NHK朝ドラ【おちょやん】第99回(第20週 木曜日) 感想

夫と何かあった時。

子どもの存在が救いになることがままある。

ご飯作ってくれて。愚痴聞いてくれて。

寛治……ここで「お母ちゃん」と言ってくれるかと思っていた。

行くもあてもなく、岡福うどんに身を寄せる一平(成田凌)の元に、寛治が千代からの預かり物も持ってきた。それは、千代から一平に宛てた離婚届だった。すぐさま、みつえは千代(杉咲花)の家に向かうと、一平からの言付(づ)けを伝えるのだった。翌日、いつもよりめかし込んだ千代の姿があった。最後にもう一度話したいという一平の言葉を受けて、稽古場で待ち続ける千代だった。しかし、一平は姿を現さない。代わりに訪れたのは…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おちょやん」第20週「何でうちやあれへんの」第99話

NHK朝ドラ『おちょやん』感想

感想

ほんと。
頭の下げ方まで間が抜けている。

こっちが振られたみたいになったやん!!

化粧


別れる日だから綺麗にしていく。

女だなぁ。わかるなぁ。と思う。
少しでも「惜しい」と思ってもらいたいやん。

でも、ちょっと塗り過ぎやで。

……と言うかと思ったけれど。

千代さん。
今日はきれいやなあ。


と寛治は言ってくれた。

あほ。 

今日もや。

とりあえず、「行ってらっしゃい」と言ってくれる存在がいること、救われる。

遅刻


熊田さんに遅刻の連絡入れさせて、10時の約束が夕暮れ時?なんや、こいつ……。

と、あきれる間もなく、

俺と離縁してください。


と土下座の一平。

なんや、それは……。
こっちが振られたみたいになってるやん。

うん、ええで。

大体うちの方が先に離婚届渡してますねんで。

今更、してくださいも何もあれへんわ。


それや。それ。

俺はほんまにどうしようもないあほや。

けど…生まれてくる子を守ってやりたい。


その言い訳も無用や。

「ややこ」の存在に負けたことも、千代は最初から知ってるやん。


本当に、最後までダメな一平。

駄目なのに、駄目じゃなさそうにふるまって生きてきた。

千代はそれも知っている。

セリフでたくさん語らなくても、演技が今までの時を語る。

成田凌と杉咲花の真骨頂。

寛治がおるやん


「行ってらっしゃい」

と送り出した寛治が、

「おかえり」

と言ってくれる。

子供作って自分を捨てたテルヲと同じだと言う千代に、同じじゃないと言ってくれる寛治。

おんなじやあれへん。
今は僕が一緒にいてますやんか。



寛治。
ずっと居てやってな。

「いただきます」に寛治が居る。
「行ってきます」に寛治が居る。

この存在に今は救われる。


 


 

【おちょやん】
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43・44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
朝ドラ『おちょやん』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2020年11月30日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 : %◆主題歌 : 秦基博◆主演 : 杉咲花◆出演 ...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

竹井千代 – 杉咲花(子役期:毎田暖乃)

竹井テルヲ – トータス松本
竹井栗子 – 宮澤エマ
竹井ヨシヲ – 倉悠貴(子役期 : 荒田陽向)

岡田シズ – 篠原涼子
岡田宗助 – 名倉潤
岡田みつえ – 東野絢香(子役期:岸田結光)
岡田ハナ – 宮田圭子
富川菊 – いしのようこ
富川福松 – 岡嶋秀昭
富川福助 – 井上拓哉(子役期:松本和真)
かめ – 楠見薫
富士子 – 土居志央梨
節子 – 仁村紗和
玉 – 古谷ちさ
椿 – 丹下真寿美
ぼたん – 沢暉蓮
あやめ – 藤本くるみ

天海一平 – 成田凌(子役期:中須翔真)
初代 天海天海 – 茂山宗彦
須賀廼家千之助 – 星田英利
須賀廼家万太郎 – 板尾創路
熊田 – 西川忠志

大山鶴蔵 – 中村鴈治郎
高城百合子 – 井川遥
山村千鳥 – 若村麻由美
高峰ルリ子 – 明日海りお
小山田正憲 – 曽我廼家寛太郎
須賀廼家天晴 – 渋谷天笑
須賀廼家徳利 – 大塚宣幸
漆原要二郎 – 大川良太郎
石田香里 – 松本妃代
須賀廼家百久利 – 坂口涼太郎

宮元潔 – 西村和彦
宇野真理 – 吉川愛
若崎洋子 – 阿部純子
薮内清子 – 映美くらら

小暮真治 – 若葉竜也
片金平八 – 六角精児
守屋 – 渋谷天外

語り(黒衣)… 桂吉弥

スタッフ

◆制作統括 : 櫻井壮一、熊野律時
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 梛川善郎、盆子原誠
◆脚本 : 八津弘幸
◆音楽 : サキタハヂメ
◆主題歌 : 秦基博「泣き笑いのエピソード」

この記事のトラックバック用URL