【西郷どん】第37回 「江戸無血開城」感想

江戸総攻撃を前に、吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)の手引きで、篤姫こと天璋院(北川景子)と秘密裏に対面する。吉之助は江戸城から逃げるよう伝えるが、天璋院は徳川の名に懸けて戦うと告げ、自決する覚悟だと迫る。

総攻撃の前日、吉之助は薩摩藩邸で勝(遠藤憲一)と対面する。江戸の民を救うため、総攻撃を中止するよう求める勝に対して、吉之助は大きな決断を迫られる。 (あらすじは Yahoo!テレビより引用)

   segodon-op

西郷どん 第37回 「江戸無血開城」


本日の地上波放送は台風のため休止になったもす……。
地上波の第37回「江戸無血開城」は、10/7(日)20時から放送

※10/6(土)昼の再放送は無く、10/7(日)18時の #NHKBSP は、「第37回を」放送。


来週「第38回」の放送はありません。だそう。

当方のレビューは簡単ですがBS視聴のネタバレですので。お気をつけて。

まぁ……「ネタバレ」と言っても史実をベースにしているのでバレも何もないんだけれども、映像で楽しみたい方は読まない方がいいかも。


「慶応4年1月。

西郷吉之助率いる新政府軍は鳥羽伏見の戦いで徳川慶喜を大将とする旧幕府軍を打ち破りました。

吉之助は家臣たちを残して逃げ出した慶喜を追い、5万の大軍と共に江戸へ向かったのです。

江戸城総攻撃の日は三月十五日と決まりました。」



3月15日の総攻撃阻止に向け、動き出すそれぞれの人たちの物語……。


んじゃなくて。

無血開城も、やはり西郷どん上げのための無血開城なのだった。

西郷、天璋院篤姫に会う


待っておったぞ、西郷。

お懐かしゅうございもす。

よい。
頭を下げねばならぬのは私の方じゃ。

西郷、頼みを聞いてくれ。



大政奉還後とはいえ、将軍の母であった人と薩摩藩の家臣が対面しちゃう……。

そして、頭とか下げてる(泣)

その口から出るのは、とんでもない言葉。

慶喜殿の首一つでこの戦を終わらせてくれ。


かつては慶喜を次期将軍に推すために大奥に入ったお篤である。

めくるめく回想シーン。

segodon-37oatsu

我らは慶喜殿を将軍にと働いておったのに、今では共に亡き者にしようとしている。

おやおや、お篤ったら慶喜暗殺団みたいになっちゃったよ……。殺し屋に依頼しているかのようMOS.

まぁ、逃げ帰ったよっしーは自業自得。よっしーを殺してくれたら私も後で死ぬ、だから徳川だけは助けてくれと……。

そう言ってもおかしくはないかなぁ、という感じに天璋院が慶喜を嫌っていたことは事実らしい。

しかし、血が繋がっていなくとも、天璋院は今や徳川の人であり、慶喜は徳川宗家の頂点である。

「首をやる」とは言わないよねぇ……。


実際には、天璋院は参謀である西郷に慶喜の助命嘆願を書いている。(もちろん、恐れ多くもこんな所で会ったりしないし、頭なんて下げない)

このドラマには居ない和宮も嘆願書を書いている。

女たちは一生懸命、徳川と慶喜を救おうとしていたのにね……。

そして、実際には天璋院の長いお手紙は西郷の心を打ったのだ。


しかし、このドラマでは頭まで下げたのにアッサリ断られてしまう。

戦を止める事はできもはん。

慶喜公を討ち果たし、完膚なきまでに徳川を打ち砕かねばないもはん。


呆然とするお篤と幾島。

西郷、勝に会う



山岡に

今、この国で惨い殺し合いをしている場合でありましょうか?

と言われてもガン無視の西郷。

ここで勝先生も同じことを言う。

徳川は降伏する。
徳川慶喜公は隠居して水戸で謹慎する。江戸城は明け渡す。


だから血を流さないでやってほしいと。

しかし西郷はがんとして譲らない。

ここで、突然、「西郷どん。」とか呼び始める勝先生である。

江戸100万の民に塗炭の苦しみをなめさせて造る国に、この先どんな望みがあるってんだ?

西郷どんが背負う新しい日本ってのは何だい?



ここまで「西郷」だったのに、突然の「どん」呼びが、媚を売っているようで……変だよ……。

しかも、これを聞いて自分が薩摩で市井の民を助けて来た事を初めて思い出す西郷どん!!

えっ!!

京でもあんなに血を流して燃える町を見て来たのに、戦を起こしたら民が死ぬって今さら気づいたの!?

