NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第63回 (第14週 月曜日) 感想

「日本の夏といえば…」のうち、6番目がカムカム世界の元となったところ。

高校野球は必ずこの日を通る。何度あのサイレンを聞いたことか。

終戦記念日。

るい(深津絵里)は女の子を出産し、その子にひなたと名前をつけました。それから10年の時が流れて、1975年。ひなた(新津ちせ)は時代劇が大好きな女の子に成長しました。夏休みに入り、ひなたは一子(市川実日子)の娘の一恵と一緒に遊んでばかり。るいはそんなひなたを心配するのですが、話を全然聞きません。そんなある日、夕立でずぶぬれになったひなたは、クラスメイトの小夜子が雨宿りをしているのを目にして……

(『カムカムエヴリバディ』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第14週「1965−1976」第63話

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】感想

感想

ついに時代は「ひなた」に辿り着いた。

三世代の終点だねぇ……。

ここまで50年間。

長いようで何と短い……。

新津ちせちゃん

新津ちせちゃんと言えば、朝ドラ界では『エール』の梅ちゃんの子役さん。

アニメ界隈的には『君の名は。』の新海監督のお嬢さんである。

監督: 新海誠 キャスト: 神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長、石川界人、谷花音…日本公開日2016年8月27日 高校生の男女が入れ替わる。SFのような、「世にも奇妙」的な、まぁ少年マンガにも少女マンガにもよくある設定。予告から受け取った情報はそんな程度。甘かった…。

見るたび可愛い。

登場シーンは刀(刀?(笑)家にも昔あったぞ、そういうプラスティックの刀)を持って勇ましく。モモケンの息子が桃山剣之介を襲名した日に生まれただけあって、時代劇ファンらしい。

顔の作り的には、川栄ちゃんとはちょっと違うかな……とも思うけれど、演技で繋がるといいな。

(顔の作り的には るいの子役だった古川凛ちゃんが川栄に成長するとピッタリだったかも!でも、親子そっくりということで。)

日本の夏といえば……

時節は「子供の夏休み」。

「日本の夏といえば……」に乗って ひなたの夏休みが展開される。

縁日。……は、ひなたのお父さんとお母さんにも縁深い場所。

いつも一緒に遊ぶ「いっちゃん」は、一恵ちゃん。一子さん@ベリーのお嬢さんである。一子一恵=「一期一会」かな。お茶の師匠だけに。

夕立。で、ひなたはおとなしそうなクラスメート・藤井さんに傘を貸す。過去の登場人物と関連してきそう。

夏といえば花火。夏といえば麦茶。私ら世代が懐かしい風景が展開されていく。そして……。

夏といえば「高校野球」。

勇ちゃんが戦争のせいで行けなかった高校野球。

今は毎年地域の応援で日本全体が盛り上がる。

勇ちゃんは岡山で見ているかな。元気かな。

るいは ひなたに「野球が上手な大叔父がいる」ことをお話してくれているかな……。

カムカムエヴリバディ第63話感想

日本の夏といえば 終戦の日

そして毎年、甲子園と一緒に思い出すのか12時のサイレンと共に祈る。黙とうの日。

高校野球は必ず8月15日を通るから。

みんなが立ち上がって黙祷するシーンは真に迫っていた。

だって、この人たちは実際にあの日を通った人たちだから。

ジョーは両親を失い、赤ちゃんだった るいは戦地で父を、空襲で祖父母を失った。

「あかにし」では、吉兵衛さんの遺影に向かって家族が黙祷する。自分を可愛がってくれたあの父があって、今の吉右衛門がいる。

岡山の空襲は無差別で酷かった。

が、この京都の地も大空襲があった。

ここで黙祷している人たちは、実際に身内を失くす体験をしている人たちなのだ。

私たちの立場は、親に促されて何となく黙祷している ひなたたち子供世代と同じ。

時を超えて、本当に亡くなった身内を偲ぶ人たちと同化したように感じる時間だった。

夏休みの宿題

黙祷が終わり。花火も終わり。

次第に元気を失っていく ひなたは……。

特に重大な考え事をしているわけではなかった(爆)

日本の夏といえば。夏休みの宿題です。夏休みは間もなく終わります。

わかるわぁ……。

おばちゃんもいつもギリギリで泣きながらやってた方やねん。

しかし……

ひなたのこの計画性のなさは、似ているよね。

伯父さんの血…。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『カムカムエヴリバディ』◆放送期間 : 2021年11月01日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 藤本有紀◆主題歌 : AI◆主演 : 上白石萌音、深...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へPVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



キャストとスタッフ

キャスト

橘安子(雉真安子) – 上白石萌音(子役期 : 網本唯舞葵)
大月るい – 深津絵里 (子役期: 古川凛)
大月ひなた – 川栄李奈 (子役期 : 新津ちせ)

橘金太 – 甲本雅裕
橘小しず – 西田尚美
橘算太 – 濱田岳
橘杵太 – 鷲尾真知子

雉真千吉 – 段田安則
雉真美都里 – YOU
雉真稔 – 松村北斗
雉真勇 – 村上虹郎
雉真雪衣 – 岡田結実

村野タミ – 西川かの子

水田きぬ – 小野花梨
水田卯平 – 浅越ゴエ
水田花子 – 小牧芽美
水田力 – 小林よしひさ
赤螺吉兵衛 – 堀部圭亮
赤螺清子 – 宮嶋麻衣 → 松原智恵子
赤螺吉右衛門 – 中川聖一朗(堀部圭亮)
赤螺初美 – 宮嶋麻衣
柳沢定一 – 世良公則
柳沢健一 – 前野朋哉

平川唯一 – さだまさし
ロバート・ローズウッド – 村雨辰剛
小川澄子 – 紺野まひる
こわもての田中 – 徳井優
小椋くま – 若井みどり
村野タミ – 西川かの子
神田猛 – 武井壮

大月錠一郎 – オダギリジョー
女子大生 – 市川実日子
トミー – 早乙女太一
竹村平助 – 村田雄浩
竹村和子 – 濱田マリ
片桐春彦 – 風間俊介
笹川奈々 – 佐々木希
木暮洋輔 – 近藤芳正
西山太 – 笑福亭笑瓶
磯村吟 – 浜村淳
エンタツ – 中川剛
アチャコ – 中川礼二

桃山剣之介 – 尾上菊之助

語り – 城田優

スタッフ

◆制作統括 : 堀之内礼二郎、櫻井賢
◆プロデューサー : 葛西勇也、橋本果奈、
齋藤明日香
◆演出 : 安達もじり、橋爪紳一朗、
松岡一史
◆脚本 : 藤本有紀
◆音楽 : 金子隆博
◆主題歌 : AI「アルデバラン」


『カムカムエヴリバディ』各回リンク

第1話 2 3 4 5 

6 7 8 9 10

11 12 13 14 15

16 17 18 19 20

21 22 23 24 25

26 27 28 29 30

31 32 33 34 35

36 37 38 39 40

41 42

43 44 45 46 47

48 49 50 51 52

53 54 55 56 57

58 59 60 61 62

63


この記事のトラックバック用URL