NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第10回 (第2週 金曜日) 感想

やりたいことをやりたいと言えるようになった。

一人で頑張らなくても、みんなの力を借りることを覚えた。

……帰る時が来た。

一太の弟の誕生祝に作られたばらもん凧(だこ)は2メートルもある巨大なもの。海を見下ろす高台の公園に集まる凧揚げメンバーである船大工の木戸(哀川翔)や近所のお姉さん・さくら(長濱ねる)たちが集まってくる。いざ始めようとすると、信吾の息子の一太から、舞(浅田芭路)が揚げるようにと勧められる。舞は不安を感じるが、勇気を出して凧揚げに挑戦する。凧は風にあおられてしまうが、みんなが助けに入って、空高く揚がる…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第2週「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」第10話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

みんなで糸ば引っ張れ!

そう……みんなで引っ張ればいいよ。

一人で出来なくてもいいんだよ。

慶太ん凧よ

一太が走って、凧んあがったらみんなで糸ばつかんで一太ば助けるとぞ。

しかし、一太はその役割を舞ちゃんに譲ってくれた。

舞、先に飛ばしてみんね。
舞からやろうって言ってきたとは初めてやけん。

ほら、舞からやらんね。
大丈夫たい。すぐに助けてやるけん。

うん。
やってみる!

慶太のばらもん凧は空高く上がった。

落ちそうになったらみんなが支えてくれる。

舞ちゃん、満願の笑顔。

立派に凧ばあげたとよ。一人で走ってな。

と、めぐみさんに報告する祥子ばんば。


熱、どがん?

出とらん。
めぐみ。舞はもう大丈夫たい。

およ

およ。分かった。
すぐ迎えに行くけん。


と、めぐみさんは言う。

これからはうちがちゃんとやるけん。

という娘に、


頑張り過ぎんことせんと。

と答える母。


うん。およ。

「おうよ」のような感じなのだろう。大阪に出てきてから、きっと全く喋っていなかった故郷の言葉。

かわいい。
「およ」。

一太くん、ありがとう。
一太くんとおったら、いつも楽しかったで。


おいのこと忘れんなよ。

うん。

一太と一緒に島で大きくなる、そんな未来もあって良かったと思うけれど。

舞ちゃんのベースはやはり東大阪。

戻らなければ。

でも……

ばんばとのお別れが切ない。

ばんば!また来るな!
ばんば!元気でね!
ばんば!

ずっと元気でいてほしい……(最終回まで元気でいてくれ……)

紙飛行機のお手紙。

空高く舞うばらもん凧。

そして、自分の意志で飛行機に乗りたいと伝える。

ヒロインと、空との繋がりを十分に描いて、来週……中の人は子役から卒業かぁ……ちょっと寂しい。

このドラマのレビューを書く

みるはちコメント欄
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2022年10月3日 ~ ◆平均視聴率 :  %◆主題歌 : back number◆主演 : 福原遥◆...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10


この記事のトラックバック用URL