【西郷どん】第3回 「子どもは国の宝」 感想

西郷家は四男が生まれ暮らしは益々苦しくなり、吉之助(鈴木亮平)は父・吉兵衛(風間杜夫)と商家から大借金をするが、その道中武士の身分にありながら、貧しさのため一家で夜逃げする少年に出会う。

吉之助は斉彬(渡辺謙)に意見書を書き人々の窮状を訴える。

その思いに突き動かされ斉彬は意を決し父・斉輿(鹿賀丈史)を隠居に追い込むが、斉輿と由羅(小柳ルミ子)は大逆襲に転じる。 (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第3回「子どもは国の宝」


前半は、西郷家の貧しさと、借金の成功。

そして、またも貧しい家一軒のみを助けるために奔走する(赤山さま頼みだけど)吉之助どんである。


まぁ先週と違うのは、

「親子で百両もらったような顔をしておりますが、この後、返済にかなり苦しみ、明治維新後まで続いたと記録にあります。

暮らしは決して楽にはならなかったのです。」



とナレで説明された通り、金を板垣与三次から借りた事は史実である事。

そして、助けた子供・半次郎は、西南戦争まで西郷どんにつき従った人斬り半次郎(桐野利秋)であり、これまた実在の人である事。

もっとも、こんな時代にこんなところで出会ったかどうかは解りもうさぬ。(いや、違うって気がする)

と……とりあえず、人斬りっぽい感じは出ていたよね……無差別っぽかったけどな……。
 segodon3-半次郎


このまま1話に一助けでもすんのか、とハラハラ見ていたけれども、さすがに後半はそうはならず。


さて、お由羅騒動である。


斉彬さまの父である斉興が、嫡男よりも側室お由羅の方が生んだ久光を溺愛し、斉彬さまを廃嫡して久光に藩主の座を譲ろうと企んだため、家中が斉彬派と斉興派に別れたことが発端の騒動。


……という説明はワイドショー的で解りやすいかも知れないけれども、実際はもっと複雑なお家の事情が絡んでいる。

斉興の先々代に島津重豪という殿さまがおり、これは斉興の祖父であり斉彬の曽祖父であるわけなんだけれども、大変な浪費家で。

もちろん浪費といっても、おかげで薩摩の教育や文化はずいぶん進んだわけだけれども、とにかく重豪の時代に薩摩は天文学的といわれるほどの借金を作ってしまった。

おまけにこの爺さんは、財政を何とかしようとした息子にキレて強制隠居させ、孫である斉興を藩主に据えて自分は実権を握り続けたのだった。

学問を好み、頭脳明晰で異国に目を向けることもできる曾孫の斉彬さまはこの爺さんのお気に入りであった。


一方、斉興は調所広郷を重用することによって薩摩の借金を返し、みるみる財政を立て直すことに成功していた。

斉興的には……というよりも、調所などを筆頭とした斉興派にとっては、大砲大好きで異国かぶれの斉彬が藩主になったらまた爺さんの時代に逆戻りするのではという恐れがあったんだね。


愛する側室の子だから久光を贔屓して、すでに母を失った斉彬を廃嫡しようとした……という単純な話ではないのだった。
 segodon3-お由羅


だから、果たしてお由羅さまがそんなに悪女だったのかどうかも解らない。

この騒動のせいでたくさんの犠牲を出してしまったので、お由羅さまのせいにしておけばまだ斉彬側の外聞がいい……みたいな事なのかもしれない。

もっとも、実際にお由羅が斉彬さまの子を呪詛したという話はあるらしい。


嘉永元年(1848年)、調所広郷は密貿易の件を老中・阿部正弘から糾弾され、薩摩藩上屋敷芝藩邸にて服毒自殺を遂げる。

薩摩の財政を立て直すために力を尽くし、罪を全て被って死んでいった真の忠臣。


どうじゃ。今宵、一献傾けんか。

わしを廃嫡せしめんとするは専らその方が首謀者という噂があってな、いささか疎遠になってしもうた。

このまま終わりとうはない。

これからの薩摩の事など教えてほしい。


残念ながら今宵はちとやぼ用がございもして。

お世継ぎ様がお生まれになった日、我ら家臣一同そいは喜んだもんでございもす。

こいで薩摩は安泰じゃっち。
そん時に飲んだ酒のうまさをふと思い出しもした。

 segodon3-調所


この老臣の薩摩への忠義がろくに描かれず、斉彬さまを廃嫡する悪の代官みたいになっちゃったのは、ちょっと残念。


さて……

次回は赤山さまが大変だの回。

この事件が切っ掛けで、吉之助どんはますます藩政の改革の必要性について考えるのであった。

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
岩山糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
西郷琴 … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
熊吉 … 塚地武雅

