NHK朝ドラ【エール】第108回(第22週 水曜日) 感想

母校・福島信夫小学校の校歌のお披露目会の後、鉄男(中村蒼)は校長先生から頼まれて後輩に向けて講演をする。その話を息子から聞いた三上典男が、鉄男を訪ねて喜多一にやって来る。会いに行こうか行くまいか迷う典男の背中を、「もう一生会えないかもしれないよ」と息子が押したのだ。裕一(窪田正孝)と一緒に、藤堂先生のお墓に校歌を作った報告をして戻ってきた鉄男。典男(泉澤祐希)を見て…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「エール」第22週「ふるさとに響く歌」第108話

NHK朝ドラ『エール』感想

感想

昨日、鉄男の演説の温かさと、長年の苦しみを浄化させていく蒼くんの演技に少し涙した。涙したばかりなのに……。


えっ……アバンで再会!?

そして一瞬にして兄弟認識!?


いやいや、鉄男……有名人になると突然あちこちから親戚が現れるというから気をつけた方がいいぞ。




せがれが……これ見してくれて。

校長先生に聞いたら「湯の町エレジー」だの「暁に祈る」なんか書いてる有名な作詞家先生だって。

全然知らねがった。

俺、こういうの詳しくねえがら。


いやいやいや……床屋さんだから狭い町の情報には通じゃん。田舎の拡散力、twitterより凄いぞ。知ってる?


ま、まぁ、仕方ないか……。設定設定。


俺も福島戻ってから、一度、あのうち見に行ったんだ。

んだけど……もう取り壊されてて。
父ちゃんも母ちゃんも行方分かんねえって。



お母さんは2人の息子を逃がして、その後どんな人生を送ったんだろう。

戦前だから、自分が選んだ旦那だから仕方ないとは言い切れないよね(むしろ親や周囲が結婚を決めることの方が多い)。

そんな人生が待っているとは思いもせずに結婚し、子どもたちが夫の暴力に苦しむのを見ながら暮らし、それでも子どもたちだけが支えだったろうに。

どこかで生き延びて穏やかに生きておられればいいけれど……(何度もいうけれど福島にも空襲はあったし)


だから、奥様として生きて来た まささんの言葉はあまり響かなかった。なんだかんだ古山家の問題は解決して仲良し兄弟みたいになっちゃったしね。


とにかく、鉄男が幸せで良かった。

でも、鉄男は記者だったのだから、何かしらの伝手で母の行方を捜した、ってくらいのエピソードは入れてもいいのでは。

そういうところを省いてまで浩二の恋バナはやらなきゃならないのかしら……。

今期から朝ドラは月曜から金曜の週5日放送。土曜は一週間の総集編です。


【エール】
1 2 3 4 5
6 7 8 9・10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
101 102 103 104 105
106 107 108
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
◆放送期間 : 2020年3月30日 ~ 9月28日◆平均視聴率 : …◆原作 : 林宏司◆主題歌 : GReeeeN「星影のエール」◆主演 : 窪田正孝、二階堂ふみ◆出演 : 山...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

古山裕一 – 窪田正孝(子役期:石田星空)

古山三郎 – 唐沢寿明
古山まさ – 菊池桃子
古山浩二 – 佐久本宝(子役期:潤浩)
権藤茂兵衛 – 風間杜夫

佐藤久志 – 山崎育三郎(子役期:山口太幹)
村野鉄男 – 中村蒼(子役期:込江大牙)

希穂子 – 入山法子
藤堂清晴 – 森山直太朗

関内音 – 二階堂ふみ(子役期:清水香帆)
関内安隆 – 光石研
関内光子 – 薬師丸ひろ子
関内吟 – 松井玲奈(子役期:本間叶愛)
関内梅 – 森七菜(子役期:新津ちせ)
鏑木智彦 – 奥野瑛太

小山田耕三 – 志村けん
廿日市誉 – 古田新太
木枯正人 – 野田洋次郎
高梨一太郎 – ノゾエ征爾
杉山あかね – 加弥乃

梶取保 – 野間口徹
梶取恵 – 仲里依紗

田中隆 – 三浦貴大

双浦環 – 柴咲コウ

岩城新平 – 吉原光夫
御手洗清太郎 – 古川雄大

大河原隆彦 – 菅原大吉
桑田博人 – 清水伸
及川志津雄 – 田中偉登

落合吾郎 – 相島一之
鈴木廉平 – 松尾諭
菊池昌子 – 堀内敬子
松坂寛太 – 望月歩

語り… 津田健次郎

スタッフ

脚本 – 清水友佳子、嶋田うれ葉
原作 – 林宏司(第3週まで)
制作統括 – 土屋勝裕
プロデューサー – 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 – 吉田照幸、松園武大
音楽 – 瀬川英史

主題歌 – GReeeeN「星影のエール」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 兄と弟>『エール』第108話

    ​​​​​​​​​​​​​​やはり三男…じゃなくて、三上典男さんは鉄男の弟だった!​​うひゃあ、びっくり!​​…なわけないだろ(笑)…ひじゅにですが何か?​​​「生きてて…

  2. 兄と弟>『エール』第108話

    ​​​​​​​​​​​​​​やはり三男…じゃなくて、三上典男さんは 鉄男の弟だった! ​​うひゃあ、びっくり!​​ …なわけないだろ(笑) …ひじゅにですが何か? ​​​「生きててくれたら母親にとってそれが一番の幸せ」​​​byまさ ↑鉄男母にとっては、まさにそういう気持ちだったのだろう。 彼女の心を思うと切ないよね。 あれから長い年月が経ったばかりでなく、戦争もあった。…