NHK朝ドラ【半分、青い。】第14回(第3週火曜日) 感想

高校最後の夏を迎えた鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)。幼なじみのブッチャー(矢本悠馬)と菜生(奈緒)と相変わらずな毎日を送っている。

そんな中、梟町に謎の美男美女が現れる。二人は岐阜にテーマパークを建設するために東京からやってきたのだった。その計画に梟町の人たちは翻弄されていく。

一方、菜生の弓道部引退試合に駆けつけた鈴愛たち。そこで律は一人の美少女と電撃的な出会いをする。

そんな律を見て鈴愛は…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「半分、青い。」第3週「恋したい!」 第14話

   hanbunaoi-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


簡単感想で。

あいつはブッチャーのくせに心はこまやかだ。


何となく気付いてた。

あっ!
気付いてたついでに言わせてもらっていいですか?

是非、もう一個気付いてやってほしい事がある。

俺は昔から思ってる。

あいつは鈴愛に気があるんやないかって。



だから……違うってばよ、律。

もーー、子供のころから律がええって言ってるやん……。
 hanbunaoi-14-ブッチャー


来年はさ、こうして律とここにいる事もないんやな。

何だよ…。

こういうのも懐かしく思うんやろな。


卒業しても会おうよ。

えっ本当に?


いや、普通に。

ブッチャーさ…。


ん?


好きな子とか……いないの?


律君……。


何でもない……今のなし。


無しにしないであげて(爆)


本日は、私がずっと、開始前から疑問だった、なぜ「秀才」らしい律が鈴愛らと同じ高校に行っているのかということの真相が明かされた。


「ここでちょっと説明を。なぜ神童といわれた律君が野生の猿・鈴愛と同じ高校に通っているのか。頭の出来具合が違うのではないか?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?」

うん。
それは私だよ。

「律君は中学にあがってもその神童ぶりは揺らがず、東海地方の一番の難関といわれる私立男子校海藤高校を受験します。卒業生が現役で東大に何十人も入るような日本でも屈指の高校。しかし律君余裕で受かるはずでした。……が、受験日当日思わぬ事に遭遇します。」

受験当日、車にはねられ道端に避けられていた犬がまだ動いているのを発見した律は、それを1人助けて受験に行けず、そして鈴愛たちと同じ公立へ入る事になったらしい。

そういう流れが、白黒停止画像でまるで紙芝居のように説明されたのだった……。

セカチューかよ……ってツッコませたいんですよね……
 hanbunaoi-14-たすけてください


「しばらく律君は家から出てきませんでした。「ふるさと」の代わりにショパンの「葬送行進曲」がずっと奏でられました。春休みが終わりかけやっと律君が外に出てきた時の笑顔……。それはまるで悟りを開いたような笑顔と鈴愛は思いました」


この地域に公立は一校しかないのとか、滑り止めは受けなかったのとか、そもそもお金はあるし、普通は中学から受験するよねとか、色々と思い浮かぶことはあるけれども、それは「設定」なので言っても仕方ない。仕方ないから、もういいや。


「そうして涅槃を見た彼は社会性を身につけ、周りとの調和を尊ぶようになりました。」

なのに、友達はいないらしいのだった。


モデルが存在する時代ものだと、主人公がどういう人で、どこまで描くのかという想像がつくので、この進み方だと遅くないかとか早くないかとか思いながら見られるわけだけれども、モデルが存在しないドラマだとどういう話だかまるで見当がつかない。

だから面白いという部分が大きいわけで、実際にこのドラマは今のところ面白い。面白いんだけれども……


今日の回を見ていると、やっぱりもう一段役者入れてでも、中学時代をやっても良かったんでねーの……とは思ってしまう。


白黒で飛ばした部分はドラマとして普通に見せてもいい気がしたし(それはヤボになるような気もするけれども……)一番には、今描かれている恋愛に無関心すぎる描写は高校生よりも中学生の方が相応しいからだ。


……まぁ……小さい事かも知れませんけれど。


ということで。

恋愛に無関心すぎる人たちの恋愛がやっと動き出す高三の夏である。


と、同時に、美男美女を揃えた「青山セントラルリゾート開発」の地上げ計画が進むふくろう商店街……。


それ、人増えるやないか!人が来るぞ!晴さん!


そいでね、五平餅をそのテーマパークの中で売らないかって。

ええっ!


1本300円で!



じゃなくてさぁ……。

それ、テーマパークの中で出店させてあげるから、ここは立ち退いてねって話じゃないのーー??

