NHK朝ドラ【エール】第77回(第16週 火曜日) 感想

戦争が激しくなるにつれて、音(二階堂ふみ)が近所の子供たちを集めて開いている音楽教室は、一人また一人と生徒たちがやめていってしまう。そして、とうとう生徒は弘哉(山時聡真)だけになってしまう。ある日、音は吟(松井玲奈)に連れられて、さぼりがちな婦人会に半ば強制的に参加することになるが、婦人会の班長(峯村リエ)たちの熱心さに圧倒される。そんな音にある手紙が届く…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第16週「先生のうた」第77話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

国防婦人会がまるで部活みたい……。

「輝く女性」の位置を夫と国を支えるという仕事から得ようという変な方向の団体になってしまったが、時代時代に沿って女性は「輝こう」とさせられるんだろうな……。


しかし、彼女たちは彼女たちなりに、役立とうと必死だったと思うのだ。

一致団結すれば勝つと信じさせられていたのだから仕方がない。勝たなければ死ぬのである。もっとも。この段階では頭の上に爆弾が降ってくる実感はまだなかっただろうけれど。


そんな中、ひたすら「自分らしく」音楽教室をなさり、「我が家のため」の畑を作る音さん。

同調圧力から脱却したいという話ではなく、実際に死と隣り合わせにいるのだから、もう少し「人のため」に動いても良い気がするのだけれど。


……というよりも……

せっかく設定した「クリスチャン」は、なぜこういう時に発動させないのかしら。

クリスチャンならばこの時代、それこそ人々のために活動していたと思うんだよね。


「私には教会でのボランティア活動があるのです。」

「何ですって!敵国の宗教活動をまだなさっているなんて信じられません!」

「お姉ちゃん、子供を助けよとして亡くなったお父さんのことを忘れたの?」

「音、ごめんなさい。今は夫が大事なの!」


……で、いいじゃんね。(脳内キリスト教朝ドラ)

もっとも、お父さんが閻魔大王さまに会っちゃう時点で、あの設定はなくなったのかも知れないけれど……(林宏司先生の設定は消えて行くのに名前だけ残っているという……)


みんなが音楽教室をやめたから自分は音先生のために残らなくては、という優しい弘哉くんのことを華ちゃんは好きらしい。

フラグ立っている気がするのは私だけでしょうか~~。


五郎くんも別に令状が来て駆け込んだわけではなさそうで、古山家の周辺はまだ平和である。


音楽挺身隊に参加する音さんが、どういう考えになるのかが今後の見どころ。

まりえさんのかぼちゃレシピが簡単で美味しすぎたので、ぜひやってみて下さい。


今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    巨炎さん。
    クリスチャン?でしたよね?関内家は熱心な(爆)

    むしろ、実在の古関金子さんがクリスチャンだったのかよく分かりません。

    >朝ドラでは敬遠されやすいのかもしれません。

    そう、どうせちゃんと描けないのだから、その設定やめればいいのにっていつも思います(笑)

    「ちゅらさん」情報、ありがとうございます!

  2. 巨炎 より:

    あれ?クリスチャンでしたっけ?

    まあ、なっちゃんも糸やんもモデルになった人はクリスチャンでしたが。
    「マッサン」でも結婚式は帰国前に済ませて宗教の違いは強調されなかった。

    洋に憧れながら和に落ち着きを求めるのが日本人の国民性なのか。
    朝ドラでは敬遠されやすいのかもしれません。
    どうでも良いですがBS12で「ちゅらさん」の再放送も始まるようです。

  3. かぼちゃと里芋>『エール』第77話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​音楽教室は近いうちに閉めちゃうんだろうな…とは思っていたし、そう書いたけど早くも今日、それが実現。サクサク進むなあ(笑)かといってテンポが…

  4. かぼちゃと里芋>『エール』第77話

    ​​​​​​​​​​​​​​​音楽教室は近いうちに閉めちゃうんだろうな …とは思っていたし、そう書いたけど 早くも今日、それが実現。 サクサク進むなあ(笑) かといって テンポが良いというわけでは決してないんだけどね>こらこら …ひじゅにですが何か? ​​​「少し前まで普通だったことが普通じゃなくなっていますもんね」​​​by音 これは、まさに今 コロナ渦の中にある視聴者に…