NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第36回 (第8週 月曜日) 感想

満を持して、いっぱい喋れるイヤなイケメンとして柏木弘明@目黒蓮きた~~。

まぁ、初対面の印象が悪いのはお約束。

航空学校への入学を目指す舞(福原遥)は、受験に向けて猛勉強の日々。受験資格が、大学に2年以上在籍し、一定以上の単位数取得していなければならず、競争率が異様に高い。1次が筆記試験。2次は身体検査。そして舞は、なんとか最終試験の面接までこぎつける。そして面接会場で同席した受験生(目黒蓮)は、妙に自信家。その受験生は、あからさまに舞を見下し、高慢な態度で舞に接する…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第8週「いざ、航空学校へ!」第36話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

受験勉強の時期は短くまとめ、これから関わる重要キャラとの出会いに重きを置いた航空学校編序章の回。

柏木くんのキャラクターが鬼教官っぽくて吉川晃司に見えてくる(笑)

航空学校

大学に2年以上在学し、一定の単位数を取得しないと航空学校への入学資格が得られません。舞ちゃんは受験勉強に加えて大学の勉強も頑張らないといけないのです。

ということで、航空学校とは、とりあえず「大学に入学していること」が条件みたい。

日本の大学は卒業よりも入学の方が厳しいから、学力は保障されているということよね。

宮崎の航空大学校は日本で唯一のパイロット養成機関らしい。

2.出願資格
 航空大学校に出願できる者は、平成10年4月2日から平成15年4月1日までの生まれで身長が158㎝以上の者であって、次のいずれかに該当する者とします。
 なお、過去に当校を受験し、第二次試験身体検査B(脳波検査)において不合格となった者は、出願することができません。

  • (1)学校教育法による修業年限4年以上の大学に2年以上在学し、全修得単位数が62単位以上の者。
  • (2)学校教育法による短期大学又は高等専門学校を卒業した者。
  • (3)専修学校の専門課程の修了者に対する専門士及び高度専門士の称号の付与に関する規程による専門士又は高度専門士の称号を付与された者。
  • (4)令和5年3月末までに(1)、(2)又は(3)となる見込みの者
  • (5)(1)、(2)又は(3)に掲げる者と同等以上の学力を有すると航空大学校理事長が認める者。
https://www.kouku-dai.ac.jp/02_enter/05.html より引用

募集要項のページを見ると、資格も条件もハンパなく、「好き」で「楽しい」で「飛びたい」だけでこれをクリアしようと考えるのは、もう狂気に近いかも。

それほどの熱なら、私が親でも認めるな……。だって簡単じゃないもの。

頭の中、お花畑か

面接で一緒になったイケメン、めっちゃイヤな感じの柏木くん。

こういうの初めてで……何か緊張しますね。


別に。
君の緊張は俺に何の関係もない。黙っててくれないか。

そう思ったとしても、わざわざ口に出さなくてもよかろう……。

得意なことは何かを教えてください。

と、質問されて、

子供の頃から工作が好きで、自分で作ったゴム飛行機を友達と飛ばすのが大好きでした。あと、ばらもん凧を作ってあげる……。

と、小学校入試のような答えをしてしまう舞さん。(面接模試は無かったのかな……)

岩倉さん。私は得意なことは何かと質問しました。好きなことではありませんよ。

と言われてしまう。そらそうよね……。

対して柏木くんは、

私は乗馬が得意です。
この間の障害馬術の大会では、ほかの選手はオクサーからバーティカルのベンディングラインをエイトストライドで行ったのですが、私はセブンストライドにしました。

オクサー? ベンディングライン?


幅のある障害物から垂直の障害物に向かってカーブしながら走るラインです。馬とのコンタクトもいい感じでノーミスでクリアラウンドしました。


ああ…………分かりました。

なんだか分からないけれど、凄そうさが伝わる……。

パイロットになりたい理由を聞かれ、いつものようにキラキラと答える舞。

私がパイロットを目指す理由は……空飛ぶ楽しさが忘れられなかったからです。


私は大学で人力飛行機のパイロットをやりました。仲間と一緒に作った飛行機で飛んだ時、一人一人の思いがこの飛行機を飛ばしてるんやと感じてすごくうれしくて、体の奥底から強い気持ちがぶわ~っと湧き出てきました。


たくさんの人のいろんな思いを乗せて空を飛ぶパイロットになりたいほんで みんなに喜んでもらいたい。


それが私の夢です。

この話を楽しそうに聞いてくれる面接官、阿南さんの表情がいいなぁ。

面接終了後、舞は柏木くんから声を掛けられる。

あんな回答がよく出てくるな。
人力飛行機みたいなお遊びと旅客機のパイロットは違う。プロフェッショナルの厳しい世界だ。


夢だの思いだの、頭の中、お花畑か。
もう君と会うことはないだろう。

確かにね……1度人力飛行機で飛んだ「楽しさ」だけでここまで来た舞が、人命を預かる旅客機のパイロットになる自覚があるのかどうかについては疑問が残るところだよ。

だから、そんな風に思われても仕方ないと思うよ。

でも、初対面の人間に、思ったことをそこまで言う必要はないよね。

コミュニケーション能力に問題がありそう(笑)

そして合格

ダラダラと間を置かず、合格が決定。

自分のやりたいこと貫くっちゅうんは、ホンマ大変なことやよってな。

今まで経験したことのない壁にぶつかって何べんもくじけそうになるかも分かれへん。


けどな、夢をかなえるには一歩一歩諦めんと進んでいくしかあれへんねん。

お父ちゃんの言葉がこれから舞を何回も励ますことになるんだろう。

さあ。生活も寮に替わって、キャスト一新の航空学校編。

みるはちコメント欄

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
結城章 – 葵揚


八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36


この記事のトラックバック用URL