NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第47回 (第10週 金曜日) 感想

『On The Sunny Side Of The Street』 は、ジョーにとっても「特別な曲」だった。

こっちは……

恋愛関係かもしれないなぁ。

いや、戦争かな。

ジャズ喫茶のサマーフェスタにきたるい(深津絵里)でしたが、錠一郎(オダギリジョー)が演奏した『On the Sunny Side of the Street』を聞いて、曲の途中で店を飛び出してしまいます。演奏を終えたジョーが追いかけると、るいは涙を浮かべていて…。忘れようと思っていた岡山での母・安子(上白石萌音)との記憶が、るいの頭の中でよみがえろうとしていました。…

(『カムカムエヴリバディ』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第10週「1962」第47話

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】感想

感想

そもそもジョーは一体いくつなのだろう。

るいは18歳。

それよりはだいぶ上そうだし、トミーは勇ちゃんを知っていた。

勇ちゃんと同年代だとしたら、出征体験があるよね。

そこまで年上ではないか……。

るいのトラウマ

ジョーが演奏してくれた 『On The Sunny Side Of The Street』 の途中で、フラッシュバックに耐えられなくなって飛び出してしまった るい。

こうやって考えると、安子のしたことはしみじみ恐ろしい。

お父さんとお母さんの大切な歌じゃ。

また、ひなたの道を見つけて歩いていこうね。るい。

るい。

るい……。

ホラーのような女だな……。

「安子がかわいそう」という方には申し訳ないけれど、やはり、雉真の家のれっきとした奥様であったのにそれを拒否するような生活を送っていた安子には未だ共感できない。

共感できないどころか。

雉真のお嬢さんとして ひなたの道を歩いて行けたはずの娘にトラウマを植え付けている安子。

「稔さん」を愛していたのに、「雉真稔」を愛していなかった安子。

英語、世界、餡子、ルイ・アームストロング、雉真と離れたところにばかり「ひなた」を作ろうとした。

雪衣さんは本来ならば安子の継妹なのに、そう思わせないような立場を作ってしまった。

いまさら言っても仕方ないけれど……。

ここへ来て、こんなに るいが安子の思い出に苦しめられているのを見ると、いくらでも安子の「ひどかった点」を挙げられるから凄い(笑)

るいもこうやって恨みを抱えて生きた来たのだろうと思うと。気分はすっかりヒロインと同化。

すごく特別な曲

特別な曲なんやと思うてた。
泣いてたから。
前に吹いた時。

でも違うんやな。


『On The Sunny Side Of The Street』 は、サッチモちゃんにとって特別な曲じゃなくて…「すごく特別な曲」なんやな。

よく察するジョー。

あなたのせいです。

あなたのせいで…余計なこと思い出してしもうた。
点忘れたかったのに。
忘れるために岡山を出たのに。

そう言って、ジョーと距離を置いてしまった るいだけれど。

マスターに聞かされる。

もったいないことしたなあ。
せっかくのジョーの「サニーサイド」最後まで聴かれへんで。


特別やから。

あいつの「サニーサイド」は。

『On The Sunny Side Of The Street』 は、ジョーにとっても「特別」だった。

それって、まさか……

「Dippermouth Blues」で聞いていたというわけではないよね。

あの時の少年がジョーってことは……。

地蔵盆

サマーフェスのようなもん……である地蔵盆。

ちょっと出店が出る程度のもんやねんけどな。

にぎやかやねんでえ。

るいは二階から祭りの様子を楽しんでいた。

視線に入ってくるのは、ジョー。

そして……

今日は たこやきで汚れるシャツ(笑)

いけん!今すぐ落とさんと染みになってしまう。
もう!何ですぐ汚すんじゃ。
何であなたはこう…。

いつの間にか傍に駆け寄っていたヒロインと。


よかった。
サッチモちゃん、怒ってると思うてた。
もう僕の洗濯してくれへんと思うてた。

と、ほほ笑むイケメン。

そねえなわけねえじゃろう。
私ゃあ、クリーニング屋なんじゃから。

いやあ……。

恋って、いいもんですねぇ……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『カムカムエヴリバディ』◆放送期間 : 2021年11月01日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 藤本有紀◆主題歌 : AI◆主演 : 上白石萌音、深...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャストとスタッフ

キャスト

橘安子 – 上白石萌音
雉真るい – 深津絵里
ひなた – 川栄李奈

橘金太 – 甲本雅裕
橘小しず – 西田尚美
橘算太 – 濱田岳
橘杵太 – 鷲尾真知子

雉真千吉 – 段田安則
雉真美都里 – YOU
雉真稔 – 松村北斗
雉真勇 – 村上虹郎

村野タミ – 西川かの子
雪衣 – 岡田結実

水田きぬ – 小野花梨
水田卯平 – 浅越ゴエ
水田花子 – 小牧芽美
水田力 – 小林よしひさ
赤螺吉兵衛 – 堀部圭亮
赤螺清子 – 宮嶋麻衣
赤螺吉右衛門 – 中川聖一朗
柳沢定一 – 世良公則
柳沢健一 – 前野朋哉

平川唯一 – さだまさし
ロバート・ローズウッド – 村雨辰剛
小川澄子 – 紺野まひる
こわもての田中 – 徳井優
小椋くま – 若井みどり
村野タミ – 西川かの子
神田猛 – 武井壮

大月錠一郎 – オダギリジョー
女子大生 – 市川実日子
トミー – 早乙女太一
竹村平助 – 村田雄浩
竹村和子 – 濱田マリ
片桐春彦 – 風間俊介
笹川奈々 – 佐々木希
木暮洋輔 – 近藤芳正
西山太 – 笑福亭笑瓶
磯村吟 – 浜村淳
エンタツ – 中川剛
アチャコ – 中川礼二

桃山剣之介 – 尾上菊之助

語り – 城田優

スタッフ

◆制作統括 : 堀之内礼二郎、櫻井賢
◆プロデューサー : 葛西勇也、橋本果奈、
齋藤明日香
◆演出 : 安達もじり、橋爪紳一朗、
松岡一史
◆脚本 : 藤本有紀
◆音楽 : 金子隆博
◆主題歌 : AI「アルデバラン」


『カムカムエヴリバディ』各回リンク

第1話 2 3 4 5 

6 7 8 9 10

11 12 13 14 15

16 17 18 19 20

21 22 23 24 25

26 27 28 29 30

31 32 33 34 35

36 37 38 39 40

41 42

43 44 45 46 47


この記事のトラックバック用URL