NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第45回 (第10週 水曜日) 感想

なるほどなぁ。

るいは戦時中に生まれたので「戦争を知らない子供たち」だとは思わなかった。

けれど、当然覚えていないんだよね。

あの頃の日本には明確に戦争を体験した世代と、体験しても覚えていない世代がいる。

当たり前のことに気づかされた。

平助(村田雄浩)からお給金をもらったるい(深津絵里)。和子(濱田マリ)に使い道を聞かれ「貯金」と答えたところ、強く叱られてしまいます。何かを買おうと商店街を歩いていたところ、トランぺッターのジョー(オダギリジョー)にばったり出くわします。ジョーと一緒にジャズ喫茶を訪れたところ、居合わせたトミー(早乙女太一)とベリー(市川実日子)に素性を詮索されたるいは……

(『カムカムエヴリバディ』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第10週「1962」第45話

NHK朝ドラ【カムカムエヴリバディ】感想

感想

初めてのお給料。

おじさんとおばさんに何か買って帰ることは思いつかなかったのだね……感涙すっぞ。

お給料の使い道

るいの初給料。

Night and Day の注文をとってきてくれたから、と色を付けてくれたおじさん。

どないなことに使うんや?
かいらしい服買うんか?おいしいもん食べに行くんか?あっ、温泉でも行くんか?

うきうきと聞いてくるおばさんに、るいは使い道がないから貯金する、と答える。

すると、おばさんは不機嫌になってしまうのだった。



あかん!
貯金すんのはええ。そやけど全部はあかん。


あんたみたいな若い、かいらしい子が、着たい服も食べたいもんも行きたいとこもないやなんてほんなしょうもないこと言うんやないの!


ちょっとでええ。ちゃんと使いなさい。
ええな!

いいや、お金の使い道は人それぞれ。

そんなに怒らなくてもね……。

と、思ったけれど、「何か」あるわけだよね。

サッチモの由来

何も買うものが無いのでウロウロしていた るいはジョーとバッタリ出会い、無理やりレコード屋に連れて行かれたあげく、Night and Day に。

(営業時間前なのにワガママな奏者と常連に振り回されるマスターが笑える(笑))

またじゃ。この人とおったら自分が何ゅうしょんか見失うてしまう…。

遅れてやってきたトミーに名前のことを突っ込まれる。

ルイ・アームストロングがトランペットの神様やったら、君はさしずめ女神様やな。

名前のことを聞かれた るいは安子のことを思い出していた。

「お父さんはな、るいの名前に夢ょお託したんじゃ。
アメリカのルイ・アームストロングいう人から名前をもろたんじゃ。」

覚えてたんだ。

るいは、子供のころのことを案外きちんと覚えていた。

じゃあ……。

覚えていて、自分の額に傷を作ったこの大阪に来たんだね。

関係ありません。
叔父が野球しょうったから、多分それでじゃ思います。


野球?ああ。ベースの「塁」か。


何や。あほらしい。

勇ちゃん……

勇ちゃんの教えが言い訳に使われとる……。

戦争体験

サッチモちゃん。
クリーニング屋のおばさんのことやけど……。


戦争中やったんちゃうかな。サッチモちゃんぐらいの年の頃。


着たい服も着れん食べたいものも食べられへん。
行きたいとこへも行かれへんかったんちゃうかな。


そやから…。


「着たい服も食べたいもんも行きたいとこもないやなんてほんなしょうもないこと言うんやないの!」

濱田マリさんの戦争体験は、いつの時代もつらいのぉ……。

そうか。

おばさんも、安子のように苦労して苦労して今があるのかもしれない。

クリーニングの夫婦に子供がいないのは何か理由があるのかもしれない。

るいは戦時中の子供だが、戦争の体験は記憶にはない。

日本経済は戦後急成長。

戦時中に小さな子供だった人たちには、「戦争を知らない子供たち」に等しい。

それにしても……。

ジョーは人の心や状況をよく読み、オダジョーの優しい語り口もあって、とても居心地のいい人だなぁ……と思わされる。なんて素敵なキャラクター。

これ。
聴きに来ぉへん?

と、「サマーフェスティバル」のポスターを指すジョー。


僕も出るよ。


「大月錠一郎」

それが彼の名前。

初めてのお給料を彼の音楽を聴くために使う。

これは……。

推し活への道……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『カムカムエヴリバディ』◆放送期間 : 2021年11月01日 ~ ◆制作 : NHK(BK)◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 藤本有紀◆主題歌 : AI◆主演 : 上白石萌音、深...
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へPVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村

キャストとスタッフ

キャスト

橘安子 – 上白石萌音
雉真るい – 深津絵里
ひなた – 川栄李奈

橘金太 – 甲本雅裕
橘小しず – 西田尚美
橘算太 – 濱田岳
橘杵太 – 鷲尾真知子

雉真千吉 – 段田安則
雉真美都里 – YOU
雉真稔 – 松村北斗
雉真勇 – 村上虹郎

村野タミ – 西川かの子
雪衣 – 岡田結実

水田きぬ – 小野花梨
水田卯平 – 浅越ゴエ
水田花子 – 小牧芽美
水田力 – 小林よしひさ
赤螺吉兵衛 – 堀部圭亮
赤螺清子 – 宮嶋麻衣
赤螺吉右衛門 – 中川聖一朗
柳沢定一 – 世良公則
柳沢健一 – 前野朋哉

平川唯一 – さだまさし
ロバート・ローズウッド – 村雨辰剛
小川澄子 – 紺野まひる
こわもての田中 – 徳井優
小椋くま – 若井みどり
村野タミ – 西川かの子
神田猛 – 武井壮

大月錠一郎 – オダギリジョー
女子大生 – 市川実日子
トミー – 早乙女太一
竹村平助 – 村田雄浩
竹村和子 – 濱田マリ
片桐春彦 – 風間俊介
笹川奈々 – 佐々木希
木暮洋輔 – 近藤芳正
西山太 – 笑福亭笑瓶
磯村吟 – 浜村淳
エンタツ – 中川剛
アチャコ – 中川礼二

桃山剣之介 – 尾上菊之助

語り – 城田優

スタッフ

◆制作統括 : 堀之内礼二郎、櫻井賢
◆プロデューサー : 葛西勇也、橋本果奈、
齋藤明日香
◆演出 : 安達もじり、橋爪紳一朗、
松岡一史
◆脚本 : 藤本有紀
◆音楽 : 金子隆博
◆主題歌 : AI「アルデバラン」


『カムカムエヴリバディ』各回リンク

第1話 2 3 4 5 

6 7 8 9 10

11 12 13 14 15

16 17 18 19 20

21 22 23 24 25

26 27 28 29 30

31 32 33 34 35

36 37 38 39 40

41 42

43 44 45


この記事のトラックバック用URL