NHK朝ドラ【おちょやん】第13回(第3週 水曜日) 感想

大女優・高城百合子(井川遥)の失踪騒動と時を同じくして、道頓堀の劇場を沸かしていた歌舞伎役者、早川延四郎(片岡松十郎)。千秋楽をもって廃業する延四郎は、かつて深い因縁のあった岡安の女将シズ(篠原涼子)と20年ぶりの再会を果たす。その現場を見ていたライバル茶屋、福富のお茶子が「2人が不義密通の関係である」との噂を広め、道頓堀中に悪い評判がたつ。その最中、千代(杉咲花)を呼び止めたのは延四郎だった……

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おちょやん」第3週「うちのやりたいことて、なんやろ」第13話

NHK朝ドラ『おちょやん』感想

感想

あの……何で役者さん廃業しはんのだすか?

歌舞伎の世界は名のある家に生まれんとなかなか出世できへん。

私は外から飛び込んだよって大阪ではなかなかうまいこといかへんかってな。

大阪を出て東京へ行って20年辛抱して辛抱して、どうにかここまでやってきたけどな。……ここらが潮時や。


早川延四郎と、おシズさんのこの不義密通エピソード、要る!!?

福富の女将も、普段はライバルでもお茶子の噂話はキッパリ叱って欲しかったし、いざとなったら同じ女将同士の気持ちは理解してくれる人……のようなものを期待していたのだけど、勝手な期待だったわ。

福富、上から下までただのイケズなライバル枠~~……。

かめさんも女中頭の立場よりもただの噂話に乗る乗る班だし、ほんと要らないエピソードだわぁ。


……と思っていたのだけれど、物語のラストのラストで来ましたね。


一生一回、自分が本当にやりたいことをやるべきよ。

と、背中を押してくれて、夢に突っ走りそうな千代を止める役割だったんだね。


大阪を出て東京へ行って20年辛抱して辛抱して、どうにかここまでやってきたけどな。……ここらが潮時や。


やりたいことをやって、上手く行く人もいる。

上手く行かない人もいる。

「名のある家」でないと、成功しない可能性もある。

……ということが、千代の今後にも関わってくるのかも。


ましてや……

名が無いどころか、足を引っ張るかも知れない親もいる。

……北島マヤか。


御寮さんの恋愛は終わっているし、それほど興味はないけれど、


千代はどうする??

帰宅してから追記するかも。(しないかも)



【おちょやん】
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
朝ドラ『おちょやん』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2020年11月30日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 : %◆主題歌 : 秦基博◆主演 : 杉咲花◆出演 ...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

竹井千代 – 杉咲花(子役期:毎田暖乃)

竹井テルヲ – トータス松本
竹井栗子 – 宮澤エマ
竹井ヨシヲ – 荒田陽向

岡田シズ – 篠原涼子
岡田宗助 – 名倉潤
岡田みつえ – 東野絢香(子役期:岸田結光)
岡田ハナ – 宮田圭子
富川菊 – いしのようこ
富川福松 – 岡嶋秀昭
富川福助 – 井上拓哉(子役期:松本和真)
かめ – 楠見薫
富士子 – 土居志央梨
節子 – 仁村紗和
玉 – 古谷ちさ
椿 – 丹下真寿美
ぼたん – 沢暉蓮
あやめ – 藤本くるみ

天海一平 – 成田凌(子役期:中須翔真)
初代 天海天海 – 茂山宗彦
須賀廼家千之助 – 星田英利
須賀廼家万太郎 – 板尾創路
熊田 – 西川忠志

大山鶴蔵 – 中村鴈治郎
高城百合子 – 井川遥
山村千鳥 – 若村麻由美
高峰ルリ子 – 明日海りお
小山田正憲 – 曽我廼家寛太郎
須賀廼家天晴 – 渋谷天笑
須賀廼家徳利 – 大塚宣幸
漆原要二郎 – 大川良太郎
石田香里 – 松本妃代
須賀廼家百久利 – 坂口涼太郎

宮元潔 – 西村和彦
宇野真理 – 吉川愛
若崎洋子 – 阿部純子
薮内清子 – 映美くらら

小暮真治 – 若葉竜也
片金平八 – 六角精児
守屋 – 渋谷天外

語り(黒衣)… 桂吉弥

スタッフ

◆制作統括 : 櫻井壮一、熊野律時
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 梛川善郎、盆子原誠
◆脚本 : 八津弘幸
◆音楽 : サキタハヂメ
◆主題歌 : 秦基博「泣き笑いのエピソード」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説「おちょやん」 (第13回・2020/12/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第13回/第3週『うちのやりたいことて、なんやろ』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 大女優・高城百合子(井川遥)の失踪騒動と時を同じくして、道頓堀の劇場を沸かしていた歌舞伎役者、早川延四郎(片岡松…

  2. 噂>『おちょやん』第13話

    ​​​​​​​​​​​​​シズさん&早川延四郎の“過去”は早々に判明。つーか、途中から道頓堀にやって来た千代が知らなかっただけで既に有名な話らしい。やはり、話の主流はこ…

  3. 噂>『おちょやん』第13話

    ​​​​​​​​​​​​​シズさん&早川延四郎の“過去”は早々に判明。 つーか、途中から道頓堀にやって来た千代が知らなかっただけで 既に有名な話らしい。 やはり、話の主流はこれではない…ってことなんだろう。 それにしても、あんなに早く噂が広がってしまうなんて 大阪、怖い!>ぉ …ひじゅにですが何か? ​「無理や無理や無理や無理や~」​by千代 ↑高城百合子に女優を勧められ …