NHK大河ドラマ【西郷どん】第42回 「両雄激突」感想

西郷(鈴木亮平)は、留守政府を担い旧佐賀藩士の江藤(迫田孝也)らと近代化政策を推し進めていた。大久保(瑛太)が1年半ぶりにようやく帰国。欧米使節団は条約改正にことごとく失敗し、政府内で孤立する大久保。西郷は朝鮮国との外交問題解決のため単独で朝鮮に渡ろうとしていた。欧米列強の文明のすごさに圧倒され、内政改革が急務と考える大久保は、戦争を誘発しかねない使節派遣に断固反発し、西郷との対立を深めていく。 (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第42回 「両雄激突」



本日の大久保さんを見たら、墓所のお掃除をする人が減りそうで心配でMOS……。

使節団から帰国してみれば、面子は替わってるわ、色々やられてるわ、お前の席はねーーよ!と言われるわで、はぁーーいぃぃぃ??となってしまう大久保さんである。
 『西郷どん』42話感想 闇落ち大久保


さて……。

明治4年11月に出発した岩倉使節団は当初は1年も行く予定がなかったのに、様々なトラブルにより(条約改正の書類がないからと日本にトンボ返りしてみたり、イギリスで大金を失ってみたりしていた……ぉぃ)2年弱も日本を離れることになってしまった。

考えてみなくても、国内も何も安定していないのに、いや、安定していても、国のトップが2年もごっそり留守にしちゃうなんて異常事態。

可愛い菊次郎も、いとこの市来宗介と一緒に留学の途に……帰ってきたら西田さんになってるのだけはホントやめてね(泣)←しつこい。
 『西郷どん』42話感想 かわいい菊次郎


岩倉は、まろの言う通りの事しかやったらあかんでぇ(と大阪弁で)と言っていたが、半年くらいならともかく2年も居ないとなると、やっちゃ駄目という方が無理がある。

人事なんて、向こうの方から不正してくれていくし……。

不正する山縣に続く、不正する井上馨。

(まぁ、忍成くんだから仕方ないよね……知ってた)
『西郷どん』42話感想 井上馨

ちょちょちょ……(待てよ)
西郷!
井上まで辞めさせたら長州の者がおらんようになってしまう!

いつから薩摩は土佐と肥前に肩入れするようになったんや?


と焦りまくる三条を叱り飛ばす西郷どん。

いつまでそげなこつを言うておられる?
御一同、よかでごわすか。
もう使節団の帰りは待っておられん。
こいよりは 政府内を一新しおいたちは一枚岩となって政を推し進める。

こい以上ないもせんのは民への裏切りじゃ。
やらねばならんこつは山積みでごわす。


こうして後藤象二郎(元土佐)、江藤新平(元佐賀)、大木喬任(元佐賀)を勝手に参議に加えちゃった西郷。

元々、藩を廃したのも武士を廃したのも自分たちなのに、まだ「何藩がいなくなっちゃう」とか言い続ける明治政府の実態。

一枚岩なんてなかなか難しいものがある。


こうして参議を追い出された(自業自得以外の何物でもないんですけど)長州の方々の不満は溜まるわ、人事を動かすなと言って行ったのにアレコレやった西郷どんへの不満は溜まるわ、使節団の失敗で頭は重たいわ、留守政府は勝手に西郷中心で回ってるわで……

吉之助さぁは優しか。
じゃっどん、そん優しさに連中がつけ込んでおるのが分からんか?