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … ミムラ
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤

板垣与三次 … 岡本富士太

中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
愛加那 … 二階堂ふみ
タマ … 田中道子

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年1月25日 12:49 AM

    巨炎さん
    >土佐モンの創作は二人を幼馴染にしたりしてますが

    それは無い!!気がしますよね(笑)

    以蔵は特に大望もなく勤王党に使われていただけという感じだったようですが、半次郎の方は剣の腕だけでは無く学も志もあったようで。

    「人斬り」といわれるほどの記録は全く裏付けが無いらしいです。

    当時は、ハクをつけるためにも自分自身で吹聴して回ってたのかなぁ、なんて……。

    映画は未見なので探してみます。

  • 巨炎
    2018年1月22日 12:55 PM

    >人斬り半次郎
    「竜馬」でいう所の以蔵ですね。土佐モンの創作は二人を幼馴染にしたりしてますが。
    幕末四大人斬りと言われながら有名なのは、半次郎と以蔵だけに思えます。

    半次郎が主役の映画も観ましたが、あまり面白くなかった。

6件のトラックバック

  • 昼寝の時間
    2018年1月26日

    西郷どん感想メモ 1~3話

    公式サイト 原作者があんまり好きじゃないので(汗)、感想を書こうかどうか迷ってい

  • 半秦絆記
    2018年1月24日

    国の宝

    西郷どん第三話   

  • 真田のよもやま話
    2018年1月22日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第3回「子どもは国の宝」

    子どもは国の宝!そらそうでしょ~。未来の納税者にして年金支払者だもな!子供を増やして立派に育てなかったら国が傾くのは日の目を見るより明らかですよ。んだけど西郷どん、先週ラストで、まだまだじゃ!気張れ!チェスト!気張れ!と、かつての西郷どんから檄を飛ばされている状況では、きっと国の宝を大事にできなくてまた泣きべそかいだりするんじゃないかなああ~~(汗)。

  • レベル999のFC部屋
    2018年1月22日

    大河ドラマ『西郷どん』第三回

    「子どもは国の宝」内容藩主・斉興(鹿賀丈史)の悪政を正すべく、吉之助(鈴木亮平)は、江戸の斉彬(渡辺謙)に意見書を送り続けていた。一方で、吉之助の西郷家の暮らしは苦しく。ある日、祖父・龍右衛門(大村崑)弟・信吾が、病の床に伏せてしまうも、薬を買う金さえ無かった。吉之助は、捕ってきたばかりの猪を売ろうと考えるのだが、父・吉兵衛(風間杜夫)は、猛反対。金を借りてくると見栄を張ってしまう。赤山(沢…

  • みはいる・BのB
    2018年1月22日

    西郷どん 第03話「子どもは国の宝」

    大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第3話「子どもは国の宝」 あらすじ・・・・・・・

  • のほほん便り
    2018年1月22日

    西郷どん「子どもは国の宝」

    西郷家の家は、ますます貧しく、一応、金策に成功しますが、明治になっても、まだ借金が残ってたとは!そして、お由羅騒動… よけいに薩摩藩は、財政が逼迫してしまいます。斉彬の父で、斉興が、嫡男よりも側室お由羅の方が生んだ久光を溺愛し、斉彬を廃嫡して久光に藩主の座を譲ろうと目論んだ為、家中が斉彬派と斉興派の二派に別れたことが発端の騒動。島津重豪という御先祖様が、大変な浪費家だったとか吉之助(鈴木亮平)は父・吉兵衛(風間杜夫)と商家から大借金した帰り道、武士でありながら、貧しさの為に夜逃げする少年に遭遇。吉之…