NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第23回 (第5週 水曜日) 感想

「干からびた犬」

と書くほど辛いなら、逃げてもいいのに……とも思うが、それを種にして詩が書ける。そういう考え方も良い。

そう考えてくれる人が身近にいることが良い。趣深い……。

スワン号のパイロットとなった舞(福原遥)が、刈谷(高杉真宙)から課せられたのは体重の減量と体力強化、特に脚力の向上。舞は早朝からロードバイクでのトレーニングや食事制限で目標達成を目指す。しかし、達成しなければいけないノルマは簡単なものではなく、非常に過酷なものだった。祖母・祥子(高畑淳子)が送ってくれたジャムさえ口にできない。一方、舞の幼なじみ・貴司(赤楚衛二)は仕事で悩み疲れていた…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第5週「空を飛びたい!」第23話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

岩倉舞の朝は早い。
朝食の前に体重を量り。食事は低カロリー、高タンパクにこだわる……。

『情熱大陸』かな?(笑)

チャレンジ

190ワットで50分こげる体重44キロのパイロットが2か月後に必要やけん。



岩倉が目標に到達でけへんかった場合、彼らの努力は水の泡となります。

鶴田先輩は誰に向かってしゃべってるのかな(笑)

お昼ご飯も一瞬で終わるような食生活、つらい……。

パイロット?

うん。人力飛行機に乗って琵琶湖の上を飛ぶねん。


「舞が飛ぶとか。
ばえー!すごかねえ。」

久しぶりの祥子ばんば。嬉しいねぇ。

トレーニングのかたわら週に2日はアルバイト。

自分は食べられないのに、食べ物屋のバイトはつらい……。

でも、ばんばのジャムが美味しそうすぎて、トーストを我慢できない舞ちゃんなのだった。

干からびた犬

「一緒にご飯食べよ」

とか誘ってる場合やないやろ……と思っていたけれど、行き先はやはり「うめづ」。

特製ネギ焼き舞ちゃんスペシャルプロテイン入り。なかなか美味しそうだけれど。

疲れて帰って来た貴司くんが落とした紙を拾う久留美ちゃん。

『干からびた犬』

これだけの短文で。説明がなくてもずばっと状況が分かる。

疲れ果てているんだね。心身ともに。

でも大丈夫だと、それでええと貴司くんは言う。

八木のおっちゃんに言われてん。それで。ええって。

息がでけへんぐらいしんどい時に生まれるのが詩ぃや。
もがいてたらええんや。

八木のおっちゃんとの出会いは、本当に貴司くんを救ったんだな。

どんな体験も芸の肥やし……みたいな話。

でも、

本当につらかったら逃げて。

みるはちコメント欄
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2022年10月3日 ~ ◆平均視聴率 :  %◆主題歌 : back number◆主演 : 福原遥◆...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
結城章 – 葵揚


八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23


この記事のトラックバック用URL