NHK朝ドラ【おちょやん】第5回(第1週 金曜日) 感想

子どもを授かった栗子(宮澤エマ)は、千代(毎田暖乃)とヨシヲを奉公に出すことをテルヲ(トータス松本)に提案。憤慨する千代は栗子を追い出そうと策略を練るが、栗子を慕う者も居て、心持ちは複雑だ。さらにヨシヲが山奥で迷子になったのが、栗子の体を気遣って薬草を取るためだったことを知りショックを受ける千代。居場所の無さを実感しつつも、ヨシヲの幸せを願う心から煮え切らない父テルヲの真意を問い詰めるのだった……

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おちょやん」第1週「うちは、かわいそやない」第5話

NHK朝ドラ『おちょやん』感想

感想

月に帰ったかぐや姫は、もう二度と帰ってはきませんでした。

バックに大きなお月さまの画。

こうやって講談風に閉めるのが『おちょやん』風らしい。

まさかの栗子妊娠


栗子が「お腹痛そう」や「そねな身体で」のセリフで、まさか妊娠と頭はよぎったけれど、時間経過が全く分からなかったのでホントに妊娠だとはビックリだわ。

物語の冒頭から何か月経ってるん……。その子、テルヲの子?(あ…ごめん)

不治の病的なものなのかなと、ちょっと同情しかけてた自分、殴りたい(笑)

それでもヨシヲのことは気に入ったらしい


自分のために薬草を取りに行ってくれたヨシヲのことは、少し気に入ったらしい。

御馳走が並んでいたけれど、材料費……。

まぁ、今回の話で栗子自身も歌でちょっとは稼げる?のかも知れないことが分かった。

ヨシヲは確かに栗子を母だと思いたい。だから、

こねな家、こっちから出ていったるわ!

こねなやつのことお母ちゃんて呼ぶくらいやったら死んだ方がマシや!


しゃあのに、何でか……ヨシヲはあんたのことが大好きやねん。

ほんまに大好きやねん。
お母ちゃんができた言うてほんまに喜んでんねん。


せやさけ頼みます。
ヨシヲはここに置いといたって。
お願いや。
ヨシヲにだけはええお母ちゃんでいてやって。



と、大嫌いな女に土下座する子ども。

なんという屈辱。

そして、その間、何一つ口開かないテルヲ……ほんま、クズ……。

今は良くても、子どもが生まれたらヨシヲも追い出されそう。

先生ありがとう


先生には今日も泣かされる…。

ドラマ上ではたった1日の登校だったけれど、実際は何日か行っていたのかな。

竹井さん、この前言うてましたよね。
自分は普通の子みたいにはなられへんて。


はい。

それでええと思いますよ。
むしろ普通の子なんていません。


いろんな子がいてみんなそれぞれ頑張ってるんです。

強いて言えばそれが「普通」です。

そやから学校に行くことができなくても、竹井さんは普通ですよ。


この時代に、なんて素敵なことを言う先生なのだろう。

こういう人をドラマの中で見ると、戦時中さぞかし苦労するだろうなぁと心配になってしまう(泣)


千代を見送るシーンをしみじみと味わって、きっとこういう風に去って行った生徒は一人や二人ではなかっただろうな……と想像できるのだった。

子守しながら学校へ来る子も居ただろうし。

たくさんの生徒を見送って来た先生。

またお会いしたいなぁ。

うちが捨てたんや!


