【西郷どん】第32回 「薩長同盟」感想

ついに孝明天皇より二度目の長州征伐の勅命が下された。それに対し大久保一蔵(瑛太)は、「大義のない勅命は勅命にあらず」と幕府に従わない姿勢を明確に打ち出す暴挙に出る。

吉之助(鈴木亮平)は亀山社中を訪ね、龍馬(小栗旬)に再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込む。

長州のために薩摩名義で銃や軍艦を買い揃(そろ)えると龍馬は桂小五郎(玉山鉄二)を説得するが、薩摩への不信感を拭えない桂は腰をあげようとしない (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第32回 「薩長同盟」


あの。薩長同盟である。

慶応2年1月21日(1866年3月7日)。

こじれていた薩長関係を対幕府という方向で終結すべく、京の小松邸(御花畑御屋敷)にて同盟が行われる。

小松帯刀京屋敷跡 (参考地)を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで小松帯刀京屋敷跡 (参考地)や他の観光施設のクチコミをチェック! 小松帯刀京屋敷跡 (参考地)は今出川・北大路・北野で93位の名所・史跡です。



いやぁ……『西郷どん』は御宿が大好きだからねぇ。これも御姉さんたちがいる宿場とかでやられたらどうしようかと…アワワ。

もっとも。

この日一日、二日で話し合いが行われて解決したわけではなく、10日あまりもゴタゴタした末に御花畑御屋敷で何とかなったので、宿場にも行ったかもね。(行ってません)

しかし、最終的には御花畑御屋敷の様相は宿場と変わらないMOS……なんだ、こいつら、どこから来たんだ。ノーセキュリティ小松邸。
 segodon薩摩


話が進まないのは全て桂さぁの意固地っぷりが原因。なんせ先週すっぽかされたので、それが許せないのである。器が小せぇ。

私はだまされんぞ!
薩賊の事なんぞもう二度と信じるもんか。

あの時の屈辱はもはや死んでも忘れん。

私だけじゃない。
長州の者は皆既に死を覚悟しちょるんじゃ。

もう余計な事はすんな。
このままいきゃどうせ我らの次は薩摩の番じゃ。

その時になって我らの地獄のような苦しみを思い知るがええ。



そこで、「みんなーー!仲良くしようよ~~」と使われたのが、なぜか龍馬がグラバーから手に入れたという長州ファイブと薩摩スチューデントの写真……。

「映画@見取り八段」では「『長州ファイブ』夷の術を持って攘夷を制す」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。


そこに写っちょっとはエゲレスに渡った長州と薩摩の留学生たちでごわす。

初めは反目し合うていた留学生たちは遠い異国での暮らしの中でだんだんと打ち解け、日本の行く末について話し合うようになっていったそうです。

この村川っちゅう男が向こうで金が尽きて困っておった時に薩摩の留学生が1ポンド貸してくれたそうです。



桂殿。
こん若者たちはもうとっくに助け合うちょいもす。



おいたちは長州人でも薩摩人でもなか。
日本っちゅう一つの国の民なんじゃ。

薩摩も長州も異国と戦うて異国の恐ろしさをよう知っちゅう!

今のままやったら日本はあっという間に異国にのみ込まれてしまうきに。のう!桂さん。

遠い異国で手を取り合うちゅう若者らあを見習うて手を組みや。

それが日本を救う道ぜよ!


この異国の話にほだされ、薩摩隼人の土下座にほだされてやっと折れる桂……。

えっ……どうしてみんなで長州に土下座せなならんの……西郷さぁがすっぽかしたからエゲレスで金を借りたのは長州の方じゃき……。

 segodon-32-土下座


スコットランドのグラスゴーへ造船を学びに行く山尾庸三のために薩摩スチューデントが1ポンドずつ出し合ってくれたというのは史実。(しかし、なぜドラマは村川とかいう偽名になってるの……ここ、よく分からない)

異国の留学先では日本人と会えただけでも嬉しかったろう。藩なんていう小さな概念で争うなんて馬鹿馬鹿しいと気づきもしただろう。長州も薩摩もなく、彼らは学んだ。

それぞれの事情で帰国してみれば戊辰戦争真っ最中だったりする……どんな気持ちだっただろうと思うよね、本当に。


しかし、そんな気持ちを描くのに、あんな簡単に説明され、あんな簡単にほだされるとは……
  segodon-32-長州5


と思いつつも、長州ファイブの話に触れられたのは、ちょっと嬉しかった。


ちなみに薩摩スチューデント19の内の一人が『あさが来た』の五代さまである。
五代さま


他の大河ではどうなっていたのか「薩長同盟」。と思って振り返ってみたら。

『花燃ゆ』では、若殿様が何と美和さんに薩長同盟してもいいか打診していたらしい……。
【花燃ゆ】第34回 「薩長同盟!」感想
世継ぎの養育係として忙しく働く美和(井上真央)。その頃、高杉晋作(高良健吾)が、幕府と戦うためには宿敵・薩摩と手を組むべきだ、と藩に提言する...


