NHK朝ドラ【舞いあがれ!】第15回 (第3週 金曜日) 感想

時代は2004年へ……。

あっ。震災の部分は丸っとスルーしたんだ。

無かったように前へ進む。これが良かったのかどうかは先を見ないと分からない。

模型飛行機を作り上げた舞(浅田芭路)と久留美(大野さき)は、それぞれの父親・浩太(高橋克典)と佳晴(松尾諭)のほか、めぐみ(永作博美)や工場の職人である笠巻(古舘寛治)、そして兄の悠人(海老塚幸穏)を校庭に誘って、内緒にしていた模型飛行機の初飛行を披露しようとする。舞と久留美の模型飛行機は無事に舞い上がり、苦境に立っていた浩太と佳晴を元気づける。そして10年の歳月が流れ、舞は大学生に成長する…

(Yahoo!テレビより引用)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」第3週「がんばれ!お父ちゃん」第15話

朝ドラ『舞いあがれ!』感想

感想

どうしてもネガティブ思考で見ちゃってた子ども時代は、主に親子の話でおしまい。

母と娘、父と家族……

青い空を舞う飛行機になぜか目がうるむ。

お父ちゃんの笑顔

笠巻さんも誘ってな。

の時の、章にいちゃんの顔がいい(笑)

せっかくの古舘さんなのに怒っているシーンばかりだったので、「お父ちゃんの笑顔」だけじゃなくて「古舘さんの笑顔」が見られたこと、視聴者的にありがたい(笑)

失敗することもなく、飛行機は高く綺麗に飛んだ。

お父さんたちの笑顔。

嬉しいなぁ。

そして、お父さんたちも子どもたちの笑顔が嬉しいよ。

少し離れて家族の笑顔を見守る悠人くん。

彼もまた、

お兄ちゃんのことも応援しとる。

と言われて嬉しそうだった。

応援ばかりされていると思っていた妹が一回り大きくなってみんなを応援している。

健康になり。心も元気になり。

今、飛行機を追いかけて走る。

そして2004年

阪神大震災は1995年1月17日。

これにちょうど悠人の受験が引っかかり、受けられなくなってしまって……人生設計が狂って、ヤサグレた兄ちゃんになるのかと勝手に想像してた(笑)

あれから10年。
岩倉螺子製作所は従業員18名を抱え2つの工場を持つ会社になりました。


悠人兄ちゃんは地元の名門中学・高校を出て東大に進み、現在就職活動 真っただ中……

ということで、ものすごく順風満帆だった。

(ネガティブ思考になってしまうのは、全部池井戸TBSのせい……)

舞ちゃんは自宅から通学できる航空工学科の大学生。

子役の浅⽥芭路ちゃんとお別れは寂しいな。

でも、福原遥ちゃんが立派に「舞ちゃん」を引き継いでいるのだった。

赤楚の登場も楽しみだし、来週から真宙くんも出てくるんだよね!(もう、ただの中の人ファン)

大人キャストの人生も楽しみにしたい。

このドラマのレビューを書く

みるはちコメント欄
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』感想投稿お待ちしています◆放送期間 : 2022年10月3日 ~ ◆平均視聴率 :  %◆主題歌 : back number◆主演 : 福原遥◆...

PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


舞いあがれ! キャストとスタッフ

キャスト

岩倉舞 – 福原遥(子役期:浅⽥芭路)

岩倉浩太 – 高橋克典
岩倉めぐみ – 永作博美
岩倉悠人 – 横山裕(子役期:海老塚幸穏)
才津祥子 – 高畑淳子


梅津貴司 – 赤楚衛二(子役期:齋藤絢永)
梅津勝 – 山口智充
梅津雪乃 – くわばたりえ

望月久留美 – 山下美月(子役期:大野さき)
望月佳晴 – 松尾諭

笠巻久之 – 古舘寛治
結城章 – 葵揚


八木巌 – 又吉直樹
津田道子 – たくませいこ


木戸豪 – 哀川翔
浦信吾 – 鈴木浩介
山中さくら – 長濱ねる

刈谷博文 – 高杉真宙
由良冬子 – 吉谷彩子
鶴田葵- 足立英

柏木弘明 – 目黒蓮
矢野倫子 – 山崎紘菜
中澤真一 – 濱正悟
吉田大誠 – 醍醐虎汰朗
水島祐樹 – 佐野弘樹


大河内守 – 吉川晃司

語り – さだまさし

舞いあがれ! スタッフ

◆制作統括 : 熊野律時、管原浩
◆プロデューサー : 上杉忠嗣
◆演出 : 田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐

◆脚本 : 桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太

◆音楽 : 富貴晴美
◆主題歌 : back number「アイラブユー」


『舞いあがれ!』各回リンク

開始前 1 2 3 4 5
6 7  8  9  10
11 12 13 14 15


この記事のトラックバック用URL