NHK朝ドラ【半分、青い。】第10回(第2週木曜日) 感想

耳鳴りをうったえ、精密検査を受けた鈴愛(矢崎由紗)。検査の結果が出るまで2週間を要するという。鈴愛自身も家族も、処方された薬を飲めば治ると信じていた。

2週間後、結果を聞くために再び大学病院を訪ねた晴(松雪泰子)と宇太郎(滝藤賢一)。医師から告げられたのは、鈴愛の左耳は既に完全に失聴しており、もう二度と治ることはない、というものだった。

何も知らない鈴愛に、晴と宇太郎が検査の結果を伝える…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第2週「聞きたい!」 第10話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

名作、『愛していると言ってくれ』から『オレンジデイズ』を経て、ご自身も大変な病で片耳失聴されている脚本家である。

医療監修など要らないほど精通されている分野だろう。

ご自身の日記のように、あるいは、ご自身が希望されている姿がここに描かれているのかもしれない。

子供の病気を告知される。

親にとって、これほど辛いことが他にあるだろうか。

薬は出たんか?

うん。突発性の難聴だったらその薬が効いて治る事が多いらしい。 

効くよね?

おお。効くよ。

「効くよ」という魔法の言葉は現実に届かなかった。

いつも冷めて達観しているような律が、

帰れ!
鈴愛は帰れ!

と、取り乱す病魔。

律とお揃いの「すてろいど」は本当に病気を治すのだろうか。……という不安の予兆がここから始まる。

ムンプス難聴といいまして、おたふくかぜのウイルスが内耳に感染して急性発症する難聴です。

はい。 
左は完全に失聴しています。

遠近感覚、方向感覚が解らなくなる。
遠くから呼ばないようにしろ。
音楽やテレビがついたままのお喋りもむずかしい。
「気配」が感じられなくなる。
耳鳴りも続く。
自転車もむずかしい。

淡々としっかりと、しかし同情は浮かべたまま説明する医師。

お母さん、実は片耳聞こえない患者さんは結構な数いらっしゃいます。

しかし皆さん頑張って…。

眞島さんの表情演技が素晴らしい。

この人は、こういう説明を何十人にもしてきたのだろうなぁ、と思う。

「他にも居るんだよ」というのは、医師としては精いっぱいの慰めの言葉だろう。

他にもいれば……ちょっとは気楽になるから。

しかし、親はそうではない。

皆さんの話はどうでもいいです。
私の娘は一人です。

とても印象深いセリフだ。

大声をあげず、泣きわめかず、淡々と説明、現状を受け入れられず実感が湧かない中で何が悪かったのか自問自答しながら娘の将来を思いやる……。

大袈裟じゃない脚本。
大袈裟じゃない演技と演出。

それが悲しみを誘う。

泣いたわ。
15分間。
 半分青い10

テレビは一家に一台の時代。

草太が楽しみに待っていた「8時だョ!全員集合」が終わるのも待てず、けれども、落ち着いて両親は娘に説明を始める。

草太にはいずれ「子供用」の説明をするのだろう。

鈴愛の左耳はもう治らんのやと。
今の……ままやと。

ずっと?

うん。

一生?

うん…。

もう私の左耳は聞こえんの?

うん。

子役をここで泣きわめかせない。

この演出も好き。

そうか…。
もう海から帰ってこんか。

バイバイって言えんかったな…。

元気な時の左耳にバイバイ今までありがとなって言えんかった。

突然やった。

「この時、鈴愛は一粒の涙もこぼしませんでした。」

大袈裟な音楽もなく、静かにしめる。

神回だな、と思った。

「いい意味で朝ドラらしくない」と言った初めの予感は当たっているらしい。

子役時代が終わっても、ずっとこれが続くといいな。

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

https://dramarevue.cinemarev.net/2018-4/hanbunaoi/

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

伊藤 清… 古畑星夏
朝井正人… 中村倫也

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『半分、青い。』第10回

    内容鈴愛(矢崎由紗)から左耳の調子がおかしいと聞き、晴(松雪泰子)は、貴美香(余貴美子)に診てもらったところ、大きな病院での精密検査を勧められる。そして検査をして、結果を医師(眞島秀和)から聞く晴と宇太郎(滝藤賢一)すると。。。敬称略これで、ようやく主人公のキャラが設定された。。。ってことである。ただし、左耳が。。。っていうだけ。“作られたセリフ”を並べ立てているのは、今までどおり(苦笑)そ…

  2. 気配は音>『半分、青い。』第10話

    ​​​​​​​​鈴愛に処方された薬@ステロイドは律とお揃いこの件は「おお!」と思ったその後、律は鈴愛の前で発作を起こす視聴者の前でも、これが初めて律は薬を飲んで落ち着く…

  3. 気配は音>『半分、青い。』第10話

    ​​​​​​​​鈴愛に処方された薬@ステロイドは 律とお揃い この件は「おお!」と思った その後、律は鈴愛の前で発作を起こす 視聴者の前でも、これが初めて 律は薬を飲んで落ち着くものの 完治するわけではない 鈴愛は飲む必要もなくなる… 岡田医院に関してもさ 律は何ともなかった 鈴愛は大学病院に回される 発作の最中 いつもクールで鈴愛のツッコミ役…

  4. 半分、青い。 (第10回・4/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第2週『聞きたい!』 『第10回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 耳鳴りをうったえ、精密検査を受けた鈴愛(矢崎由紗)。検査の結果が出るまで2週間を要するという。鈴愛…