NHK朝ドラ【ちむどんどん】第87回 (第18週 火曜日) 感想

怒鳴ってない!

怒鳴ってタサ!

はい。最初から玄関前で怒鳴ってたよ。もっと静かに話せないの……。

無理やりすぎるドタバタがつまらない……。

暢子(黒島結菜)は和彦(宮沢氷魚)と重子(鈴木保奈美)を再びフォンターナに招待するつもりだ。暢子が「おいしいものを出したい」と意気込んでいると、オーナーの房子(原田美枝子)は暢子に意外な提案する。その頃、良子(川口春奈)は、なんと和彦の実家を訪ねていた。暢子と和彦の結婚に賛成してくれるように、重子を説得するためだった。ところがそこにさらにもうひとりの人物が現れる…

(『ちむどんどん』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ちむどんどん」第18週「しあわせのアンダンスー」第87話

NHK朝ドラ【ちむどんどん】 感想

感想

良子、教師だよね……。

本当に道徳や礼儀というものを伝えられるのか心配だわ。

しかし、さすが、言いたいことは何となく伝わるな。

うるさすぎ

役者さんは全く悪くなく、これでも脚本通りのドタバタを精一杯演じてくれているのだろう。

でも、見ていてちっとも笑えないのね。

人の家の前でギャーギャー喧嘩し、家の中でウロウロして物を壊し(賢秀だから仕方ないけど)怒鳴りながら説明して去って行く。

本当に、玄関前の段階で警察呼んでも良かったレベル(笑)

お母様の差し金?

しかし、

お母様の差し金?

と訊ねた重子さんに対して、良子が

違う!違います!
母はそんな人じゃありません!
うちは何を言われてもいいしニーニーのことはもっと何を言われてもいいけど、お母ちゃんを悪く言うのだけは絶対に許さん!

と気色ばんだシーンは(言葉はともかく)伝わるものはあった。

「母さんみたいな女性はイヤだ」と息子から評される重子さん。

「誰よりも子供たちに慕われる絶対母」である優子。

重子さんは優子さんに会ってみたいだろうねぇ……。

借金体質マザーではあるけれど。

自分の家だけは本当に心から大事で手放さない覚悟は2人に共通しているかも。

アンダンスーって肉みそなのね。初めて知った。


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』レビュー口コミ投稿ページ◆放送期間 : 2022年4月11日 ~ 2022年9月◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 羽原大介◆主題歌 : 三浦大知...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


ちむどんどん キャストとスタッフ

キャスト

比嘉暢子 – 黒島結菜(子役期:稲垣来泉)

比嘉優子 – 仲間由紀恵
比嘉賢三 – 大森南朋
比嘉賢秀 – 竜星涼
比嘉良子 – 川口春奈
比嘉歌子 – 上白石萌歌

青柳和彦 – 宮沢氷魚(子役期:田中奏生)
石川博夫 – 山田裕貴
砂川智 – 前田公輝
前田善一 – 山路和弘
前田早苗 – 高田夏帆
下地響子 – 片桐はいり
比嘉賢吉 – 石丸謙二郎
喜納金吾 – 渡辺大知
新垣のおばぁ – きゃんひとみ
安室のおばぁ – あめくみちこ
マスター – 川田広樹
青柳史彦 – 戸次重幸

矢作知洋 – 井之脇海
大野愛 – 飯豊まりえ
猪野清恵 – 佐津川愛美
田良島甚内 – 山中崇
猪野寛大 – 中原丈雄
大城房子 – 原田美枝子
二ツ橋光二 – 高嶋政伸

平良三郎 – 片岡鶴太郎
平良多江 – 長野里美
金城順次 – 藤木勇人

知念陽平 – 木村文哉
校長 – 大原康裕
仲宗根誠 – 潤浩

嘉手刈源次 – 津嘉山正種

語り – ジョン・カビラ

ちむどんどん スタッフ

◆制作統括 : 小林大児、藤並英樹
◆プロデューサー : 高橋優香子、松田恭典、川口俊介
◆演出 : 木村隆文、松園武大、中野亮平
◆フードコーディネート : 吉岡秀治

◆脚本 : 羽原大介
◆音楽 : 岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
◆主題歌 : 三浦大知「燦燦」


『ちむどんどん』各回リンク

第1話 2 3 4 5 
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82  83  84 85
86 87


この記事のトラックバック用URL