NHK朝ドラ【わろてんか】第100回(第18週水曜日) 感想

てん(葵わかな)はリリコ(広瀬アリス)を映画女優から漫才師に転身させようと、伊能(高橋一生)を訪ねリリコの北村笑店移籍を願い出る。

初めは芸人転身の失敗を恐れて渋っていた伊能だが、てんとリリコの熱意に押され移籍を承諾した。

リリコをどうやって売り出すか頭を悩ませるてんとおトキ(徳永えり)だったが、歌子(枝元萌)と楓(岡本玲)という強力な助っ人が加わり、てんのスター芸人発掘作戦はさらに加速していく。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「わろてんか」第18週「女興行師てん」 第100話

   warotenka-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

簡単感想で。

昨年の秋からずっと見てきた「わろてんか」もついに100回。

おめでとうございます。


でも、簡単感想で。


「伊能の会社は伊能商会と名を改め、映画事業に加え不動産百貨店など多角経営に成功。

日本有数の企業に急成長していました。」



いわゆる阪急阪神東宝グループでございます。


リリコを女芸人に仕立てるために、伊能さまに「ウチにくれ」とお願いに行く おてん。


女優が芸人に。
失敗したらそれこそ笑いものだ。


と言う栞さまも、リリコ自身の熱意を聞いて、


君ほどの女優が万歳をやるというのなら話題性は抜群だろうな。

寄席興行は男の世界だ。
大きな風穴を開けてやるといい。


と、芸人で成功したら映画に1本出る約束のもとOKしてくれるのだった。


それを聞いて、

俺は反対や!

の、風太。

伊能さまの部下も陰で社長の愚痴ブーブー。

両方とも、役員に相談もなく社長がワンマンで進めていく会社らしい。

そもそも映画界のトップスター女優らしいのに、本当に、なぜ今さらリリコ……。会社の人たちが愚痴りたくなる気持ちもよく分かる。



リリコを迎えての女 vs 男 みたいな描き方はもう定型通りでお腹いっぱい。

けれども、作家を集めて「文芸部」にしようとか、その部長に万丈目を据えてやるとか、おてんも「女房目線ならでは」面倒な男の持ち上げ方は心得ているみたい。

会社が進展していく様は割と盛り上がりがあって面白かった。

ってか……

藤吉が居なくなってからの方が、みんなの盛り上がりが凄い(笑)


さて、リリコの相方として(たぶん)登場の次郎である。いや、二郎じゃなくて四郎である。
 warotenka100四郎
奥茨城の市長選に落ちて流れて来たのかな……。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


2017年下半期NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日(月)より放送開始されます。史実のモデルはあの吉本興業の創...

 
※キャスト

藤岡てん… 葵わかな(子役期:新井美羽)

北村(藤吉)藤吉郎… 松坂桃李
北村隼也… 成田凌(子役期:渡部翔夢→大八木凱斗)
武井風太… 濱田岳
トキ… 徳永えり
伊能 栞… 高橋一生

藤岡儀兵衛… 遠藤憲一
藤岡しず… 鈴木保奈美
藤岡ハツ… 竹下景子
藤岡新一… 千葉雄大
藤岡りん… 堀田真由

北村啄子… 鈴木京香
秦野リリコ… 広瀬アリス(子役期:莉帝)
キース… 大野拓朗(子役期:前田旺志郎)
アサリ… 前野朋哉
万丈目吉蔵… 藤井隆
万丈目 歌子… 枝元萌
岩さん… 岡大介
川上四郎… 松尾諭
寺ギン… 兵動大樹
亀井庄助… 内場勝則

安達 都… 大後寿々花
勝部なつ… 畦田ひとみ
錦織あや… 鈴木球予
小豆沢とわ… 辻凪子

月の井団吾… 波岡一喜
月の井団真… 北村有起哉
お夕… 中村ゆり
杉田楓… 岡本玲

喜楽亭 文鳥… 笹野高史

語り… 小野文惠

※スタッフ

脚本 … 吉田智子
演出 … 本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー … 長谷知記
制作統括 … 後藤高久

音楽 … 横山克

主題歌 – 松たか子「明日はどこから」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/warotenka/













【わろてんか】
0 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76
77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年1月31日

    連続テレビ小説『わろてんか』第100回

    内容伊能栞(高橋一生)から助言を受け、女性ならではの視点の興行を考え始めたてん(葵わかな)は、トキ(徳永えり)と相談し、リリコ(広瀬アリス)に白羽の矢を立てる。“映画女優から万歳師に”。伊能栞の了承を得て、早速、話し合いをはじめる。トキ、歌子(枝元萌)楓(岡本玲)も加わって。。。。。敬称略前回までの99回を全て忘れて、今回の第100回だけをみれば登場人物それぞれに“役割”もあるし。主人公も主…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年1月31日

    女漫才師と女流作家>『わろてんか』第100話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​松尾諭​さん『ひよっこ』~『わろてんか』連続出演『べっぴんさん』~『ひよっこ』と連続したのは菅野美穂たまにこういうことはあったに…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年1月31日

    女漫才師と女流作家>『わろてんか』第100話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​松尾諭​さん 『ひよっこ』~『わろてんか』連続出演 『べっぴんさん』~『ひよっこ』と連続したのは 菅野美穂 たまにこういうことはあったにはあった ももももしかして 気付かなかっただけで毎回あったりして? 連綿と続く朝ドラ・リレー? …ひじゅにですが何か? ​「君ほどの女優が」​by栞 ↑出たっ…