NHK朝ドラ【エール】第81回(第17週 月曜日) 感想

昭和18年。世の中が戦争の雰囲気にのまれて、すべての人が同じ思いで戦争に立ち向かうことを強制される空気のなか、裕一(窪田正孝)のもとに召集令状が届く。これまで戦争のための曲をたくさんつくってきた裕一だったが、自分が兵隊になって戦地に向かうことは想像した事がなかったので、裕一は複雑な気持ちになる。そんなある日、裕一をたずねて、東都映画の三隅(正名僕蔵)という男が古山家を訪れる……

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第17週「歌の力」第81話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

本当になんとかならん?
裕一さんが戦地に行ったら誰が音楽作んの?
何かの間違いよ。
軍からのお仕事、これで召集解除の理由にならん?



気持ちは分からなくないけれど。

「みんなで頑張ろう」みたいな集団思想は嫌いなのよね、と、フンっと言いつつ、自分が苦しくなると「何とかならん?何とかならん?」って、どうにもならんわ。


施されたら施し返す。恩返しだっ!!

って大和田常務も言っていたでしょう。(あ、関係なかった……)

自由な思想で生きる自由な私は尊いけれど、人の思想を馬鹿にしていたら何も返ってこなくて当然だよね。


裕一さんが戦地に行ったら誰が音楽作んの?

って、こっちの方が選民思考じゃん。

吟の気持ちはマルっと無視。


私の夫は戦地に行っとるのよ。

私だって苦しいの。 
分かって。



吟にひたすら同情するわ。

二階堂ふみさんが、こういうキャラであるだけに、『この国の空』を思い出してしまった。


「映画@見取り八段」では「『この国の空』私が一番きれいだったとき」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。



あの映画の男も、自分だけ出征できないモヤモヤに悩まされていたなぁ……。


個人的なツテがありまして、軍の方に確認してみたところ先生は曲作りで国に多大な貢献をして頂いてるため、即日召集解除にするとのことです。


死神のように登場した東都映画の三隅@正名僕蔵さんは神様だった。


しかし、当人は複雑である。

僕だけが特別ってことですか?


死にたくない。でも自分だけ特別に生かされるのは嫌だ。役立たずな気持ちにさせられる。周りに申し訳ない。

男心は複雑である……。


実際のモデルの人、古関裕而氏も手違いで招集され、すぐに解放された。




行かなかった者は行かなかった者で複雑な思いを抱えなければならなかった統制の時代。

人間のサガかねぇ……。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    巨炎さん

    >「まんぷく」はやはり軍や国家権力を相手にしていた前半の方が面白かった

    なんか、捕まればすぐ開放、失敗すればまた成功、の繰り返しじゃありませんでしたっけ(爆)

    >再放送中の「澪つくし」「純情きらり」の方が近いかも。

    「純情きらり」は後半になるほど「全然きらりじゃない……」って暗いドラマでしたね(笑)再放送は見ていませんが、チラッと覗いたらあおいちゃんが可愛かったです。

  2. 召集解除>『エール』第81話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​先週の国防婦人会の件は今週のための前振りだったのか?何か余計に胸糞なんですけど>ぉ…ひじゅにですが何か?​​「これって召集解除…

  3. 召集解除>『エール』第81話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​先週の国防婦人会の件は 今週のための前振りだったのか? 何か余計に胸糞なんですけど>ぉ …ひじゅにですが何か? ​​「これって召集解除の理由にならん?」​​by音 ↑なっちゃいましたね(笑) 実際に古関裕而さんは出征経験があったのか否か チラッと調べてみたら 本名が違っていた(「裕而」はペンネーム)ために 事務処理ミスというこ…

  4. 巨炎 より:

    >「この国の空」
    ハセヒロの萬平さんキャスティングは、この作品に起因しているのかもしれませんね。
    「まんぷく」はやはり軍や国家権力を相手にしていた前半の方が面白かった。

    そういえば主役、準主役級が出征経験のある作品は「ゲゲゲ」以降、久しいかな。
    「ごちそうさん」は一応、出征したけど、その部分に触れられずに終わった。
    再放送中の「澪つくし」「純情きらり」の方が近いかも。