NHK朝ドラ【エール】第84回(第17週 木曜日) 感想

裕一(窪田正孝)が曲作りに取り組んだ映画「決戦の大空へ」が封切られると、映画も主題歌「若鷲の歌」のレコードも大ヒットを記録。そんなある日、ようやく結婚した五郎(岡部大)と梅(森七菜)が豊橋からやって来る。自分の曲が戦う人の力になればいいと思って曲を作っている裕一に、五郎は裕一が思ってもみなかったことを告げる。五郎の言葉に思わず激怒した裕一を心配する音と梅だったが…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第17週「歌の力」第84話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

昨日、五郎ちゃんと裕一は、戦地に行かないことに引け目を感じる勢なのかな、と書いたけれど、方向性は全く違っていた。


裕一は、引け目を感じずに済むように、国に残って戦意高揚のために最大限に尽くす。

五郎ちゃんは、自分と同じように行かずに済む人を増やす。


差し出がましいようですが、先生には戦争に協力するような歌を作ってほしくありません。先生には人を幸せにする音楽を作ってほしいんです!

……僕の曲は人を幸せにしてないかな?

先生の歌を聴いて軍に志願した若者がたくさんいます。


五郎君。国のために戦いたいと思う気持ちは決して悪いことじゃないと思う。

戦わなければいいのです!戦いがなければいいのです!


現実、日本は今戦ってるんだ。
多くの人が 勝つために命を落とした。
その命に報いるためにも戦い続けるしかない。



どちらの言うことも分からなくはない。

現実に攻めてくる国があるのだから、自衛しなければ死ぬのを待つだけ。

という考えと、

戦いをやめるという宣言をしてしまえば、いつかは「そういう国」だと認めてもらえる(だろう)

という考え。

現代の何かにも繋がる話だし。


まぁ歴史の先を知っていれば、ここで戦意高揚に協力しようがしまいが人々は強制的に徴兵されていくし、戦いをやめるから攻めてこないでね、なんていう段階ではないわけだが……。


裕一さんは自分が召集されんことを申し訳ないと思っとる。

みんな戦っとるのに自分は何もしとらんって。

後ろめたい気持ちがどんどんどんどん戦意高揚の歌に傾かせとる。



音自身が、あなたは間違っている!とかギャーギャー叫ばない作りは誠実なのかも。

ベタなドラマでは音が言いそうなセリフを五郎ちゃんに言わせている。

上手いな、と思った。


身近な人間が死ななければ裕一には自分がやっていることに実感が湧かないだろうなぁ、と思い、いずれ五郎ちゃんも徴兵されるんだろうからな、と思ったけれど……

弘哉くんかぁ………。


まぁ、弘哉くんには何かとフラグ立っていたけれど。

ここは何とか帰らせてあげて欲しい。


戦争が終わった後、裕一のメンタルが今から心配。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 人の心>『エール』第84話

    ​​​​​​​​​​何か今日は台詞で説明…に終始する実に朝ドラらしい回だったな>ぉ言葉で懇切丁寧に説明しないと朝ドラ視聴者なんて何も理解できないんだものな!…という意図…

  2. 人の心>『エール』第84話

    ​​​​​​​​​​何か今日は 台詞で説明…に終始する 実に朝ドラらしい回だったな>ぉ 言葉で懇切丁寧に説明しないと 朝ドラ視聴者なんて何も理解できないんだものな! …という意図か エピソードだけで語れるほど巧みじゃない …という自覚か? …ひじゅにですが何か? ​「馬具は人や馬の命を守るためにある」​by裕一 ↑初めて音と直に逢った時 戦いのための道具作りを生活の糧にして…