NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第1回 (第1週 月曜日) 感想

とにかく、朝ドラでも何でもいいので、藤本有紀作品を待ってた。待ち焦がれていた……という方が多いのではないでしょうか。エヴリバディ!

『ちりとてちん』から14年。カムカム 藤本有紀朝ドラありがとう。の初回。

日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)3月22日。岡山にある和菓子屋にヒロイン橘安子が誕生しました。実直な父・金太(甲本雅裕)に優しい母・小しず(西田尚美)、厳格な祖父・杵太郎(大和田伸也)、しっかり者の祖母・ひさ(鷲尾真知子)、やんちゃな兄・算太(濱田岳)たち家族や職人に囲まれ幸せに暮らしています。あんこの香りに包まれた温かい家庭ですくすくと成長し、安子は小学三年生になりました。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第1週「1925―1939」第1話

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】感想

感想

オーケーカムカムエヴリバディ!とりあえず、当方は英語が苦手だということはここで予告しておきます(要らんがな)

朝ドラ枠をBK 、 AK で括るなんてバカバカしいよね……と、いつも思うけれど、やっぱりBK朝ドラが始まると、私はBKの方が好きなのかな、と思っちゃう。

元気な子供、美味しそうな食卓、笑顔……。

うちの実家はこんな家では無かったけれど、「家族」の姿になぜか覚えるセピア色の郷愁感。

「ちりとてちん」の面影を探す

ヒロイン誕生から始まるドラマの姿はベタ中のベタ。

だけれども、これから三代100年の物語が始まると考えれば当然の出だし。

藤本先生脚本だの朝ドラだと思って見ているから、もう『ちりとて』の面影探しに没頭しちゃう(笑)

やさしい職人のおじいちゃん

ちょっとダメな兄貴や賑やかな家族

いや、窃盗は駄目だよ。「ちょっと」どころじゃねーよ(笑)

じゅんちゃん!!

B子の親友だった順ちゃんが、近所のおばちゃんに……。

ラジオで落語

嬉しくて泣くわ。

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第1回 感想

美味しい食卓

冒頭にも書いたけれど、良い食卓描写は良作の証。

食べることが生きることに繋がるドラマには生きる気力を貰える。

三代100年の物語キャスト

そう。上白石萌音、深津絵里、川栄李奈、ヒロイン3人は幕末御台所さま繋がり。

(朝ドラには関係ないけれど)3人とも大好き。

期待してます。

元気な朝を!

レビューは簡単になってしまう予定ですが、今期もよろしくお願いいたします。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『カムカムエヴリバディ』◆放送期間 : 2021年11月01日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 藤本有紀◆主題歌 : AI◆主演 : 上白石萌音、深...

キャストとスタッフ

キャスト

橘安子 – 上白石萌音
雉真るい – 深津絵里
ひなた – 川栄李奈

橘金太 – 甲本雅裕
橘小しず – 西田尚美
橘算太 – 濱田岳
橘杵太 – 鷲尾真知子

雉真千吉 – 段田安則
雉真美都里 – YOU
雉真稔 – 松村北斗
雉真勇 – 村上虹郎

村野タミ – 西川かの子
雪衣 – 岡田結実

水田きぬ – 小野花梨
水田卯平 – 浅越ゴエ
水田花子 – 小牧芽美
赤螺吉兵衛 – 堀部圭亮
赤螺清子 – 宮嶋麻衣
赤螺吉右衛門 – 中川聖一朗
柳沢定一 – 世良公則
柳沢健一 – 前野朋哉

平川唯一 – さだまさし
ロバート・ローズウッド – 村雨辰剛
小川澄子 – 紺野まひる
こわもての田中 – 徳井優
小椋くま – 若井みどり
村野タミ – 西川かの子
神田猛 – 武井壮

大月錠一郎 – オダギリジョー
女子大生 – 市川実日子
トミー – 早乙女太一
竹村平助 – 村田雄浩
竹村和子 – 濱田マリ
片桐春彦 – 風間俊介
笹川奈々 – 佐々木希
木暮洋輔 – 近藤芳正
西山太 – 笑福亭笑瓶
磯村吟 – 浜村淳
エンタツ – 中川剛
アチャコ – 中川礼二

桃山剣之介 – 尾上菊之助

語り – 城田優

スタッフ

◆制作統括 : 堀之内礼二郎、櫻井賢
◆プロデューサー : 葛西勇也、橋本果奈、
齋藤明日香
◆演出 : 安達もじり、橋爪紳一朗、
松岡一史
◆脚本 : 藤本有紀
◆音楽 : 金子隆博
◆主題歌 : AI「アルデバラン」

この記事のトラックバック用URL