【梅ちゃん先生】第42回 感想

あかねが竹夫の元にやってきた。
結婚すると言う話にショックを受ける竹夫。

あかねに「しあわせに」と言ってしまった竹夫は、「意地を張る」ことの後悔について父に叫ぶ。


「梅ちゃん先生」第42話


 梅ちゃん先生
   
※Twitterからの実況つぶやきをUPしただけの簡単手抜き感想です。
ツイートをそのまま載せただけなので文章になってません
行間は…読み取って下さい
ちなみに黒字が私の発言です。
まとめっぽい発言を太字にしてあります。(そこが「まとめ感想ってことですね」)

なお、RT発言や@発言に関しては、お相手のアカウントは伏字にして掲載させていただきます。
リンクとして掲載してほしいという方、伏字でも載せないでという方、伏字にしなくていいよと
言う方はコメント欄にてお知らせ下さい。




昼ちゃんなう


「ノブには理解できない事よ」「ノブ、お父さんに似てるわ」色々とノブに失礼な梅子


松岡が来た。気になるノブ。


「伊藤に婚約者がいる事は言ってはならなかったのでしょうか」気にしてるんだ


「弥生さんは、伊藤さんの事が好きだったんです。」「そうだったのですか。だとしたら
僕の発言は確かにまずい。」


「僕は貴女が伊藤を好きだったのではないかと…。良かった。」梅ちゃんを気にしてる?


「不思議な人ですね。何というか…優しい。」松岡の意外な面を見つける梅子。


康子さんから映画のチケットを2枚もらう。何であんたが持ってんの?って感じですが…


上映されているのは「愛の抱擁」と「暗黒街の銃声」。それぞれ別の方向へ入ろうとする2人。


そんなんだから女の気持ちが解らないんだと言う梅子。「さっきは僕の事を優しいと言って
くれたじゃないですか」「・・・取り消します。」


「じゃあ見たいものを別々に見ましょう」別々の入り口に入って行く松岡と梅子。
ま、こうなるよね…( ̄∇ ̄;)


あかねは店を抜け出して竹夫に会いに来た


あかねは結婚することになったと竹夫に言いに来たらしい


「どういう方なのですか?結婚相手は」「なかじまさんって方です。優しくてお金もあって…」
あのおっさんか・・・


あの何でも鑑定団の中島先生とあかねが結婚するらしい・・・ (´・ω・`)


「お幸せに」と言ってしまう竹夫。「兄さん、いいの?」「幸せになるんだったらいいじゃないか」


竹夫がいるうちにお父さんが帰ってきた。「何しに来た」「食べ物を持ってきただけです」


山口判事は自分が闇市を裁く立場だから闇米を食べるのを止めたのだ。健康を管理する立場の
医者である父が同じことをしようと言うのは間違っていると父に向かって怒鳴る竹夫。
これは、もっともだ。そもそも父さんの断食は見当違い甚だしいし。


「変な意地をはって家族を心配させるのもいい加減にしなさい!」自分にも変な意地を張って
後悔することがあると言う竹夫。「お前と一緒にするな」「一緒にしますよ。親子ですからね。」


「あなたは家族のためにもきちんと食事をする義務がある。」闇米を拒否してお母さんたちに
心配をかけるなと言って帰る竹夫。


お父さんは結局闇米ご飯を食べました。


RT @****: なんか、クララが立った!みたいです。 QT @****: オヤシが喰った!


「建造の闇米拒否の一件は解決したようです。」だから~見てれば解るんだよ。 #こぶ平


今週は「愛のから騒ぎ」だっけ?来週は「愛のメロドラマ」?


@****** 梅ちゃんのお父さんは温和ですよ。これが私の父なら手が出てきますwww


竹夫がお父さんに反論するシーンは反応良いんだな。まぁ、あかねの事があったから「意地」と
「後悔」について反論する勇気が出たってところなんだろうけれども…



実際の「山口裁判官餓死事件」の記事を読んだら、あんな「お父さんの前で美味しそうに
食べましょう」とか言うネタに使って良い物じゃないと思ったし、竹夫の言うとおりそもそも
お父さんがこの人に影響されて闇米食べるのを止めること自体が筋違いだし…



不謹慎だと言う話が出るのももっともだと思ってしまった。史実を取り入れようとし過ぎて
こんな事になったのか。『wiki「山口良忠」』http://bit.ly/Hq5kDk



だから難しい事しなくても…このドラマはサザエさんでいいのに…


【追記】
せっかく券を貰ったのに別々の映画を見る梅子と松岡。あかねを引き留められない竹夫。闇米を
拒否し続ける建造。
「意地」を描いた今回。

まぁ、梅子と竹夫はともかくとして、私はこの闇米エピソードはちょっと父さんがバカみたいで
ガッカリした。
ドラマ開始当初から父さんは不評っぽかったけど私は人間らしくて常識人でさり気なく愛がある
このキャラクターは結構好きだった。
だけど、この闇米拒否餓死事件に便乗しての行動は何だか知識人として可笑し過ぎる感じだったし、
家族に一番心配かけてる息子に諭されて止めるなんて、なんだか……幻滅したわ。

