NHK朝ドラ【ちむどんどん】第54回 (第11週 木曜日) 感想

あったねぇ……。

お母ちゃん、今日まで育ててくれてありがとう。いっぱいわがまま言ってごめんなさい。

偉いねえ。
「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えるのが暢子の一番いいところ。

……あの時、ここでこんな先生みたいなセリフ、変じゃない?と思ったことまで思い出した。

そうか……

後々、使うためにあんな違和感のあるセリフを用意していたのか……。

暢子(黒島結菜)はシェフ代行として、フォンターナの厨(ちゅう)房をうまく仕切ることができない。矢作(井之脇海)たち男性スタッフとの溝が大きくなってしまった。どうしたら良いのか、二ツ橋(髙嶋政伸)からヒントを貰(もら)ったが、スッキリしない暢子は沖縄の家族に相談をもちかける…。沖縄やんばるでは良子(川口春奈)の復職希望に、さまざまな障害が立ちはだかる中、優子(仲間由紀恵)が良子の想(おも)いを支える…

(『ちむどんどん』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ちむどんどん」第11週「ポークとたまごと男と女」第54話

NHK朝ドラ【ちむどんどん】 感想

感想

結局、「謝るな」「礼を言うな」と言ったのは賢秀なのだから。

全部ニーニーのせいじゃん(笑)

沖縄慰霊の日

本日6月23日は「沖縄慰霊の日」。

77年前の6月23日。3か月地上戦を繰り広げ、民間人を含め20万人が犠牲になった沖縄戦が「玉砕」という形で終了した。

【NHK】沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎え、各地で平和への祈りがささげられています。最後の激戦地…

その前年に沈没させられた対馬丸の事件なども含めれば、この島の犠牲者はどれだけの数に上るか分からない。

「対馬丸事件」を描く太平洋戦争下、史実ベースのアニメ映画 感想。昭和19年8月22日。政府の命令により沖縄から本土へ学童と民間人約1600名を疎開させるために出港した疎開輸送船「対馬丸」が、アメリカ海軍の潜水艦により沈没させられた…

私たち、戦争を知らない世代は、ただただ黙祷するしかない。

このドラマの登場人物の一部は戦中を生き抜いてきた人たちなんだよね……。

残念ながらドラマの開始当初の方にしかそういう描写はなかったけれど、首里城が焼け落ちたことを思い出して優子がさめざめと泣くシーンの仲間さんの演技はよく覚えている。

また8月くらいには、少しは沖縄戦に触れることもあるのかな。

暢子らしさ

やっぱりうちが女だから……。

と、上手く回らない厨房のことで嘆くと、代行を暢子にと推薦したのは自分だと二ツ橋さんは言う。

女性だし、若いし、オーナーの親戚ですから初めは軋轢もあるでしょう。

だけど技術もセンスもあります。


何より暢子さんらしさを失わずに代行をこなしてくれれば、そんな暢子さんを中心にみんなが力を合わせることができれば、フォンターナ全体の大きな成長につながると思います。

そうなんだ……技術、あるんだ。

シェフのこの言葉を聞いていると、モヤモヤが晴れたり生まれたりしてくるのである。

今まで、下っ端の暢子をみんなが助けてくれたり、妹のように可愛がられている描写があれば、シェフの狙いは当たったと思う。

つまり、素直にお礼を言ったり頼んだり頼ったり、間違えたらすぐに謝ったり……

「暢子は仕方ないなぁ。俺たちが一丸となって助けてやらないとね。」

……という狙いでシェフは暢子を代行に立てたということよね……たぶん。

でも、暢子ってそんなキャラではなかったし。

ここでこうするなら、もう少し、厨房の調停役になったり、妹扱いしてもらったり……そういう描きかたがあってくれないと……納得できないよね。

そして、ぶっこんでくる

「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えるのが暢子の一番いいところ

フォンターナで、そういうキャラじゃないけど?ドラマで描写されている限りでは(笑)

今日のラスト、

皆さん。聞いてください!

の続きも夢落ちじゃなければいいな(笑)

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』レビュー口コミ投稿ページ◆放送期間 : 2022年4月11日 ~ 2022年9月◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 羽原大介◆主題歌 : 三浦大知...


PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




ちむどんどん キャストとスタッフ

キャスト

比嘉暢子 – 黒島結菜(子役期:稲垣来泉)

比嘉優子 – 仲間由紀恵
比嘉賢三 – 大森南朋
比嘉賢秀 – 竜星涼
比嘉良子 – 川口春奈
比嘉歌子 – 上白石萌歌

青柳和彦 – 宮沢氷魚(子役期:田中奏生)
石川博夫 – 山田裕貴
砂川智 – 前田公輝
前田善一 – 山路和弘
前田早苗 – 高田夏帆
下地響子 – 片桐はいり
比嘉賢吉 – 石丸謙二郎
喜納金吾 – 渡辺大知
新垣のおばぁ – きゃんひとみ
安室のおばぁ – あめくみちこ
マスター – 川田広樹
青柳史彦 – 戸次重幸

矢作知洋 – 井之脇海
大野愛 – 飯豊まりえ
猪野清恵 – 佐津川愛美
田良島甚内 – 山中崇
猪野寛大 – 中原丈雄
大城房子 – 原田美枝子
二ツ橋光二 – 高嶋政伸

平良三郎 – 片岡鶴太郎
平良多江 – 長野里美
金城順次 – 藤木勇人

語り – ジョン・カビラ

ちむどんどん スタッフ

◆制作統括 : 小林大児、藤並英樹
◆プロデューサー : 高橋優香子、松田恭典、川口俊介
◆演出 : 木村隆文、松園武大、中野亮平
◆フードコーディネート : 吉岡秀治

◆脚本 : 羽原大介
◆音楽 : 岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
◆主題歌 : 三浦大知「燦燦」


『ちむどんどん』各回リンク

第1話 2 3 4 5 
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54


この記事のトラックバック用URL