色香に惑わされてる場合じゃなくてよ、皆さん。

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『半分、青い。』 ◆放送期間 : 2018年4月2日 ~ 9月29日(予定) (全156回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 勝田夏子 ◆音楽 : 菅野祐悟 ◆主題歌 : 星野源「アイデア」 ◆主演 : 永野芽郁 ◆出演 : 佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、中村雅俊、原田...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


 
※キャスト

楡野 鈴愛… 永野芽郁(子役期:矢崎由紗)

楡野 晴… 松雪泰子
楡野 宇太郎… 滝藤賢一
楡野草太… 上村海成(子役期:志水透哉)
楡野仙吉… 中村雅俊
楡野廉子… 風吹ジュン

萩尾 律… 佐藤健(子役期:高村佳偉人)
萩尾和子… 原田知世
萩尾弥一… 谷原章介

西園寺 龍之介… 矢本悠馬
西園寺 満… 六角精児
西園寺 富子… 広岡由里子
木田原 菜生… 奈緒(子役期:西澤愛菜)
木田原 五郎… 高木渉
木田原 幸子… 池谷のぶえ

秋風 羽織… 豊川悦司
菱本 若菜… 井川遥
小宮裕子… 清野菜名
藤堂 誠… 志尊淳

伊藤 清… 古畑星夏
朝井正人… 中村倫也

神崎トオル… 鈴木伸之
医師… 眞島秀和

岡田 貴美香… 余貴美子

語り… 風吹ジュン

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子
演出 … 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗
プロデューサー … 松園武大
制作統括 … 勝田夏子

音楽 … 菅野祐悟

主題歌 – 星野源「アイデア」

公式サイト https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/











【半分、青い。】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年4月18日 1:18 PM

    巨炎
    >正直、三文芝居という気がしますが…。

    私も、どうかと思いました^^;まぁ、楽しめればいいのかなぁ。

    >現時点「まれ」より観れますが

    いやいや「あれ」よりは遥かにセリフのセンスや脚本自体は面白いと思います(笑)

    >喘息が治ってバスケに夢中になる内に学力は低下したぐらいの設定で

    よく解らないけれども、ここまで秀才に描かれているのだから、きっと彼は将来すごい人になる設定なんですよ。楽しみに……

  • 巨炎
    2018年4月17日 8:09 PM

    >白黒停止画像でまるで紙芝居のように説明されたのだった。
    正直、三文芝居という気がしますが…。
    美化されない子供達とか親御さんの描写とか脚本的に現時点「まれ」より観れますが
    胎児ナレとか斬新な演出を狙った所は外しまくり。

    小学校低学年時に「ノーベル賞を取る」と言っていた子が
    中高と進む内に普通の子になるのは、良くありますし
    喘息が治ってバスケに夢中になる内に学力は低下したぐらいの設定で充分なのでは。

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月17日

    連続テレビ小説『半分、青い。』第14回

    内容鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が、他愛の無い話をしている頃。晴(松雪泰子)が店でひとりでいると、謎の男性がやってくる。敬称略完全に、自己満足に浸ってるね(苦笑)描かれているエピソードというかネタも。その演出も。いや、それが、ダメだとは言わないのだが。こんなの長時間かけて回想を描くならば、2週間も、子供時代を描かずに。そういう入学エピソードで、1週間使えば良かったんじゃ?間違いなく律がわか…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年4月17日

    犬と猿>『半分、青い。』第14話

    ​​​​​​​​​​​​菜生ちゃん、かわええ! 「思ったまま」の鈴愛と 理系で美形でクールな律という 少女マンガ御用達(+朝ドラ御用達)な2人に ちょっとお笑い要素を加えたブッチャー という、これまたマンガチックなキャラと来たら 菜生ちゃん=たまちゃん@『ちびまる子ちゃん』 (変人世界の中で唯一常識的でマトモなキャラ) …みたいな立ち位置かと思っていたのに …

  • もう…何がなんだか日記
    2018年4月17日

    犬と猿>『半分、青い。』第14話

    ​​​​​​​​​​​​菜生ちゃん、かわええ!「思ったまま」の鈴愛と理系で美形でクールな律という少女マンガ御用達(+朝ドラ御用達)な2人にちょっとお笑い要素を加えたブッ…

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月17日

    半分、青い。 (第14回・4/17) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式) 第3週『恋したい!』 『第14回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 高校最後の夏を迎えた鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)。幼なじみのブッチャー(矢本悠馬)と菜生(奈緒)…