結局、歴史の闇を描こうとエピソードを入れるほどこのドラマは底が浅い事を露見するばかり。
だから・・・何度も言うけど「サザエさん」やってれば無難なんだよ。それでいいのに。



よろしければ→【梅ちゃん先生】第27回 よりも「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」KONTA回顧録


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※キャスト

下村梅子…堀北真希

下村建造…高橋克実
下村芳子…南果歩
下村正枝…倍賞美津子
下村松子…ミムラ
下村竹夫…小出恵介

安岡幸吉…片岡鶴太郎
安岡信郎…松坂桃李
安岡和子…大島蓉子

沢田弥生…徳永えり
須藤雪子…黒川智花
瀬川典子…西原亜希
園田江美…白鳥久美子

立花陽造…鶴見辰吾
吉岡智司…成宮寛貴
矢吹あかね…宇野実彩子
山倉真一…満島真之介
三上康子…岩崎ひろみ
三上千恵子…山口朋華

松岡敏夫…高橋光臣
伊藤正彦…庄野崎謙
久保田…KONTA

節子…中村ゆり
軍需工場の監督官…徳井優
扇田…大和田伸也
柴田…田中要次


語り…林家正蔵

 



【送料無料】梅ちゃん先生(1)

【送料無料】梅ちゃん先生(1)
価格:1,155円(税込、送料別)





【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1

【送料無料】カーネーション 完全版 DVD-BOX 1
価格:11,810円(税込、送料別)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
    2012年5月20日 7:32 PM

    ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・愛のから騒ぎ感想その3~

    松岡といい雰囲気になりかけた・・・と思いきや、映画を見るときも梅ちゃんとはセンスが違うようで。
    映画の切符を行きつけの食堂のおばさんが渡すあたり、下町人情がちょっと入ってるな。

    さて、竹夫が…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2012年5月20日 3:22 PM

    カレイ>梅ちゃん先生』第42話

    雪子さんのお父さんが後継者に望んでいるのは帝都大の卒業生
    と、昨日言っていたから

    じゃ、山倉さんじゃん!

    と思って今日は久々に登場かと期待していたのに>ぇ
    山倉の「や」の字も出んかった。

  • 世事熟視~コソダチP
    2012年5月20日 10:59 AM

    堀北真希の「梅ちゃん先生」第42回(5月19日)~映画は「愛の抱擁」か「暗黒街の銃聲」か

    堀北真希「梅ちゃん先生」
    第42回(5月19日)

    康子さん(岩崎ひろみ)の店で、「無粋星人・松岡(高橋光臣)」と「おとぼけ女子・梅子(堀北真希)」。

    ロミオとジュリエット事件(?)を振り返って梅子が「松岡さんて不思議な人ですね。気が利かないと思ったらそう?…

  • レベル999のgoo部屋
    2012年5月19日 9:17 PM

    梅ちゃん先生 第42回

    内容
    弥生(徳永えり)のことで、松岡(高橋光臣)と気まずくなった梅子(堀北真希)
    が。。。。なにかを感じたのか、松岡が、再び梅子のもとを訪ねてくる。
    松岡の意外な優しさに触れた梅子。
    康子(岩崎ひろみ)の勧めで2人で映画を見に行くことになるが。。。。

    そ…

  • ショコラ
    2012年5月19日 8:38 PM

    SECRET: 0
    PASS: cad9823d17a4a7112728549b7060e62c
    別館のTBアドレス、書くの忘れていて、すみませんでした。
    ここにアドレス書こうとしたら、書き込み制限を受けてしまいました(汗)

    残念ながら、ココログからFC2にTBかけられません(汗)
    かけられる所は、楽天とココログの両方TBかけているのですが、ココログからかけられない所が結構多いので、困ります(^^;)

    闇米拒否餓死事件に便乗しての建造の行動、本当に浅はかで建造さんらしくなかったと思います。

    「ロミオとジュリエット」も結局、皆でやらなくて、弥生と雪子を喧嘩させて仲直りさせただけの物になってしまい、すり替わってしまった感が残ってしまいました(汗)
    梅子と松岡の脚本がどうなったのか、演劇をやって結果を見たかったです。

  • ショコラの日記帳
    2012年5月19日 6:05 PM

    【梅ちゃん先生】第41/42回感想(5/18(金),5/19(土))

    あかねさん、「ニューオリンズ」を買収した中島という成金と結婚するようです。竹夫は、あかねから結婚すると聞いて、ショックを受けました。相手が中島と聞いて、陽造おじさんもシ…

  • JAOの趣味日誌
    2012年5月19日 5:45 PM

    連続テレビ小説 梅ちゃん先生(42)「愛のから騒ぎ」

    連続テレビ小説 梅ちゃん先生?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
    竹夫とあかねの恋は悲しい結末で終わった。 
    本当は、今でも竹夫のことが好きだと私は思う。 好き同士が結ばれるとは限らないが
    あまりにも悲しい結末だと私は思う。  建造の闇米拒否騒動は竹夫…