NHK朝ドラ【わろてんか】第123回(第22週火曜日) 感想

てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が他社に引き抜かれそうだと、亀井(内場勝則)から報告を受けて二人を問い詰めるが、北村を裏切るつもりは全くないと聞いてホッとする。

25周年パーティーの責任者となった隼也(成田凌)は、お目付け役の万丈目(藤井隆)に企画の相談をするが、なによりもまず芸事を理解することが一番と言われ、なぜかうしろ面の特訓をする羽目になる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第22週「夢を継ぐ者」 第123話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

アバンの

なんやと!!


いや、何もあらへん。



の繰り返しは面白いのか

裏で話せば……と、ついつい思ってしまうのは私が野暮だからですかい。

え、それじゃ面白くならない

だから、それは面白いのk……


昨日、リリコは藤吉ラブからのここだから北村を辞めることはないでしょ、と書いたけれども、そうか。シローは元々好きで始めたわけじゃないし、今も芸をやっているモチベーションはリリコとのイチャイチャだけだろうな……。

元々、音楽が夢なのだから、芸人ではなくて音楽方面で引き抜かれればフラっと行っちゃうかも。

……と、あの女性も引抜きだよね、バレバレの展開であった。


それでも、芸事や会社の発展・危機・衰退に関わる部分は結構面白く見られるから、変なラブや家族物語で引き伸ばされるよりはいいかな。

今年に入ってからの方がこのドラマが格段面白いのは、特に藤吉が亡くなってから会社方面に話が集中できているからかも知れない。


藤吉に関する、このドラマの前半に描かれてきたことは、


ボン、北村が何で小ちゃい端席一軒から始めてここまで大きゅうなった思う?

先代は元芸人や。
まあ頼んないところもあったけど芸人の苦労や喜びを分かってはる。

それを今の社長と分かち合うてた。

わてらみたいな芸人がみんな離れんとついてこれたんは、お二人が芸人の気持ちをよう考えてくれるお人らやったさかいや。



と、万丈目さんに語られても未だにピンと来ず(笑)


先代のキャラ付けやエピソードって色々と失敗してるよね……。
 123


さて……

リリコとシローよりも確実に金に目がくらみそうなアサリである。

つづく。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年2月27日

    わろてんか (第123回・2/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第22週『夢を継ぐ者』 『第123回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が他社に引き抜かれそうだ…

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月27日

    連続テレビ小説『わろてんか』第123回

    内容リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)への引き抜き話を、偶然、耳にした亀井(内場勝則)は、てん(葵わかな)たちに報告する。てん、風太(濱田岳)たちが、2人を問い正したところ、話があったことは認めた上で、移籍はないと言いきるリリコ。だが、四郎の様子がおかしいことに気付いた亀井は、てんにそれを報告。そんななか、風太が調べたところ、他にも話があるらしいと分かり。。。一方、万丈目(藤井隆)と25周…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年2月27日

    ビフテキに用心>『わろてんか』第123話

    ​​​​​​​​​​​​​​ふと思ったけれども…ヒロインてんを、ここまで脇に追いやるのはドラマの出来やキャラ造形のトホホぶりのおかげでヒロイン女優の存在が視聴者の​トラ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年2月27日

    ビフテキに用心>『わろてんか』第123話

    ​​​​​​​​​​​​​​ふと思ったけれども… ヒロインてんを、ここまで脇に追いやるのは ドラマの出来やキャラ造形のトホホぶりのおかげで ヒロイン女優の存在が視聴者の​トラウマ​になるのを 防ごうとの配慮か? 実際のところ ドラマとあまりにも同化していた某『ま〇』ヒロインには 今でも見かけるだけで複雑な気持ちになる でも、ドラマでの存在感が薄いとはいえ CM等…