NHK大河ドラマ【鎌倉殿の13人】第3回「挙兵は慎重に」感想

平家の描きかたは憎々しく、世の恨みを一身に集めるに相応しい所業の数々。

視聴者もすっかり「打倒平家」気分が高まったところに「機会」が揃ってやって来る……。さあ。立つぞ。

治承4年(1180)4月、源頼朝(大泉洋)と引き離された八重(新垣結衣)は伊東祐親(浅野和之)の家人・江間次郎(芹沢興人)の元へ嫁がされていた。対岸の江間館を見つめる北条義時(小栗旬)。そんな折、頼朝の叔父・行家(杉本哲太)が北条館を訪ねてくる。怪しがる政子(小池栄子)。しぶしぶ対面する頼朝だが、行家は平清盛(松平健)へ反旗を翻した後白河法皇(西田敏行)の御子・以仁王(木村昴)の令旨を携えていた…

(『鎌倉殿の13人』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

大河ドラマ 鎌倉殿の13人 第3回「挙兵は慎重に」

大河ドラマ【鎌倉殿の13人】2022年 感想

感想

主人公は決して逃げ腰ではなく、勝算をきちっと計ってことに当たる。軍師として素晴らしい才覚。

そして法王の出動要請。

源平合戦が始まる……。

前回、告知させていただいたように Twitter実況を貼り付けて、後日追記するシステムでやっていこうと思っております。どうぞよろしくお願いします。

Twitter実況感想

【鎌倉殿の13人】第3回 感想
【鎌倉殿の13人】第3回 感想
【鎌倉殿の13人】第3回 感想

鎌倉殿の13人 3話追記感想

なるべく早くUPするために、「とりあえずツィートを」と言っているのに、あれを追記してから上げよう、これを拾ってから上げようと思っているうちに結局1週間も経っているという……。

これじゃ実況を上げている意味が無いよね。すいません。

そして丸一週間経ってしまうと「あれも書こう」が薄れてしまうという……。

やはり意味が分からなくてもツイートだけはさっさとUPしようと決心しました。ダメすぎた。

やっぱり『清盛』と被るよね、たびたび……。

今クール、『鎌倉殿』と同じくらい夢中で見ている作品があって。深夜アニメなのですけれどね。

繊細で美しくて儚くて、「盛者必衰の理をあらわす」その描写を切なく楽しんでいる。詩のような作品である。

今、大河ドラマは源氏側からこの時代を描いているから平家は踏みつけたい憎々しさだが、「平家の人たち」みんなが鬼のようだったわけではなく、楽しく笑い愉快に生き、父は息子を母は娘を愛しんで生きていた時もあったわけで。

歴史物語はその人たちの一瞬の時間のみを切り取る。

平家は驕って罰を受けた。

では、源氏はこれからどうなるのか。

子を失った八重殿に手を振って見せる政子の将来が見える身からすると。

業は回っているんだなとしみじみ思うのである。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK大河ドラマ 鎌倉殿の13人』◆放送期間 : 2021年1月9日~◆平均視聴率 : %◆脚本 : 三谷幸喜◆主演 : 小栗旬◆出演 : 青木崇高,秋元才加,菅田将暉,中川大志...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 



キャスト(相関図式)とスタッフ

キャスト (相関図式)

【北条家】

北条義時:小栗旬 13人 – 主人公

北条時政:坂東彌十郎 13人 – 義時の実父
りく:宮沢りえ – 義時の継母 – 時政の妻

北条宗時:片岡愛之助 – 義時の兄
実衣(阿波局):宮澤エマ – 義時の妹

牧宗親:山崎一 – 牧の方(りく)の兄

北条政子:小池栄子 – 義時の姉 – 源頼朝の妻

  │

【源頼朝 一家】

源頼朝:大泉洋 鎌倉殿 – 義時の義兄 – 北条政子の夫

源頼家:金子大地 – 頼朝の長男
大姫:南沙良(難波ありさ←落井実結子) – 頼朝の長女
三幡 – 頼朝の次女
源実朝: – 頼朝の三男
貞暁 – 頼朝の次男(異腹)

亀:江口のりこ – 頼朝の妾

【源頼朝 兄弟・親族・関係者】

阿野全成:新納慎也 – 頼朝の異母弟 – 常盤御前の長男
義円:成河 – 頼朝の異母弟 – 常盤御前の次男
源義経:菅田将暉 – 頼朝の異母弟 – 常盤御前の三男

里(郷御前) : 三浦透子 – 義経の正室
静御前 : 石橋静河 – 義経の妾

源範頼:迫田孝也 – 頼朝の異母弟 – 三兄弟とは異腹

源行家:杉本哲太 – 頼朝兄弟の叔父
安達盛長:野添義弘 13人 – 頼朝の側近
武蔵坊弁慶:佳久創 – 義経の郎党

木曽義仲:青木崇高 – 頼朝兄弟の従兄弟
巴御前:秋元才加 – 木曽義仲の妾
木曽義高:市川染五郎 – 木曽義仲の息子
今井兼平:町田悠宇 – 木曽義仲の乳母子

武田信義:八嶋智人 – 甲斐源氏4代目

伊東祐親:浅野和之 – 北条兄妹の母方の祖父
河津祐泰:山口祥行 – 伊東祐親の長男 – 北条兄妹の叔父
伊東祐清:竹財輝之助 – 伊東祐親の次男 – 北条兄妹の叔父

八重:新垣結衣 – 源頼朝の妻- 義時の側室 – 伊東祐親の娘
千鶴丸:太田恵晴 – 八重の子(夭折)

善児:梶原善 – 伊東家の下人
江間次郎:芹澤興人 – 伊東家の家人

工藤祐経:坪倉由幸 – 伊東祐親の元娘婿
工藤茂光:米本学仁
仁田忠常:高岸宏行
堤信遠:吉見一豊

比企能員:佐藤二朗 13人 – 源頼家の乳母父 -比企尼の甥
道:堀内敬子 – 源頼家の乳母
若狭局 : – 比企能員の娘
一幡 : – 若狭局の長子
比企尼:草笛光子 – 源頼朝の乳母

善哉(公暁) :寛一郎 – 頼家の男子 –


畠山重忠:中川大志
足立遠元:大野泰広 13人
梶原景時:中村獅童 13人
和田義盛:横田栄司 13人
三浦義澄:佐藤B作 13人 – 伊東祐親の娘婿 – 北条兄弟の叔父
三浦義村:山本耕史 – 伊東祐親の孫 – 義時の従兄弟
岡崎義実:たかお鷹
土肥実平:阿南健治
山内首藤経俊:山口馬木也
大庭景親:國村隼
上総広常:佐藤浩市
千葉常胤:岡本信人
三善康信:小林隆 13人
大江広元:栗原英雄 13人

中原親能 : 13人
二階堂行政 : 13人
八田知家 : 13人

【朝廷・公家・平家】

後白河法皇:西田敏行
以仁王:木村昴
丹後局:鈴木京香
平知康:矢柴俊博
源頼政:品川徹
平清盛:松平健
平宗盛:小泉孝太郎
平維盛:濱正悟
藤原秀衡:田中泯

文覚:市川猿之助

スタッフ

◆制作統括 : 清水拓哉、尾崎裕和
◆プロデューサー : 長谷知記、大越大士、吉岡和彦、川口俊介、結城崇史
◆演出 : 吉田照幸、末永創 、保坂慶太、安藤大佑
◆脚本 : 三谷幸喜
◆音楽 : エバン・コール
◆語り:長澤まさみ

『鎌倉殿の13人』各回リンク

1 2 3

この記事のトラックバック用URL