NHK朝ドラ【ひよっこ】第81回(第14週水曜日) 感想

大量の赤飯作りを終えると、外はすっかり夜が明けていた。
みね子(有村架純)と宗男(峯田和伸)はすがすがしい気持ちで空を見上げる。
部屋に戻り、わずかな時間眠りにつくみね子。
島谷(竹内涼真)の部屋では、宗男と秀俊(磯村勇斗)がすっかり眠りこんでいた。
島谷は、宗男のビートルズへの熱い気持ちを思い返していた。
そして何を思いついたのか、宗男を起こすとある行動に出る。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第14週「俺は笑って生きてっとう!」 第81話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


今日はちょっとサプライズ過ぎることが起きてしまいましたね。

宗男さんに子供がいたんですねぇぇ!!?

宗男さんのキャラ設定からいって、今まで子供を可愛がる図が一度も差し挟まれることがなく、じっちゃんからも孫の名前1つも出てこなかったのは不自然すぎですよね。
 hiyokko81-1


ですから、これは何かの狙い?狙いなんですよね

ちなみに、最近よく出てくる「行間読め厨」ですが、いつも言っているように、こういうのは「行間」とは言えないんですよ。

行間を読むとは物語から推し量れる登場人物の気持ちなどを読むことであって、設定を丸々読めというのはもう丸っきり別の物語を作る勝手な妄想ですからね。覚えておきましょう。(はい。ここまで増田ナレで。)


3人も子供が居た事で、いつも1人で自由に飄々と行動している宗男さんの姿も何となく自分勝手に見えてきて、余計に嫁に同情心が芽生えてしまった回です。怒.gif

けれども、恐らくは過酷な戦争体験が宗男さんをちょっとフリーダムすぎる男に変えてしまったのでしょうね。


私も感謝してっから。
あの人戦争から帰ってこながったら一緒になってねえし…。
こん子らも生まれでねえわげで。
何だがおがしなやづになっちまったけんどな。


滋子さん。
出来た嫁です。泣.gif


さて、もう1つの衝撃は、ついに島谷さんの気持ちが明かされてしまったことですかね。


好きなんだ?みね子ちゃんのこと。

え…?

だろ?


うん…。



でも、そう言うヒデくんだって、みね子を好きなんじゃないですかねぇ…。泣.gif

ここ、もう少しツッコんで描かれていく予感はしますよね。


何か恥ずかしくて…。
もちろん、うちの親には悪気はないんですけど…。

みね子ちゃん、一生懸命応募とかしてるのに手に入らないものが、何か簡単に送られてきて…。
そういうのが何か…。



と言う御曹司ならではの苦悩は伝わってきました。

けれども、親御さんだってこのチケットを手に入れるためには誰かしらに頭下げていると思うんですよね。

簡単に手に入るならば「友達と」と2枚は送って来るでしょう。


結果的には、ホイっとアカの他人に行っちゃったチケットですが。

ラッキーすぎですよね。この子。笑.gif


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
助川豊作 – 渋谷謙人
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希
松下 明 – 奥田洋平
森 和夫 – 陰山泰
高島雄大 – 井之脇 海
安部善三 – 斉藤暁
安部さおり – 伊藤沙莉

立花 富 – 白石加代子
島谷純一郎 – 竹内涼真
竹内邦子 – 白石美帆
久坂早苗 – シシド・カフカ
坪内祐二 – 浅香航大
新田啓輔 – 岡山天音
柏木一郎 – 三宅裕司
柏木ヤスハル – 古舘佑太郎
福田五郎 – 光石研
福田安江 – 生田智子
牧野由香 – 島崎遥香
川本世津子 – 菅野美穂

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 巨炎
    2017年7月6日 8:23 AM

    >過酷な戦争体験
    一応、戦後20年が経過しているとはいえ一話かけて皆の前で語るのは安易だった気が。
    「カーネーション」や「マッサン」の方が切実感がありましたでしょうか。

    特に「カーネ」は勘助を語り合うのに四半世紀かかった糸子と玉枝さんを筆頭に
    つれ合いが亡くなるまで故郷の土を踏めなかった周防や奈津、
    晩年の糸子の活動を頼もしく思いながらも会いに来ることが無い平吉と
    正に「行間を読む」だったし。