やっぱりすごいね……花燃えは。超えられない何かがあるよね……。


このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

『西郷どん』 ◆放送期間 : 2018年1月7日 ~ 12月 日(予定) (全47回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 櫻井賢、櫻井壮一 ◆プロデューサー : 小西千栄子、藤原敬久 ◆演出 : 野田雄介、盆子原誠、岡田健 ◆脚本 : 中園ミホ ◆原作 : 林真理子『西...


2018年度NHK大河ドラマ【西郷どん】事前番外 西郷隆盛ってどんな人?BLなの?
西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ ↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
西郷(岩山)糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
市来琴(西郷琴) … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
西郷鷹 … 原舞歌(子役期:石井心咲)
西郷桜子 … 西郷真悠子
西郷小兵衛 … 上川周作
西郷園 … 柏木由紀
熊吉 … 塚地武雅
須賀 … 橋本愛

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … 美村里江(ミムラ)
大久保彦熊 … 遠藤颯
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)
中山尚之助 … 天野義久
堀次郎 … 鬼塚俊秀
川路利良 … 泉澤祐希

坂本龍馬 … 小栗旬
後藤象二郎 … 瀬川亮
お龍 … 水川あさみ
中岡慎太郎 … 山口翔悟

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤
小松帯刀 … 町田啓太
木場伝内 … 谷田 歩
板垣与三次 … 岡本富士太
中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
タマ … 田中道子
愛加那 … 二階堂ふみ
龍佐民 … 柄本 明
石千代 金 … 木内みどり
ユタ … 秋山菜津子
富堅 … 高橋 努
里千代金 … 里 アンナ
田中雄之介 … 近藤芳正
土持政照 … 斎藤嘉樹
土持 鶴 … 大島蓉子
川口雪篷 … 石橋蓮司
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)
おゆう … 内田有紀
虎 … 近藤春菜
ジョン万次郎 … 劇団ひとり

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀

勝海舟 … 遠藤憲一
平岡円四郎 … 山田純大
中根雪江 … ヨシダ朝
江藤新平 … 迫田孝也
桂小五郎(木戸孝允) … 玉山鉄二
伊藤博文 … 浜野謙太
大村益次郎 … 林家正蔵
橋本左内 … 風間俊介
一橋(徳川)慶喜 … 松田翔太
本寿院 … 泉 ピン子
松平慶永(春嶽) … 津田寛治

堀田正睦 … 朝倉伸二
松平忠固 … 野添義弘
水野忠央 … ホリベン
山内容堂 … 大鷹明良
伊達宗城 … 長谷川公彦
松平容保 … 柏原収史
徳川慶勝 … 小宮孝泰
松平伯耆守 … 山田明郷
阿部豊後守 … 佐藤尚宏
山岡鉄舟 … 藤本隆宏

近衛忠煕 … 国広富之
孝明天皇 … 中村児太郎
近衛忠房 … 大窪人衛
中川宮 … なだぎ武
岩倉周丸 … 福山康平

岩倉具視 … 笑福亭鶴瓶


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 番外編 26 27 28 29 30 31 32

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のトラックバック

  • みはいる・BのB
    2018年9月1日

    西郷どん 第32話「薩長同盟」

    大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第32回「薩長同盟」 あらすじ・・・・・・・

  • 昼寝の時間
    2018年8月29日

    西郷どん感想メモ 31・32話

    公式サイト また感想が遅れてすみません(汗 簡単に書きます。 やっぱり吉之助が「

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2018年8月27日

    大河ドラマ「西郷どん」 #32 薩長同盟

    最近、リアルタイムで観れていません。 ということで、簡単に。

  • レベル999のFC部屋
    2018年8月27日

    大河ドラマ『西郷どん』第三十二回

    内容一橋慶喜(松田翔太)が企てる長州征伐を阻止するため、海江田(高橋光臣)に桂小五郎(玉山鉄二)への文を託し、京へ向かった吉之助(鈴木亮平)一蔵(瑛太)の動きもあり、僅かに引き延ばすことは出来たが。京にやって来た坂本龍馬(小栗旬)から、思わぬ事を知らされる。海江田からの文が届かなかったという。しかし、そういうことではないと、諭されてしまう吉之助。薩摩と長州が手を組むことは、無くなったと。。。…

  • 真田のよもやま話
    2018年8月27日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第32回「薩長同盟」

    いよいよ今週薩長同盟!西郷どんの偉くなるプロセスが少々インスタントっぽかったっていう毒舌はこれを限りに封印しましょ!お口にチャ~~~ック!