西郷、慶喜に会う


慶喜にまで会いに行っちゃう西郷である。

ここで、慶喜が語りだした「大阪から逃げてきた言いわけ」がまた凄い。

俺はロッシュ殿から逃げたのだ。

あの男は俺に持ちかけた。
いざとなればフランスが援助をする。
精鋭のフランス軍12万と銃を5万丁直ちに遣わそう。

そのかわり…勝利した暁には薩摩をよこせと。

逃げなければ戦は長引く。
薩摩は取り引きをしているエゲレスを巻き込み大勢のエゲレス軍がやって来る。

日本の中でフランスとエゲレスが戦い勝った方が日本を乗っ取る。

俺にできる事は逃げる事しかなかったのだ。



まるで、慶喜が逃げてやったから薩摩が助かったみたいになってるぅぅ……。

支離滅裂な思考。
segodon-37yoshi


おいはあなたが恐ろしかった。

しかし今ようやく分かいもした。

徳川慶喜様ではなくヒー様こそがあなたなのでございもすな。

徳川の血を引く者に生まれた事があなた様のご不幸でありました。

もうよかでごわす。

徳川最後の将軍としての御覚悟こん牛男しかと見せて頂きもした!

ヒー様。
よくぞ逃げて日本をお守り頂きもした!
おやっとさあでございもした。



勝先生の「どん」もビックリだったけれども、こっちも突然の「ヒーさま」呼びだよ……。

薩摩を助けてくれて、慶喜がちょっと弱そうになったら、途端にご機嫌良くなる西郷どん。

慶喜が無理矢理連れて帰ってきた会津や桑名は引っ込みがつかなくなり。

慶喜に江戸に帰れと言った事にされた神保修理は自決させられる。
 神保修理


なのに、これが西郷どんのおかげで「無血」だと言えるのか……。会津は怒っていいところ。

西郷、江戸城に入る


実際には天璋院に指示された大奥の女たちはチリひとつなく磨き上げ無人の状態で明け渡した……つまり、この当日にここには居なかった。

でも、この天璋院は満足げに西郷を迎える。

そなたが勝ったのです。
そなたの決めた事には逆らえません。

何より徳川のお家を守ってくれた事、それ以上に望む事はありませぬ。

西郷、礼を言います。



礼なんか言うかな……。

天璋院は徳川の女である。
この先、島津からの金は受け取らず、薩摩へも帰る事はなく、生涯を江戸で過ごした。

これは、自分の婚家の敵になった薩摩への抵抗に他ならない。

自分の実家が、すでに父がいないため後ろ盾にならず、それどころか敵になる。

この人がどんな気持ちで徳川と薩摩の間に挟まっていたか……

篤姫というキャラをわざわざ最初から数多く出していながら、この大河では全く描いてこなかった。

こんな天然お篤だから西郷に礼なんか言っちゃうんだよ。


お礼の書物なんかまで渡しちゃったよ……なんかもう、つらい……。
segodon-37ota


天然上司たちのせいで、引っ込みつかない武士たちは、この後、続々と上野へ終結。


そして会津へ……。

あ、ある意味、史実に合ってる(笑)

このドラマについてひと言ふた事書きたい方はぜひどうぞ。

『西郷どん』 ◆放送期間 : 2018年1月7日 ~ 12月 日(予定) (全47回) ◆制作 : NHK(AK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 櫻井賢、櫻井壮一 ◆プロデューサー : 小西千栄子、藤原敬久 ◆演出 : 野田雄介、盆子原誠、岡田健 ◆脚本 : 中園ミホ ◆原作 : 林真理子『西...


西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日...


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ ↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※キャスト

西郷吉之助(隆盛) … 鈴木亮平(子役期:渡邉蒼)

大久保一蔵(利通) … 瑛太(子役期:石川樹)
西郷(岩山)糸 … 黒木華(子役期:渡邉このみ)

西郷吉兵衛 … 風間杜夫
西郷満佐子 … 松坂慶子
市来琴(西郷琴) … 桜庭ななみ(子役期:栗本有規)
西郷吉二郎 … 渡部豪太(子役期:荒井雄斗)
西郷従道(信吾) … 錦戸亮
西郷龍右衛門 … 大村崑
西郷きみ … 水野久美
西郷鷹 … 原舞歌(子役期:石井心咲)
西郷桜子 … 西郷真悠子
西郷小兵衛 … 上川周作
西郷園 … 柏木由紀
熊吉 … 塚地武雅
須賀 … 橋本愛

大久保次右衛門 … 平田満
大久保満寿 … 美村里江(ミムラ)
大久保彦熊 … 遠藤颯
大山格之助(綱良) … 北村有起哉(子役期:犬飼直紀)
有村俊斎(海江田信義) … 高橋光臣(子役期:池田優斗)
村田新八 … 堀井新太(子役期:加藤憲史郎)
有馬新七 … 増田修一朗(子役期:伊澤柾樹)
中山尚之助 … 天野義久
堀次郎 … 鬼塚俊秀
川路利良 … 泉澤祐希