もうよか。
欧米に追いつくために大事なのは前へ突き進む力だけじゃ。

そいに逆らう者は取り除けばよか。
おいにも譲れん理想があっとじゃ。


じゃったら政府にはおらんでよか!
薩摩に帰ったらよか!
政府はおいと江藤さぁたちとで十分じゃ。


何だか、「みんなでやろうよ」「僕は僕の政府が好きなんだ」「じゃあお前が出ていけよ」「なんだとーー!」

的な物別れをする西郷どんと大久保どんであった……えっ、これが「両雄激突」??
 『西郷どん』42話感想 決裂


そして、最終的に西郷さんが明治政府に見切りをつけることになる「征韓論」議論。
 『西郷どん』42話感想 留守政府


全権大使として朝鮮へ行く気満々だった西郷さんの気持ちは大久保どんにアッサリくじかれる。


西郷参議の朝鮮派遣のこと、私はいま一度考え直すべきだと思います。

私は、断固承服しかねます。

西郷参議。



ここで、

「大久保の目はもはや、これまで見交わした友の目ではありませんでした。

今宵はここらでよかろかい。」


と入るわけですが、全然良かろうくないやん。

大久保のその「目」っていうのが、まるっきり、先日のケンカに対する私怨ですよって感じですよ。


西郷がいれば政治が回ると言われてしまった岩倉。西郷に薩摩に帰れと言われた大久保。西郷の人事から外された自業自得の人々。

朝鮮派遣の反対は、政治的な思考でも何でもなくて、ただの追い出しイジメにしか見えないんですけど。


こんな明治政府でいいんですか!?暗すぎるぞ、日本の未来。

このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

『西郷どん』 ◆放送期間 : 2018年1月7日 ~ 12月 日(予定) (全47回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 櫻井賢、櫻井壮一 ◆プロデューサー : 小西千栄子、藤原敬久 ◆演出 : 野田雄介、盆子原誠、岡田健 ◆脚本 : 中園ミホ ◆原作 : 林真理子『西...


西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ ↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
西郷(岩山)糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷菊次郎 … 西田敏行(子役期:城桧吏 青年期:今井悠貴)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
市来琴(西郷琴) … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
西郷鷹 … 原舞歌(子役期:石井心咲)
西郷桜子 … 西郷真悠子
西郷小兵衛 … 上川周作
西郷園 … 柏木由紀
熊吉 … 塚地武雅
須賀 … 橋本愛

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … 美村里江(ミムラ)
大久保彦熊 … 遠藤颯
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)
中山尚之助 … 天野義久
堀次郎 … 鬼塚俊秀
川路利良 … 泉澤祐希

坂本龍馬 … 小栗旬
後藤象二郎 … 瀬川亮
お龍 … 水川あさみ
中岡慎太郎 … 山口翔悟

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤
小松帯刀 … 町田啓太
木場伝内 … 谷田 歩
板垣与三次 … 岡本富士太
中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
タマ … 田中道子
愛加那 … 二階堂ふみ
龍佐民 … 柄本 明
石千代 金 … 木内みどり
ユタ … 秋山菜津子
富堅 … 高橋 努
里千代金 … 里 アンナ
田中雄之介 … 近藤芳正
土持政照 … 斎藤嘉樹
土持 鶴 … 大島蓉子
川口雪篷 … 石橋蓮司
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)
おゆう … 内田有紀
虎 … 近藤春菜
ジョン万次郎 … 劇団ひとり

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀

勝海舟 … 遠藤憲一
平岡円四郎 … 山田純大
中根雪江 … ヨシダ朝
江藤新平 … 迫田孝也
桂小五郎(木戸孝允) … 玉山鉄二
伊藤博文 … 浜野謙太
大村益次郎 … 林家正蔵
橋本左内 … 風間俊介
一橋(徳川)慶喜 … 松田翔太
本寿院 … 泉 ピン子
松平慶永(春嶽) … 津田寛治

堀田正睦 … 朝倉伸二
松平忠固 … 野添義弘
水野忠央 … ホリベン
山内容堂 … 大鷹明良
伊達宗城 … 長谷川公彦
松平容保 … 柏原収史
徳川慶勝 … 小宮孝泰
松平伯耆守 … 山田明郷
阿部豊後守 … 佐藤尚宏
山岡鉄舟 … 藤本隆宏
大村益次郎 … 林家正蔵
井上馨 … 忍成修吾
山県有朋 … 村上新悟

近衛忠煕 … 国広富之
孝明天皇 … 中村児太郎
近衛忠房 … 大窪人衛
中川宮 … なだぎ武
岩倉周丸 … 福山康平
明治天皇 … 野村万之丞

岩倉具視 … 笑福亭鶴瓶


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 番外編 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年11月12日

    大河ドラマ『西郷どん』第四十二回

    「両雄激突」内容留学を決意した菊次郎(城桧吏)は、父・隆盛(鈴木亮平)と上京。琴(桜庭みなみ)の息子・市来宗介(前川優希)とともに、隆盛の元で、出立の時を待ち。。。。そして旅立っていく。大久保(瑛太)らが旅立ち、約束の10ヶ月が過ぎても、まだ帰ってこなかった。留守政府を任された隆盛は、不正の発覚した井上馨(忍成修吾)の職を解く。同時に、大久保との変えぬようにという約束を反故にし、後藤象二郎(…

  • みはいる・BのB
    2018年11月12日

    西郷どん 第42話「両雄激突」

    大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSを録画にて鑑賞。 第42回「両雄激突」 あらすじ・・・・・・・

  • 真田のよもやま話
    2018年11月12日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第42回「両雄激突」

    何気なく前を行く西郷どんを追い越したら、どこまでもどこまでも執拗に追いかけてきて激突!ってな訳はなく、西郷どん、一蔵どん路線の違いで袂を分かつ事になりそうな今宵の予感でございもす~。