    • くう
      2017年7月10日 4:02 AM

      巨炎さん
      >一応、戦後20年が経過しているとはいえ一話かけて皆の前で語るのは安易だった気が。

      Beatles=戦争体験のトラウマ克服という設定はちょっと噛み合わず終わった気がしますね。

      「カーネ」や「マッサン」は真っただ中を描いたのですから切実が当たり前で比較にはならないと思いますが…。

  • -d-
    2017年7月5日 4:32 PM

    >今日はちょっとサプライズ過ぎることが起きてしまいましたね。
     宗男さんに子供がいたんですねぇぇ!!?

    私もびっくりぽんでした!
    てかお父ちゃんの3つ下とかも そーなの?って
    宗男さん若いわ~

    >ついに島谷さんの気持ちが明かされてしまったことですかね。

    佐賀の御曹司とかいうと旧家で苦労するイメージがあって(爆)
    みね子の王子様には良いが 結婚はないような(ごめんね みね子)
    恋敗れたみね子を救うのは胸の奥に仕舞っていたヒデくんの愛かな?
    綿引さんだと茨城に帰る結末になるので 
    ヒデくんとお店を持つのかなあって想像してました。

    島谷さんは早苗さんと似合うなぁと思っていたので ちょっと残念です(笑)

    • くう
      2017年7月6日 1:09 AM

      -d-さん
      子供たちはじいちゃんの孫だし子供らの従兄弟だし、今まで「元気か」のひと言も出なかったのが、ちょっと違和感。

      たぶん付け足し設定なんだろうなぁって思っちゃいますよね^^;

      >みね子の王子様には良いが 結婚はないような(ごめんね みね子)

      私もそう思います。
      息子のためにビートルズのチケットを送ってくれるお父さん。
      頭が固い人ではなくて、とても優しいんだろうなと思います。
      でも、やはり苦労しますよね^^;

      …というか…
      竹内涼真くんは好きなのですが、個人的にはヒデくんと結ばれて欲しいんですよね!(笑)
      島谷さんと早苗さん。それもいいですね!!

      >綿引さんだと茨城に帰る結末になるので

      しかし、今のままお父ちゃんが戻ってこないと、みね子は結婚までも茨城の家計を視野に入れてしなきゃいけない事になってしまいますよね。

      そうなると綿引さんと一緒になって帰るというのも現実的なのかも…

5件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年7月6日

    ひよっこ 第81回

    内容赤飯を作り終えたみね子(有村架純)たち。翌朝、島谷(竹内涼真)は、自身の部屋で眠る宗男(峯田和伸)秀俊(磯村勇斗)に。。。。 敬称略 フラグを立てまくっていたので、島谷は。。。良いんだけど。 まさか、宗男が。。。 いや、宗男だからこそのロックな行…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年7月6日

    夜明けのうた>『ひよっこ』第81話

    宗男叔父さんに子供がいたとはそれも3人も…お父さんなのに自由過ぎる(笑)名前は上から勇気・元気・丈治(ジョージ)早苗さんがリンゴ好きなら私はジョージ!と思ってたので嬉し…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年7月6日

    夜明けのうた>『ひよっこ』第81話

    宗男叔父さんに子供がいたとは それも3人も… お父さんなのに自由過ぎる(笑) 名前は上から 勇気・元気・丈治(ジョージ) 早苗さんがリンゴ好きなら 私はジョージ! と思ってたので嬉しい 4人の内、日本人の名前に当て嵌めるには ジョージが一番無難なわけだが>ぉ …ひじゅにですが何か? 「そんなことに慣れちゃあダメだ」by滋子 …

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年7月5日

    【ひよっこ】第80~81回(7/4~7/5)感想と視聴率最高♪

    昨日(第80回(7/4火))の視聴率、関東は21.4%で、最高視聴率でした♪台風

  • ディレクターの目線blog
    2017年7月5日

    ひよっこ (第81回・7/5) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第14週『俺は笑って生きてっとう!』『第81回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 大量の赤飯作りを終えると、外はすっかり夜が明けていた。みね子(有村架純)と宗男(峯田和伸)…