NHK朝ドラ【おちょやん】第4回(第1週 木曜日) 感想

社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮澤エマ)が独り。ヨシヲの姿が見当たらない。翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まった。居ても立っても居られない千代は懇願し、大人に混じって一緒に探すことに。どうしてヨシヲは一人でこんな山奥に立ち入ったのか。考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった。気付くと千代も行方不明に……

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おちょやん」第1週「うちは、かわいそやない」第4話

NHK朝ドラ『おちょやん』感想

感想

先生、ええ人やなぁ……ウルっ……。

からの、ヨシヲに意表突かれてウルっ……。


だよね。ですよね。

昨日、思っていたんだ。

命の危機に遭って、ヨシヲの口から出た言葉は「ねえやん」。

小さい子供なのに「おかあちゃん」ではないのよね。「お母ちゃん」を知らないから。


ヨシヲをいい加減に扱ったから栗子に怒っていたのに。

先生に、ヨシヲのために学校へ行かないと宣言したのに。

母の代わりのつもりだったのに。


千代ちゃんは、この時にやっと気ぃ付いたんや。

ほんまのお母さんのことを何も覚えてへんヨシヲにとっては、こんな栗子でも初めて知るお母さんなんやてことを。


そして、お母さんを知らないヨシヲにはお母さん譲りの優しさがあった。


ヨシヲを栗子に任せても平気なのかもしれない。

しかし、この家の主婦のはずだった自分の存在はどうなるのだろう。

そもそも、竹井家には余裕がなく、学校へ行くどころか食い扶持が増えることがすでに死活問題なはず。

もしも栗子が家事をやるとしたら、千代は稼ぐことでしか家のために尽くせない。


子どもの人権やら、自由やら、個人の尊厳やら……

そんなことを言っていたら家族が全員死んでしまうほどの貧しさを、近年の朝ドラは描き切れない(視聴者のお声さまが(爆))


この朝ドラでは、それ、やるんやろか。


パンの耳が美味しそうに見えたわ。

こういうところは、ジブリ級。



【おちょやん】
1 2 3 4
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
朝ドラ『おちょやん』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2020年11月30日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 : %◆主題歌 : 秦基博◆主演 : 杉咲花◆出演 ...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

竹井千代 – 杉咲花(子役期:毎田暖乃)

竹井テルヲ – トータス松本
竹井栗子 – 宮澤エマ
竹井ヨシヲ – 荒田陽向

岡田シズ – 篠原涼子
岡田宗助 – 名倉潤
岡田みつえ – 東野絢香(子役期:岸田結光)
岡田ハナ – 宮田圭子
富川菊 – いしのようこ
富川福松 – 岡嶋秀昭
富川福助 – 井上拓哉(子役期:松本和真)
かめ – 楠見薫
富士子 – 土居志央梨
節子 – 仁村紗和
玉 – 古谷ちさ
椿 – 丹下真寿美
ぼたん – 沢暉蓮
あやめ – 藤本くるみ

天海一平 – 成田凌(子役期:中須翔真)
初代 天海天海 – 茂山宗彦
須賀廼家千之助 – 星田英利
須賀廼家万太郎 – 板尾創路
熊田 – 西川忠志

大山鶴蔵 – 中村鴈治郎
高城百合子 – 井川遥
山村千鳥 – 若村麻由美
高峰ルリ子 – 明日海りお
小山田正憲 – 曽我廼家寛太郎
須賀廼家天晴 – 渋谷天笑
須賀廼家徳利 – 大塚宣幸
漆原要二郎 – 大川良太郎
石田香里 – 松本妃代
須賀廼家百久利 – 坂口涼太郎

宮元潔 – 西村和彦
宇野真理 – 吉川愛
若崎洋子 – 阿部純子
薮内清子 – 映美くらら

小暮真治 – 若葉竜也
片金平八 – 六角精児
守屋 – 渋谷天外

語り(黒衣)… 桂吉弥

スタッフ

◆制作統括 : 櫻井壮一、熊野律時
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 梛川善郎、盆子原誠
◆脚本 : 八津弘幸
◆音楽 : サキタハヂメ
◆主題歌 : 秦基博「泣き笑いのエピソード」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説「おちょやん」 (第4回・2020/12/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第4回/第1週『うちは、かわいそやない』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮澤エマ)が独り。ヨ…

  2. お母さん>『おちょやん』第4話

    ​​​​​​​​​​​盛りの中の幼い師弟とパンの耳ヘンゼルとグレーテルか!?>ぇ…ひじゅにですが何か?​「うちは普通の子みたいになられやいんわ」​by千代↑千代の言葉に眼…

  3. お母さん>『おちょやん』第4話

    ​​​​​​​​​​​盛りの中の幼い師弟と パンの耳 ヘンゼルとグレーテルか!?>ぇ …ひじゅにですが何か? ​「うちは普通の子みたいになられやいんわ」​by千代 ↑千代の言葉に眼鏡を外す先生。 たった一日しか学校に来なかった生徒を心配して家まで訪ねてきてくれて ええ先生やなあ… これは学園ドラマではないから、先生が救いになってくれるわけではないだろう。 それでも、千代を…