NHK朝ドラ【ちむどんどん】第47回 (第10週 火曜日) 感想

ええっ……よしひこっっ!!アキサミヨーー。そう来たか。

歌子ばかりが可哀想すぎる。

会社もこの時代じゃ、今よりもっと居づらいよなぁ……。

暢子(黒島結菜)はレストランの中で花形のポジション「ストーブ前」を務めたい、という気持ちを強く持っていた。そんなストーブ前を日々務めているシェフの二ツ橋(髙嶋政伸)は、突然「店を辞めるかも」、と言い出し周りを驚かせる。オーナーの房子(原田美枝子)も止める気配は無かった。そんな中、ある夜酔っぱらった二ツ橋が、鶴見のあまゆに現れる。そして予想もしなかった事態に……

(『ちむどんどん』上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ちむどんどん」第10週「あの日、イカスミジューシー」第47話

NHK朝ドラ【ちむどんどん】 感想

感想

やはり、シェフはオーナーの「いつ辞めても良いわよ」を気にしているのだった。

だから、それは、彼女の「言葉足らず」属性だってば。

ほれてる?

ほれてる?誰が誰に?


全然分からない。智が、誰に?

ぽってかす。
フォンターナのシェフがオーナーにほれてるわけさぁ。


まさかやー。何でそう思うわけ?

ほんとに。何でう思うワケ?

智のこの恋愛脳はどこから来るの?

沖縄に居た頃はもっと計画的で前向きで、歌子のイイお兄ちゃんだったじゃないか。

というか……。

早くも卓ちゃん化したシェフが

あんたのせいで…あんたのせいで……あんたさえいなければ!

と、三郎さんに殴りかかって行った理由が「恋」だったら、本当にイヤだわ。

恋愛抜きで仕事ベースで感情が動く話にしてもらえないものか……。

歌子ばかりが……

度々熱を出して会社を休むので、ついに退職することになった歌子。

クビということではないけれど、休みがちになると居づらくなるのは当然。

元々、現代よりも独身女性の会社勤めは色々居づらい時代。

おまけに、何とあんなに優しかった花城さんが、歌子の退職挨拶に合わせて結婚報告。

空気読めよ……。

比嘉さん、歌の雑誌楽しんでもらえましたか?


あれ、彼女のものでもう要らないって言うから。

えっ。お古を歌子に?

ほんと、空気読めよ……。

こうなると、やっぱり歌子は智なのかしら。

なんだか不憫だよ、歌子ばかり。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』レビュー口コミ投稿ページ◆放送期間 : 2022年4月11日 ~ 2022年9月◆平均視聴率 :  %◆脚本 : 羽原大介◆主題歌 : 三浦大知...


PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




ちむどんどん キャストとスタッフ

キャスト

比嘉暢子 – 黒島結菜(子役期:稲垣来泉)

比嘉優子 – 仲間由紀恵
比嘉賢三 – 大森南朋
比嘉賢秀 – 竜星涼
比嘉良子 – 川口春奈
比嘉歌子 – 上白石萌歌

青柳和彦 – 宮沢氷魚(子役期:田中奏生)
石川博夫 – 山田裕貴
砂川智 – 前田公輝
前田善一 – 山路和弘
前田早苗 – 高田夏帆
下地響子 – 片桐はいり
比嘉賢吉 – 石丸謙二郎
喜納金吾 – 渡辺大知
新垣のおばぁ – きゃんひとみ
安室のおばぁ – あめくみちこ
マスター – 川田広樹
青柳史彦 – 戸次重幸

矢作知洋 – 井之脇海
大野愛 – 飯豊まりえ
猪野清恵 – 佐津川愛美
田良島甚内 – 山中崇
猪野寛大 – 中原丈雄
大城房子 – 原田美枝子
二ツ橋光二 – 高嶋政伸

平良三郎 – 片岡鶴太郎
平良多江 – 長野里美
金城順次 – 藤木勇人

語り – ジョン・カビラ

ちむどんどん スタッフ

◆制作統括 : 小林大児、藤並英樹
◆プロデューサー : 高橋優香子、松田恭典、川口俊介
◆演出 : 木村隆文、松園武大、中野亮平
◆フードコーディネート : 吉岡秀治

◆脚本 : 羽原大介
◆音楽 : 岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
◆主題歌 : 三浦大知「燦燦」


『ちむどんどん』各回リンク

第1話 2 3 4 5 
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47


この記事のトラックバック用URL