【西郷どん】第8回 「不吉な嫁」 感想

祖父に続き両親を亡くし妻の須賀(橋本愛)は近所で『不吉な嫁』と呼ばれる。

そんな時ペリーの黒船が現れ、斉彬(渡辺謙)は江戸へ。そのお供に吉之助(鈴木亮平)は選ばれる。家族は歓喜するが須賀は猛反対。旅費や江戸での生活費は全て自己負担であり支度金を西郷家は用意できないと訴える。

あきらめかける吉之助に正助(瑛太)は激怒するが、須賀は実家に帰ってしまう。 (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第8回 「不吉な嫁」


簡単感想で、すみもうはん。


私がおっで、よか年にはならんち、みんな思っちょっとでございもんそ。

近所の人たちが私を何ち呼んじょっか知っちょいもすか?

不吉な嫁じゃち。

私が嫁いだ途端、立て続けに義父上も義母上も亡くなってしもうて。



と、言いたい事はズバズバ言う須賀どんである。


薩摩の女は虐げられていて男尊女卑甚だしい……という設定だった初回から10年あまり、あっという間に女が強い時代がやってきたらしい。


須賀どんが持ってきたのは西郷家の不幸だけではなく。

ペリー率いるめりけん艦隊も呼んで来るのだった。

てぇへんだ!!
 てぇへんだ


メリケンと今、戦をしてはならぬ。

そのために沿岸の備えを固めさせ、対等の立場で談判に挑まねばならん!

もし開国ともなれば、いち早く兵を出した我が藩こそ新しき政の一翼を担う事になる。



と予言した我らが斉彬さまは、長崎と江戸に90の兵を送ることを決定。

養女の於一を江戸に輿入れ決行。

吉之助どんにも殿のお供で江戸へ向かえという命が下されるのだった。


喜びまくる家族の中、ただ一人冷静に反対する須賀どん。


私は、めでたくなか!
支度金がいくらかかっかご存じでございもすか?

ご存じなかとでございもすか。
30両でございもす。

30両!
あいた~!


父のご同輩が江戸に参られた時には30両工面したち聞きもした。

ほんのこいな?

はい。
こん家で30両もの大金が作れる訳があいもはん。

 須賀


本日は、吉之助どんがどれほど皆に愛されているのか、愛され比べのように金が集まってくる話であった。

須賀どんだけが、

江戸へ行ったらいつ帰ってこらるっとでございもすか?

いつ帰ってくっか分からん旦那さぁを借金まみれの家で待つなど、私は御免被りもす!


と、固い態度。

しかし、みんなは須賀どんスルーで金集め。


金もないし、江戸行きを断ろうとあきらめる吉之助どんを殴る正助どんの青春ストーリー。(そもそも命令だっちゅーに断れんやろ……)

旦那さぁは、私のために江戸行きを諦めてくれたとでございもす!

何じゃち?

夫婦の事に他人は口を挟まんでもらいたか!

はぁーー…こげな嫁の言いなりにないおって!

こげな嫁じゃち…!
人の女房の悪口を言うな!

 segodon-8-殴る


平成か??


結局、正助どんたちが集めてくれた金で、大喜びで江戸行きを決める吉之助どん。

なんだ、正助どんと殴り合うほど気にかけていた(らしい)須賀どんの気持ちはどうしたよ。
 

そして、こんな貧乏な家で、ダンナも居ないのに弟や老人の世話なんかしていられるか、と実家の父が須賀どんを引き取りにやって来る。離縁。
 segodon-8-手切れ


我が娘ながらわがままが極まって親のおいもあきれちょっ。

ほんのこてわがままで悪うございもした。

もう、こげなわがまま娘の事は忘れて、心おきなく江戸へ行ってくいやんせ。


慰謝料を置いて行く須賀どんの父。


 segodon-8-ゆいちゃん


そういう話であった。

まぁ……

西郷のお江戸行き資金集めが行われたのは史実らしいし、伊集院家が娘の苦労を見かねて離縁させたのも史実らしいので、詳細は解らないけれども。

実際に須賀との離縁が成立したのは、西郷が江戸へ行ってからなので、この話はちょっと美談過ぎる気がする(笑)


まぁ、いいけどね……(どうせ、もうずっと最終回まで美談で行くんでしょ……)

橋本愛ちゃんがたった2話で退場しちゃうのにはガッカリしもした。

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
岩山糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
西郷琴 … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
熊吉 … 塚地武雅

須賀 … 橋本愛

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … ミムラ
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤
小松帯刀 … 町田啓太
木場伝内 … 谷田 歩

