NHK朝ドラ【半分、青い。】第147回(第25週水曜日) 感想

そよ風の扇風機の生産ルートを確保しようと、津曲(有田哲平)から紹介された工場を訪れる鈴愛(永野芽郁)。ところが、実績がないことを理由にまともに取り合ってもらえない。

鈴愛が苦労しているのは開発が遅れているせいだと自分を責める律(佐藤健)。鈴愛は、寝る間も惜しんで研究を続ける律を心配する。

翌朝、鈴愛が出勤すると、律は徹夜で研究をしたのか、ソファーで寝ていた。朝日に照らされた寝顔を見ていた鈴愛は…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第25週「君といたい!」 第147話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

今日のラストを

やっと2人が素直に相手を受け入れる時が来た……やっと2人が一緒になった。胸あつ~~……。ハート.gif


と見るか、


うわぁ……散々恋愛ブルドーザーで神々の遊びみたいなことやってきた面倒くせーー2人が、ついにこうなった、知ってた、気持ち悪い!!


と見るか……

という感想は、ここまでで、すでに二分されていると思う。で、最終回まで恐らくその評価は変わらない。

(ちなみに、後者ですいません。)

(ちなみにどんな役をやろうが、私が佐藤健のファンである事実は今も今後も変わらない。)
 147キス


最終回も近いので全くドラマと関係ないことを書きますが、今期の朝ドラはTwitterが荒れた。


通常、ドラマの実況評価はどちらかに偏る。

片方の評価が増えると、もう片方は叩かれるのが恐くて自分の意見を言えなくなる。または主張してもどうせまともに取り上げてもらえない諦めの境地から意見を言えなくなる。


個人的には全く非が見えないほど完璧な『カーネーション』にすら否定的な評はある。

(たいていは初期の頃の「お父ちゃんのパワハラが耐えられなかった」というものであり、まぁ……時代物だからリアルなんだけどね、と説明するしかない……)

けれども、それは再放送時に聞かされた話であって、本放送時は私は盲目的に「カーネ」を愛していたので、否定派の意見は目に入らなかったのである。

というよりも、称賛の声が多すぎて、否定派の方はツイートしづらかったでしょうね。今から考えるとお気の毒である。


反対に『純と愛』などは否定派がタイムラインを占め、楽しく感動しながら見ていた方々は居心地悪かったであろう。

(個人的には「J&I」は物語にアラがあって破綻していたわけではなく、すっごく嫌なものを丁寧に長々と毎日15分見せ続けた事で評価が悪かったのだと思っている(笑)民放の普通のゴールデンタイムで週イチ1時間枠ならば楽しく見られたのかも)


とにかく……マジョリティはいつも流れの中で共感の気持ち良さに浸っているのでマイノリティの気持ちが解らないのだ。


で、それを大声で主張し始めると「何かあいつウザい」となるのがTwitter。

(同サイズフォントの世界にも、「大声」があるのです。その大きさには多くの人がきちんと気づく)


大声で叫んでいるツイートがあっち派でもこっち派でも、中立(のつもり)派でも多数見受けられる……ということは、今作の評価は、おそらく綺麗に二分されているのだ。

声を出せない人がいないということは本来良い事のはずなのだが、そのツイートの内容がお互いの意見に言及して悪く言うような事態になっちゃっているので、たぶん、お互いに居心地悪い(笑)


でも、おかげさまで私は学びました。

何かのツイートにカチンときて何か言いたくなった時は、その気持ちの後に「でも、ツイートするのは個人の自由」と付け足すと大抵脳内で落ち着く。


「それはちょっと違うんじゃないかなぁ」「でも、ツイートするのは個人の自由」

「また人の意見に注釈ばかりつけてる…」「でも、ツイートするのは個人の自由」

「どうしてあんたに上からツイート評価されなきゃなんないんだよ、つぶやきだよつぶやき!」「でも、ツイートするのは個人の自由」


ほら……落ち着く。(笑)


朝ドラに関しては今後も「放送時の実況は避け、時間を置いてから記事を書く。」このスタンスで行きたいと思います。(「個人ブログは個人の自由」)

あ、でも、『まんぷく』は、かなり楽しみにしている。
連続テレビ小説「まんぷく」公式サイト。今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描きます。何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末、二人は世紀の大発明へとたどりつく――人生大逆転の成功物語。




あっ、感想

扇風機を開発しているのは自分だという津曲の嘘に、

はい。 お父さんの下で働いてます。
お世話になってます。


と、嘘でつき合ってやった鈴愛。


やはり親になったから親の気持ちを察するようになったんだなぁ。大人になったんだなぁ……と見直したのも束の間。


津曲さん、実は相談があるんですけど。


やはり、「恋の対象」というエサが無ければ他人のために動いたりしないヒロインであった……。


紹介してもらった工場に行くと、売れるか売れないか分らず資金もないのに夢なんか見れるか、と言う工場長。

そこへ「夢見てみろよ」と、クズい役がすっかり板についちゃった息子役の吉村界人くん登場。とにかく上手い。


息子、扇風機の夢見る季節はもう終わろうとしているんだ……

それ以前に、本当に金がないんだ。


「2人は現実の厳しさを知ります。そよ風の扇風機は仕事。仕事という怪物はお金を食べて生きていきます。お金が底をついたら潰れるしかないのです。」

視聴者のほとんどはそんなこと、とっくに心配しまくっています。

むしろ、こんな金にならない事にかかりっきりで、ここまでどうやって生活して来たのだろう。

離婚ってお金も精神の安定も食うものでしょうに、まだ底をついていなかった事の方が奇跡……。


ラストの展開については……

冒頭に書いた。


だから私は前にも書きましたよね……このドラマはヒロインたちが最終回までにブルドーザーでお互いの恋愛相手をはねのけて死骸の山を作って行くドラマだと……。


他に追記はありません(笑)

