといえばそうなんだろうけれども、虐め描写が毎日あるのはキツイと思ってしまうのは甘いかしらん。

とりあえず乃木大将が止めてくれたのは良かったけれど、買ってもらったばかりの大事なものを取り上げられて馬鹿にれる描写は辛い。

その乃木大将だって大人から殴られているし。

自分が辛い目に遭っているに人間は、他人の辛さも分かる。

鬱憤が虐めに向かわないのは、正しくてイイ子だからよね。(イケメンだし)

自力で解決できる男になってほしい。という思いが虐められっ子に向くのだろう。

裕一の父さんは魚屋と仲がいいわけだし、今度は父さんが乃木大将のために戦ってくれるかなぁ。

妻の実家に借金を頼む代わりに息子を売るような形になってしまう父さん。

どの方面も辛いことが多くて、音楽だけが救いなんだな。

この、逆境に次ぐ逆境で音楽だけが救い、みたいな流れが大人になってもずっと続くと、見るのが辛くなってくるかも。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。明日は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ エール』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ ◆原作 : 林宏司◆音楽 : 瀬川英史◆主題歌 : GReeeeN◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 唐沢寿明,菊池桃子,山崎育三郎,中村蒼,光石研,薬師丸ひろ子,松井玲奈,柴咲コウ…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
双浦環 – 柴咲コウ
岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 【切実なお願い】マスク品薄状態の解消提案

    連日、マスクの欠品・品薄が話題となっております。私の通勤途中のドラッグストアでも開店1時間前にもかかわらず長蛇の列が出来ております。そんな状況の中、ある朝ふと気づいたこ…

  2. 連続テレビ小説『エール』第5回

    内容突然、古山家に、妙な男が現れ、三郎(唐沢寿明)は追い返そうとする。が、よく聞くと裕一(石田星空)の担任・藤堂(森山直太朗)だった。藤堂によると、裕一には、音楽の才能があると。それを聞き、三郎、まさ(菊池桃子)は、驚く。そこに裕一が帰宅し、藤堂は、しがみついていけとアドバイスする。音楽の才能により、裕一の学校生活は一変。そんな裕一に、久志(山口太幹)は。。。。。そんななか、裕一は、鉄男(込…

  3. 連続テレビ小説「エール」 (第5回・2020/4/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第1週『初めてのエール』の 『第5回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 日本は急激な不況に見舞われ喜多一の経営が行き詰ってしまう。三郎(唐沢寿明)は、経営を立て直すために必要な金を借りようと奔走するが、こ…

  4. 楽譜と古今和歌集>『エール』第4話

    ​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫りいつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が父親の前では弱さを見せるそうかと思ったら愛想が良…

  5. 楽譜と古今和歌集>『エール』第4話

    ​​​裕一には優しいお祖父ちゃんが 茂兵衛には険しい顔で養子を貰うか嫁を捨てるかを迫り いつも厳しい顔で取っ付き難い茂兵衛が 父親の前では弱さを見せる そうかと思ったら 愛想が良く親しみやすい人柄に見えた魚治さん@鉄男父が 子供達を殴りつけ いじめっ子リーダーの鉄男が裕一を助ける …まあ、鉄男に関しては希望通りなわけだが(笑) 茂兵衛も、ある意味そうなんだが 人間には色々な顔があ…