板垣与三次 … 岡本富士太

中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
タマ … 田中道子
愛加那 … 二階堂ふみ
龍佐民 … 柄本 明
石千代 金 … 木内みどり
ユタ … 秋山菜津子
富堅 … 高橋 努
里千代金 … 里 アンナ
田中雄之介 … 近藤芳正
土持政照 … 斎藤嘉樹
土持 鶴 … 大島蓉子
川口雪篷 … 石橋蓮司
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)
おゆう … 内田有紀
虎 … 近藤春菜
ジョン万次郎 … 劇団ひとり

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀
橋本左内 … 風間俊介
勝海舟 … 遠藤憲一
桂小五郎(木戸孝允) … 玉山鉄二
一橋(徳川)慶喜 … 松田翔太
本寿院 … 泉 ピン子
松平慶永(春嶽) … 津田寛治
近衛忠煕 … 国広富之
岩倉具視 … 笑福亭鶴瓶


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3 4 5 6 7 8

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年3月1日 12:42 AM

    紫花浜匙さん
    >実際の須賀は、ホント嫌で離縁したのか、心意気だったのか・・・と悩ましかったけど

    実際の女性の心境は今じゃもう解らないけれども、親に言われて嫁に行き、親に言われて離縁したという気がする。

    薩摩は本当にこの当時にしても女の地位が低かったというし、まぁ実家の言うままよね、きっと。

    >今頃だけど、斉彬が藩主として迎え入れられるシーンが感動的だった。

    私もね!!あそこでちょっとウルっとなったの。
    色々と言われているけれども(老けすぎとか(笑))、謙さんの斉彬さまは私は大好きよ。

  • 紫花浜匙
    2018年2月28日 3:29 PM

    実際の須賀は、ホント嫌で離縁したのか、心意気だったのか・・・と悩ましかったけど、
    離縁は江戸に行った後だったんだ〜。

    そうだね、愛ちゃんはなかなか東京に行けないね。紅白はまだずっと後だし、タクシーもない時代だし。

    今頃だけど、斉彬が藩主として迎え入れられるシーンが感動的だった。
    斉彬は、今まで見た時代劇では既に藩主斉彬だったから新鮮だったわ。

5件のトラックバック

  • 昼寝の時間
    2018年2月28日

    西郷どん感想メモ 8話「不吉な嫁」

    公式サイト 須賀さんのツンデレっぷりがお見事でした。夫のために悪い嫁を演じきった

  • みはいる・BのB
    2018年2月26日

    西郷どん 第08話「不吉な嫁」

    大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第8回「不吉な嫁」 あらすじ・・・・・・・

  • のほほん便り
    2018年2月26日

    西郷どん「不吉な嫁」

    今回、初めて、吉之助(鈴木亮平)の「男にも女にも好かれる」人望による、実際の動きが見られてヨカッタです。斉彬(渡辺謙)は江戸へ、と呼ばれたものの、貧困のあまり、上京の為の支度金の無さを、関係者と有志達が用立ててたのが印象に残りました。また、美しいけれど、無愛想だった最初の妻の須賀(橋本愛)。結局、実際には、一緒にいると、ますます惹かれてしまいそう、と身を引く形で離縁したのですね。慰謝料と称して、金を起きつつ。また、吉之助も、須賀の名誉のために争う情の深さも、高感度、大でした。しかし、篤姫(北川景子)…

  • レベル999のFC部屋
    2018年2月26日

    大河ドラマ『西郷どん』第八回

    『不吉な嫁』内容祖父、父、母を続けて亡くした吉之助(鈴木亮平)そのことで須賀(橋本愛)は、近所から“不吉な嫁”と呼ばれ、気に病み始める。一方で、正助(瑛太)の謹慎が解かれ、喜ぶ吉之助。そんななか、浦賀に異国の黒船が現れる。報せを受けた斉彬(渡辺謙)は、山田(徳井優)らに命じ、大砲作りを急がせ、同時に、養女にした於一(北川景子)を篤姫とし、江戸行きの準備を命じる。そして江戸行きを決めた斉彬のお…

  • 真田のよもやま話
    2018年2月26日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第8回「不吉な嫁」

    よりにもよって寄り倒し!なんとなんと南斗六聖拳!裏がピョンちゃん閉会式じゃないですか!これは苦戦しますよ~。大丈夫ですか西郷どん?私はまあ最近はBSで視聴・・あ!いいえ!たとえBSで六時から視聴したとしても、また八時から地上波で見ますから!ホントに!私は決して裏切りませんからご安心アレ~(汗)。