NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第32回 (第7週 火曜日) 感想

いつ五島は再登場するんだろ。と思っていたら、ここに来たか……。

貴司(赤楚衛二)は会社を辞め失踪していた。その知らせを聞いた舞(福原遥)は貴司へ電話をするが繋がらない。舞は久留美(山下美月)と古本屋・デラシネへ向かうが、デラシネは閉店廃業していた。舞は貴司の異変になんとなく気づいてはいたが、自分のことに頭がいっぱいで気遣えなかった自分を責める。貴司の母・雪乃(くわばたりえ)は貴司の勤めていた会社で話を聞きに行ったが、何も分からずじまいで帰ってくる。…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第7週「パイロットになりたい!」第32話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

めぐみさん!どないしよ!

と、ヨロヨロ駆けこんで来る うめづのおばちゃんで昨日終わったから、大変な事故でも起きたかと思ったけれど、そこまでは至らなかった。

まぁ……いつの間にか退職していたら動揺はするよね。

お母ちゃんだって

ここんとこ帰ってけぇへんからさっき会社電話したら……3日前に退職届出して、それきりやて。

私だったらここで動揺して真っ先に警察に連絡してしまうけれどな。

会社辞めてしもてやで、俺らと顔合わせんのがつらいんかも分かれへん。もうちょい待ったら帰ってくるかも分かれへんがな。

おっちゃんはそう言うけれど、私はおばちゃん派やな。どこぞで飛び降りてるか、どこぞに埋められてるかと不穏な心配しかできないサスペンス脳。

まぁ、確かに。

騒ぎすぎたら帰るのが恥ずかしかろう。

でも、無事で生きてるのは結果オーライやで。

五島

ここで梅津家の問題にとどまらず、ヒロインから昔貰った綺麗なハガキの場所に居るというのは、上手い繋げ方だと思う。

ヒロインだけではなく、久留美ちゃんもついてくるのも、良いよね。

人は傷ついたら旅に出たくなる……分かる気がする。

でも、同居の親には連絡してあげな。

昔、貴司君くんに送ったん大瀬埼灯台の絵葉書やねん。空と海が夕焼けに染まったきれいな写真でな。一目見て、これは貴司くんに送ろと思てん。


ああ。貴司くん、きれいな空とか好きやもんな。

うん。
せやから貴司くんが言うてた、見たかった景色て大瀬埼灯台の夕焼けやと思うねん。

そして行ってみたらビンゴ……。

お泊りは、ばんばのお家やな。

出かけていたので簡単レビューですいません。見つかって良かったね。

みるはちコメント欄
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2022年10月3日 ~ ◆平均視聴率 :  %◆主題歌 : back number◆主演 : 福原遥◆...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
結城章 – 葵揚


八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32


この記事のトラックバック用URL