NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第26回 (第6週 月曜日) 感想

お宅の娘さん、しつこくて……のような発言を先生のような視点で言っちゃう刈谷先輩である(笑)

親御さんの前やぞ! (鶴田)

スワン号のテスト飛行に臨んだ舞(福原遥)は無事に終わらせるが、ペダルの重さに自信を無くす。刈谷(高杉真宙)は改良の余地があると言うが、それには金属部品の特殊加工が必要だった。そこで部員たちは、工場を営んでいる舞の父・浩太(高橋克典)に相談することに。浩太は久しぶりに舞に頼みごとをされて喜ぶ。しかし、職人の結城(葵揚)は、舞が彼氏をつくっててもおかしくないと言い、浩太は複雑な気持ちになる…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第6週「スワン号の奇跡」第26話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

「娘のカレシ」登場の予感に怯える浩太パパがカワイイ……でも、結果は、ただの飛行機オタク(笑)

彼氏も来たりして

パイロット・舞の負担を軽くするために、プロペラのピッチを改造することを提案する先輩。

加工は難しく、ここで舞のお家が出てくることになるのだった。

彼氏も来たりして。

章兄ちゃんに言われて、初めて「そんな年になった娘」に気づく父である。アルアル。

部品を持って訪ねて来た男子学生に、「娘のために協力したい」気持ちと「どっちがカレシやねん」で複雑な浩太さん(笑)

急にパイロットやるて言いだしたでしょ。ホンマに大丈夫なんかちゃんとやれんのか、もう心配で……。

と、家庭訪問に来た先生に話を聞くようなお母ちゃん。

あいつ、意外としつこかけんね。

と誤解を呼ぶようなことを言う刈谷先輩(笑)

親御さんの前やぞ!


諦めんとです。岩倉は。
突き放しても懲りずにそばに来てなんとか話を聞こうとするんで、いつの間にかこっちも話したくなかことまで話してて……。


パイロットは人力飛行機のエンジンやけん。
あいつの粘り強さは、なにわバードマンの大事な武器です。

本当に家庭訪問に来た先生のように舞を評して去って行く先輩であった。

親としては嬉しいよね。

娘が「大事な武器」と言ってもらえる環境に居るのは。

待ち受け

舞ちゃん、こないだ携帯の待ち受け見てニヤついてましたけど。あれ、彼氏の写真やったりして。

と言う章くんの発言がずっと気になっていたお父ちゃんである。

だが、お宅のカレシ(待ち受け)は飛行機だった。

あの……待ち受け、飛行機なんか?


そやで。スワン号や。かっこええやろ?

良かったな。

お父ちゃん(笑)

みるはちコメント欄
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2022年10月3日 ~ ◆平均視聴率 :  %◆主題歌 : back number◆主演 : 福原遥◆...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
結城章 – 葵揚


八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26


この記事のトラックバック用URL