でも、目的は家計を助けることだから、金はあんな両親の元へ送るんだろうな。

一つだけ言うといたる。

うちは捨てられたんやない。

もちろんや。 お父ちゃんがそねなこと…。

うちがあんたらを捨てたんや。

さいなら。


千代の手を握る勝次のばあちゃんも、恐らく栗子も。

こんな風に奉公に出された幼い日があったのかも知れない。


情緒たっぷりな描写だけで多くを察する。良いドラマの予感がした初週。


でも、やっぱりこの両親、嫌いやわぁ(笑)



【おちょやん】
1 2 3 4 5
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
朝ドラ『おちょやん』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2020年11月30日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 : %◆主題歌 : 秦基博◆主演 : 杉咲花◆出演 ...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

竹井千代 – 杉咲花(子役期:毎田暖乃)

竹井テルヲ – トータス松本
竹井栗子 – 宮澤エマ
竹井ヨシヲ – 荒田陽向

岡田シズ – 篠原涼子
岡田宗助 – 名倉潤
岡田みつえ – 東野絢香(子役期:岸田結光)
岡田ハナ – 宮田圭子
富川菊 – いしのようこ
富川福松 – 岡嶋秀昭
富川福助 – 井上拓哉(子役期:松本和真)
かめ – 楠見薫
富士子 – 土居志央梨
節子 – 仁村紗和
玉 – 古谷ちさ
椿 – 丹下真寿美
ぼたん – 沢暉蓮
あやめ – 藤本くるみ

天海一平 – 成田凌(子役期:中須翔真)
初代 天海天海 – 茂山宗彦
須賀廼家千之助 – 星田英利
須賀廼家万太郎 – 板尾創路
熊田 – 西川忠志

大山鶴蔵 – 中村鴈治郎
高城百合子 – 井川遥
山村千鳥 – 若村麻由美
高峰ルリ子 – 明日海りお
小山田正憲 – 曽我廼家寛太郎
須賀廼家天晴 – 渋谷天笑
須賀廼家徳利 – 大塚宣幸
漆原要二郎 – 大川良太郎
石田香里 – 松本妃代
須賀廼家百久利 – 坂口涼太郎

宮元潔 – 西村和彦
宇野真理 – 吉川愛
若崎洋子 – 阿部純子
薮内清子 – 映美くらら

小暮真治 – 若葉竜也
片金平八 – 六角精児
守屋 – 渋谷天外

語り(黒衣)… 桂吉弥

スタッフ

◆制作統括 : 櫻井壮一、熊野律時
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 梛川善郎、盆子原誠
◆脚本 : 八津弘幸
◆音楽 : サキタハヂメ
◆主題歌 : 秦基博「泣き笑いのエピソード」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    巨炎さん

    根っからの悪人ではないクズの方がタチ悪いかも知れませんよ。少しずつ人の善意を搾取していくの、現実でもアルアルなダメンズ。

    千代の子役さんの勢いの良さが、どちらかというとおっとり系の杉咲花さんにどう繋がるかが不安だったり楽しみだったり。

    >勝次のばあちゃんは、これが最後の登場になりそうで侘しい。

    ですよね。出て行く千代の手を握るシーン、良かったなぁ。

  2. 巨炎 より:

    根っからの悪人では無いけど、やっぱりクズの親に、
    強い子にならざるをえなかった千代のキャラと第1週は上々の滑り出しでしょうか。
    去年の「スカーレット」でも似たような事は言っていた気がしますが、
    コロナ余波で放送話数短縮が「エール」は凶と出たのに対して本作はさて、どうなるか…。

    勝次のばあちゃんは、これが最後の登場になりそうで侘しい。

  3. 普通の子>『おちょやん』第5話

    ​​​​​​​​​​​​​​​第1週の終わり―言葉に頼らず、画面で語る(ちょっとした仕草、表情、ちょこっと映る部分…etc.)極めて朝ドラらしくない描き方(笑)時折現れる良作に…

  4. 普通の子>『おちょやん』第5話

    ​​​​​​​​​​​​​​​第1週の終わり― 言葉に頼らず、画面で語る (ちょっとした仕草、表情、ちょこっと映る部分…etc.) 極めて朝ドラらしくない描き方(笑) 時折現れる良作に見られる手法。 これは、もしかして… という希望が湧いて来た第1週。 来週 数週間後 数か月後… この期待が脆くも崩れる可能性はあるけどね(笑) 朝ドラーはギャンブラー?>ぇ …ひじゅにですが何か? …