NHK朝ドラ【わろてんか】第126回(第22週金曜日) 感想

てん(葵わかな)は、芸人をやめ四郎(松尾諭)に付いて上海に行くというリリコ(広瀬アリス)の決断を喜んで受け入れた。二人は最後の高座に上がり、観客に結婚と引退の報告をする。風太(濱田岳)はリリコと四郎に困ったらいつでも助けてやるからと励まし、てんも二人はどこへ行っても北村の社員だと優しく送り出す。

隼也(成田凌)はつばき(水上京香)にうその手紙を書いたことを後悔していたが、突然つばきが現れて驚く。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第22週「夢を継ぐ者」 第126話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

お父様、私は結婚しません。
二度と家にも帰りません。

私には好きなお人がいます。

そんな気持ちのまま結婚したら、許嫁の方にも失礼になります。


今、北村の家に失礼どころか最高の難問を持ちこんでるんですけど!!

え、それがあんたの愛!!?


世間知らずのお嬢さんや。
先の事よう考えてるとも思えへん。


まさに風太のコレが大正解や。

何も考えてない……これで隼也くんの心が揺れて自分に向いたとしても、隼也くん自身が自分の家に掛けた大きな負債を一生抱えて生きていくことになるんだよね。




もちろん、こういうのが「若気の至り」というやつで、若いから周りが見えず仕方ないわけだが、この人たちって一般ぴーぽーとは違ってセレブ階級なわけ。セレブな家はセレブな家の自覚を持たなきゃいけないよね。


これは全く「おてんと同じ」ではない。

おてんの場合は、卑怯だけれども自分が居なくなっても妹がいた。

卑怯だけれども、それで家はなんとかなるわけ。

つばきさんは違うだろ。

まぁ、この時代、養子を迎えるというのは普通の事だったので最終的にはそうせざるを得ないだろうけれども、娘だし、ご両親の心の痛みはどれほどか…(毒親とかじゃなくて。こんな時期のセレブは、いい相手を娘に見つけてやるのが親心だから)。

まぁ自分の家はともかく、最悪なのは「好きだ」と言っている相手の家を潰すほどのことをやってのけていることだよね。


前も書いたけれども、史実ではせいさんの息子さんは早く亡くなっているので、「どうせ継がない」だからこうした……みたいな感覚なのだろうが、何だかもう……恋愛=親不孝でも貫くみたいな図式に「NHKは何を推奨しているのか」と疑問を感じます。はい。


リリコさんとシローさんの最後の挨拶には、ちょっとウルっとしたのにな……。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年3月3日

    わろてんか (第125回・3/1) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第22週『夢を継ぐ者』 『第125回』の感想。 ※ 本作は、2018/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 四郎(松…

  • レベル999のFC部屋
    2018年3月2日

    連続テレビ小説『わろてんか』第126回

    内容リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)のふたりをてん(葵わかな)たちは、笑顔で送り出す。敬称略2人を全く描いていないわけじゃ無いけど。見送るシーン。。。。長かったね(笑)藤吉の退場も同じだったが、どうも、今作は、バランスが悪い。

  • もう…何がなんだか日記
    2018年3月2日

    つばき>『わろてんか』第126話

    ​​​​​​​​​​リリコに物凄く思い入れがあるというわけではないけどヒロインとしての華やかさはあるし、頑張ってる感もあるので好感は持っている   え?   ヒロインは…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年3月2日

    つばき>『わろてんか』第126話

    ​​​​​​​​​​リリコに物凄く思い入れがあるというわけではないけど ヒロインとしての華やかさはあるし、頑張ってる感もあるので 好感は持っている    え?    ヒロインはてんだって? シローの方はシロー自身がどうというよりも 前作の次郎が好印象で、それによる補正がまだある(笑) そんな2人が退場し あんまり嬉しくない2人@隼也&つばきの恋話はしつこく引っ張る…