NHK朝ドラ【半分、青い。】第155回(第26週金曜日) 感想

ようやく現実と向き合う気持ちになった鈴愛(永野芽郁)は、単身、ある場所を訪ねる。

東京では、鈴愛の帰りを待つ律(佐藤健)のもとを、正人(中村倫也)が訪れていた。そこに、鈴愛と律あての速達が届く。

封筒を受け取った律が差出人を確認すると、秋風羽織(豊川悦司)と書かれていた。その中には、秋風から鈴愛と律に贈る言葉が…。

一方の鈴愛も、思わぬ人物からのメッセージを聞かされることになる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第26週「幸せになりたい!」 第155話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

今日の感想はマルっと昨日の感想の続きである。

重大な知らせにふさぎこんでしまった鈴愛(永野芽郁)は、岐阜の実家に帰省する。晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)、ブッチャー(矢本悠馬)たちも...


だから、


ということ以外には特に書く事もない。

のほほんと傍若無人に生きてきたこのキャラクターが「死にたい」描写は特になかった気がする。

もちろん振り返ればこの人なりに色々あった人生だとは思うし(ほぼ自業自得だけれど)、描かれていないが障害のせいで高校までのすっ飛ばし間にイジメにも遭っていただろうし(だから3人が守ってくれていたという話はあった)、なんせスライスオブライフであらしゃれるので「行間」を読めば色々あるだろうさ、人生。誰でも。


けれども、ここで生きろイキロイキロ……を連呼するならば、「死にたい」描写はもっとあった方がよろしかったんじゃないでしょうか?あくまでも私感ですがっ

それよりも「現実」の話をしましょう。

あの日の話を少ししてもいいですか?

と語り始めたゆーこのダンナさん、洋二さんですが。

「その日」の話、作家の方は現地に入ったり体験者に聞いたり、取材して書かれたんですかね

テレビ番組を見て雰囲気で書いたようにしか思えなくて、すいません。

そもそも、もんのすごく整った浅葱家。
この家は完全に無事だったようだ(にしか見えない)けれども、一体、ゆーこはどんだけ時間かけて通勤していたんだ……。


遺されてチップだけは無事だったというスマホ。

慌てて喋っているようにはちょっと聞こえなかった「遺言」。


え~っと裕子です。
あんまり暗くなりたくないな。
言いたい事言います。

クウちゃん、ママがいなくなってもしっかり生きるんだよ。


とりあえず、くうちゃん、忘れられてなくて良かったわ。
(遺された言葉は全部子どもあてでもいいんじゃねって思うけど)


そして、まぁくんが、律に一緒に行かなかったことを聞いていたけれども~~……

やっぱり、そこはボクテでしょ……。

なんだか粗末だわ。キャラの扱いが粗末だわ。

可哀想だわ……。


ってことで。

なぜか岐阜から始まり、なぜか東北に帰着したドラマ。

明日で終わる。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』 ◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定) (全156回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 勝田夏子 ◆音楽 : 菅野祐悟 ◆主題歌 : 星野源「アイデア」 ◆主演 : 永野芽郁 ◆出演 : 佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、原田...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野(森山) 花野… 山崎莉里那(赤ちゃん期:箸野夢結)

楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

楡野里子… 咲坂実杏
楡野大地… 田中レイ

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

萩尾より子… 石橋静河
萩尾 翼… 山代琉飛

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺(木田原) 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
西園寺 モカ…
西園寺 キララ…
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
西園寺 麗子… 山田真歩
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ
健人… 小関裕太
まさこ(ともしび)… ふせえり

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮(浅葱)裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

朝井正人… 中村倫也
シロウ(おもかげ)… 東根作寿英
森山涼次… 間宮祥太朗
田辺一郎… 嶋田久作
元住吉祥平… 斎藤工
藤村光江… キムラ緑子
藤村 麦… 麻生祐未
藤村めあり… 須藤理彩
斑目賢治… 矢島健一

津曲雅彦… 有田哲平
加藤恵子… 小西真奈美

小杉… 大野泰広
真鍋… 安井順平
北野編集長… 近藤芳正

豊島… 佐藤夕美子
伊藤 清… 古畑星夏
友永 … スマイリーキクチ
小林 … 森優作
神崎トオル… 鈴木伸之
青山セントラルリゾート開発部長… 斎藤歩
小倉 瞳… 佐藤江梨子
山田先生 … 尾関伸次
クラゲ先生 … 春海四方
医師… 眞島秀和
浅葱洋二… 山中崇
津曲… 有田哲平

岡田 貴美香… 余貴美子

佐野弓子… 若村麻由美

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

岐阜ことば指導 … 尾関伸次

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141・142 143 144
145 146 147 148 149 150
151 152 153 154 155

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年9月29日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第155回

    内容鈴愛(永野芽郁)がいないスパロウリズムに、鈴愛、律(佐藤健)あてに、一通の手紙が届く。そのころ、鈴愛は。。。。敬称略これ。“頑張って、地震を描きました”って、言いたいだけでしょ!!で?だから、なに?今までの今作の描写を考えると。ただ単に、“死”をもてあそんでいるようにしか見えない。ほんと、、、、だから、なんなんだよ。。。。ほんと。

  • もう…何がなんだか日記
    2018年9月28日

    後1話>『半分、青い。』第155話

    ​​​​​​​​​​​う~~~ん…昨日まではさ震災の扱い、軽っ!!!とは思ったもののまあ、地域差があったのは事実だから鈴愛がいる所は余震もなく食料も水もガソリンも不足す…

  • ディレクターの目線blog
    2018年9月28日

    半分、青い。 (第155回・9/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第26週『幸せになりたい!』の 『第155回』の感想。 ※ ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。 ※ 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年9月28日

    後1話>『半分、青い。』第155話

    ​​​​​​​​​​​う~~~ん… 昨日まではさ 震災の扱い、軽っ!!! とは思ったものの まあ、地域差があったのは事実だから 鈴愛がいる所は 余震もなく 食料も水もガソリンも不足することなく あっという間に“日常”に戻れ 心の傷が残ることもない とってもラッキーな場所だったのだろう― 大した被害のなかった、ひじゅに地域でも これらのことで大変ではあったん…