NHK朝ドラ【おちょやん】第26回(第6週 月曜日) 感想

パワハラ指導は見ていて気分悪いけれど、なぜか憎めない山村千鳥。投げる物を渡す千代も、投げられる物を避ける座員も、なんか楽しそうに見えて来た……(いいのか、それは(笑))
いつか芝居の稽古をしてもらえると信じ、座員にめっぽう厳しい千鳥(若村麻由美)の世話係をひたむきに続ける千代(杉咲花)。千鳥の課す不条理にも、次第に上手く立ち回れるようになっていく。その一方で、千鳥一座の客入りは日に日に減っていく。そんな折、千鳥は三楽劇場の劇場主から、このまま客の不入りが続くのであれば、半月後には出て行って欲しいと言われてしまうのだった…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おちょやん」第6週「楽しい冒険つづけよう!」第26話

NHK朝ドラ『おちょやん』感想

感想

個人的事情ですが、現在、ほぼDVみたいな女性と関わっているので、新年一本目のフジ木曜ドラマの妻を見ていると本当に気分悪いし、この山村千鳥みたいな先生も辛い……辛いはずだけれど、こちらはなぜか笑っちゃう。

実際に関わりたくはないけれど、見ている分には不器用で滑稽でカワイイ人だよね。

お世話係・千代


クローバーのおかげで許されて山村一座に戻った千代。

うすのろ!違う!やり直し!何べん言ったら分かんだ!

と、千鳥が怒鳴りながら投げる物を渡す動作も板についてきた(笑)

千鳥の大事なキューピーちゃんを渡した時の反応には笑った。



でも、これ、毎回片付けるのがめっちゃ大変そう。

しかし、それ以外のことは一切教えてもらえない。

だいぶ上達したわね。


と、評価をいただけるのは四つ葉のクローバーの本数のみ。

しかも最終的には、

こういうものはめったにないから嬉しいの!

私の喜びを奪わないで!

と怒鳴られる。

山村千鳥、面倒くさい(笑)

正チャンの冒険


場にはなじんできた千代だが、肝心の山村千鳥一座は客入りが悪くて潰れる寸前。

巷で大人気、宝塚少女歌劇団でも舞台化された四コマ漫画『正チャンの冒険』をやりたいと清子さんは再び千鳥に頭を下げる。


あんなもの私のやりたい芝居じゃないって前から言ってるでしょ!

客に媚びを売るような芝居するつもりはない!


誰が何と言おうとそんなものするつもりはない!


……あなたたちだけで勝手になさい。


……許可らしい。

やっぱり、面倒くさい山村千鳥(笑)

ネズミ3


「正チャンの冒険」、更新はしていないみたいだけれど公式アカウントがあってびっくりである。


そして正チャンと共にお姫様を助けに行くらしい、ネズミ3役を貰った千代。

台詞は

もう大丈夫でチュ~!

離婚して手放した息子を預かっているという洋子さんも舞台を見られると良いね。



【おちょやん】
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
朝ドラ『おちょやん』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2020年11月30日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 : %◆主題歌 : 秦基博◆主演 : 杉咲花◆出演 ...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

竹井千代 – 杉咲花(子役期:毎田暖乃)

竹井テルヲ – トータス松本
竹井栗子 – 宮澤エマ
竹井ヨシヲ – 荒田陽向

岡田シズ – 篠原涼子
岡田宗助 – 名倉潤
岡田みつえ – 東野絢香(子役期:岸田結光)
岡田ハナ – 宮田圭子
富川菊 – いしのようこ
富川福松 – 岡嶋秀昭
富川福助 – 井上拓哉(子役期:松本和真)
かめ – 楠見薫
富士子 – 土居志央梨
節子 – 仁村紗和
玉 – 古谷ちさ
椿 – 丹下真寿美
ぼたん – 沢暉蓮
あやめ – 藤本くるみ

天海一平 – 成田凌(子役期:中須翔真)
初代 天海天海 – 茂山宗彦
須賀廼家千之助 – 星田英利
須賀廼家万太郎 – 板尾創路
熊田 – 西川忠志

大山鶴蔵 – 中村鴈治郎
高城百合子 – 井川遥
山村千鳥 – 若村麻由美
高峰ルリ子 – 明日海りお
小山田正憲 – 曽我廼家寛太郎
須賀廼家天晴 – 渋谷天笑
須賀廼家徳利 – 大塚宣幸
漆原要二郎 – 大川良太郎
石田香里 – 松本妃代
須賀廼家百久利 – 坂口涼太郎

宮元潔 – 西村和彦
宇野真理 – 吉川愛
若崎洋子 – 阿部純子
薮内清子 – 映美くらら

小暮真治 – 若葉竜也
片金平八 – 六角精児
守屋 – 渋谷天外

語り(黒衣)… 桂吉弥

スタッフ

◆制作統括 : 櫻井壮一、熊野律時
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 梛川善郎、盆子原誠
◆脚本 : 八津弘幸
◆音楽 : サキタハヂメ
◆主題歌 : 秦基博「泣き笑いのエピソード」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説「おちょやん」 (第26回・2021/1/11) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第26回/第6週『楽しい冒険つづけよう!』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 いつか芝居の稽古をしてもらえると信じ、座員にめっぽう厳しい千鳥(若村麻由美)の世話係をひたむきに続ける千代(杉咲花)。千…