坂本龍馬 … 小栗旬
後藤象二郎 … 瀬川亮
お龍 … 水川あさみ
中岡慎太郎 … 山口翔悟

於一(篤姫) … 北川景子
幾島 … 南野陽子
由羅 … 小柳ルミ子
島津斉興 … 鹿賀丈史
島津斉彬 … 渡辺謙
島津久光 … 青木崇高
喜久 … 戸田菜穂
調所広郷 … 竜雷太
山田為久 … 徳井優
赤山靭負 … 沢村一樹
桂久武 … 井戸田潤
小松帯刀 … 町田啓太
木場伝内 … 谷田 歩
板垣与三次 … 岡本富士太
中村半次郎 … 中村瑠輝人
中村与左衛門 … 渡邉絃
中村貞 … 鍵和田花
半次郎の弟 … 藤沢元

月照 … 尾上菊之助
タマ … 田中道子
愛加那 … 二階堂ふみ
龍佐民 … 柄本 明
石千代 金 … 木内みどり
ユタ … 秋山菜津子
富堅 … 高橋 努
里千代金 … 里 アンナ
田中雄之介 … 近藤芳正
土持政照 … 斎藤嘉樹
土持 鶴 … 大島蓉子
川口雪篷 … 石橋蓮司
ふき … 高梨臨(子役期:柿原りんか)
おゆう … 内田有紀
虎 … 近藤春菜
ジョン万次郎 … 劇団ひとり

阿部正弘 … 藤木直人
徳川家定 … 又吉直樹
井伊直弼 … 佐野史郎
徳川斉昭 … 伊武雅刀

勝海舟 … 遠藤憲一
平岡円四郎 … 山田純大
中根雪江 … ヨシダ朝
江藤新平 … 迫田孝也
桂小五郎(木戸孝允) … 玉山鉄二
伊藤博文 … 浜野謙太
大村益次郎 … 林家正蔵
橋本左内 … 風間俊介
一橋(徳川)慶喜 … 松田翔太
本寿院 … 泉 ピン子
松平慶永(春嶽) … 津田寛治

堀田正睦 … 朝倉伸二
松平忠固 … 野添義弘
水野忠央 … ホリベン
山内容堂 … 大鷹明良
伊達宗城 … 長谷川公彦
松平容保 … 柏原収史
徳川慶勝 … 小宮孝泰
松平伯耆守 … 山田明郷
阿部豊後守 … 佐藤尚宏
山岡鉄舟 … 藤本隆宏

近衛忠煕 … 国広富之
孝明天皇 … 中村児太郎
近衛忠房 … 大窪人衛
中川宮 … なだぎ武
岩倉周丸 … 福山康平

岩倉具視 … 笑福亭鶴瓶


語り … 西田敏行

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
原作 … 林真理子『西郷どん!』
音楽 … 富貴晴美
歌 … 里アンナ
題字 … メインビジュアル
制作統括 … 櫻井賢、櫻井壮一
プロデューサー … 小西千栄子、藤原敬久
演出 … 野田雄介、盆子原誠、岡田健
時代考証 … 原口泉、大石学、磯田道史
薩摩ことば指導 … 迫田孝也、田上晃吉

公式サイト



























【西郷どん】
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 番外編 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • 昼寝の時間
    2018年10月3日

    西郷どん感想メモ 35・36・37話

    公式サイト 台風一過、いつの間にか、涼しくなってきました。今年は台風はまだ来そう

  • レベル999のFC2部屋
    2018年10月1日

    大河ドラマ『西郷どん』第三十七回

    「江戸無血開城」内容鳥羽伏見の戦いで、旧幕府軍を破った吉之助(鈴木亮平)ら新政府軍は、慶喜(松田翔太)が逃げた、江戸へと迫っていた。ついに総攻撃の日が決まる。そんななか、吉之助は、幾島(南野陽子)の手引きにより、江戸城にて天璋院(北川景子)との再会を果たす。慶喜の命乞いかと思われたが、天璋院は、慶喜の首をもって、戦を終わらせることを吉之助に提案してくる。その後、自らも命を絶つという天璋院は、…

  • 真田のよもやま話
    2018年10月1日

    NHK大河ドラマ「西郷どん」第37回「江戸無血開城」

    やって来た来たやって来た、でかい台風やって来た。デパート鉄道早上がり、フェリーヒコーキ欠航増えて、こりゃあ大変な事態ですよ~。とはいえ、こっちも来た来たやっと来た、西郷どん今宵の放送日!本日は18時からのBSで!雨風がひどくなる前に書いてしまうサンダンス軍曹でございます~。あ、公開時間は何時もの通り、20時42~3分といたしま~す。