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』 ◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定) (全156回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 勝田夏子 ◆音楽 : 菅野祐悟 ◆主題歌 : 星野源「アイデア」 ◆主演 : 永野芽郁 ◆出演 : 佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、原田...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野(森山) 花野… 山崎莉里那(赤ちゃん期:箸野夢結)

楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

楡野里子… 咲坂実杏
楡野大地… 田中レイ

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

萩尾より子… 石橋静河
萩尾 翼… 山代琉飛

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺(木田原) 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
西園寺 モカ…
西園寺 キララ…
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
西園寺 麗子… 山田真歩
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ
健人… 小関裕太
まさこ(ともしび)… ふせえり

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

朝井正人… 中村倫也
シロウ(おもかげ)… 東根作寿英
森山涼次… 間宮祥太朗
田辺一郎… 嶋田久作
元住吉祥平… 斎藤工
藤村光江… キムラ緑子
藤村 麦… 麻生祐未
藤村めあり… 須藤理彩
斑目賢治… 矢島健一

津曲雅彦… 有田哲平
加藤恵子… 小西真奈美

小杉… 大野泰広
真鍋… 安井順平
北野編集長… 近藤芳正

豊島… 佐藤夕美子
伊藤 清… 古畑星夏
友永 … スマイリーキクチ
小林 … 森優作
神崎トオル… 鈴木伸之
青山セントラルリゾート開発部長… 斎藤歩
小倉 瞳… 佐藤江梨子
山田先生 … 尾関伸次
クラゲ先生 … 春海四方
医師… 眞島秀和

津曲… 有田哲平

岡田 貴美香… 余貴美子

佐野弓子… 若村麻由美

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

岐阜ことば指導 … 尾関伸次

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141・142 143 144
145 146 147

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のコメント

  • くう
    2018年9月26日 3:55 AM

    巨炎さん
    >私は「まれ」より一週間早く切りました。

    すでに切っておられたのですね(笑)個人的には「まれ」ほどは15分が長くはありませんが、やはり長いですね(苦笑)

    >「JとI」なんて視聴率も悪かったから夏菜は、もっと辛かったでしょうに
    腐らずに頑張って最近、芽が出てきました。

    しかもあれの場合は脚本家が毎週現場に押しかけてガミガミ演技指導したらしいですから(笑)夏菜さんはちょっとしたノイローゼ状態だったようで。制作陣は一体何をしていたんでしょう。

    『まんぷく』には期待しています。あと4日。

  • 巨炎
    2018年9月20日 1:45 PM

    チェッカーフラッグが見えてきた苦行のトライアスロン。お疲れ様です。
    (「カーネーション」の時はランナーズハイだったのですが)
    私は「まれ」より一週間早く切りました。ストーリーはどっこいでしょうが
    主役のキャラが実体験で二度と関わりたくない人と同じでしたから。

    永野芽郁本人も「絶対に友達になりたくないタイプ」と露呈したぐらいですが
    そういう役の経験も次に繋げて生かせれば良いですね。
    「JとI」なんて視聴率も悪かったから夏菜は、もっと辛かったでしょうに
    腐らずに頑張って最近、芽が出てきました。

    「まんぷく」は主演コンビが美形をあまり意識していないのが
    ドラマ作り優先の制作スタンスを期待できるかもしれません。
    「べっぴんさん」「わろてんか」とビジュアル重視に傾いていたので
    BKには本来のスタンスに立ち返って欲しい。

  • モカ
    2018年9月19日 7:17 PM

    こんにちは。ご無沙汰しています。

    私も後者です(笑)そして「まんぷく」楽しみです!

3件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2018年9月19日

    鈴愛の法則>『半分、青い。』第147話

    ​​​​​​​​​​​​その昔韓流ブームなるものが始まったばかりの頃ちゃっかり便乗した日本ドラマがあった(つまり、主役の片方が朝鮮系という設定…役者は日本人)ひじゅには…

  • レベル999のFC部屋
    2018年9月19日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第147回

    連続テレビ小説『半分、青い。』第147回内容新しい試作機を作った律(佐藤健)だったが、その扇風機を、津曲(有田哲平)が息子に自慢するのを目撃する鈴愛(永野芽郁)その後、鈴愛は、津曲の紹介で。。。敬称略前回のラストでも、感じたんだけど。なぜ、そんなコト。。。。テキトーにスルーしないんだよ。アバンで主人公のカットだけを、削除すればよかっただろうに。。。。。だって、よくよく考えれば、分かるよね?主…

  • ディレクターの目線blog
    2018年9月19日

    半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第25週『君といたい!』の 『第147回』の感想。 ※ ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。 ※ 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 …