NHK朝ドラ【べっぴんさん】第97回(第17週土曜日) 感想

キアリスが担当した大急百貨店の展示がお披露目となった。
挨拶を求められたすみれ(芳根京子)は、展示のテーマを「女の一生」とし、いろいろな生き方をする女性たちを応援したいという思いが込められていると話す。
展示の制作を通じて思いを固めたすみれは、家出して姉のゆり(蓮佛美沙子)の家にいる娘・さくら(井頭愛海)に会いに行く。
すっかり心を閉ざしてしまっているさくらに、すみれは自分の気持ちを必死で伝えるが…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第17週「明日への旅」 第97話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

この展示のテーマは「女の一生」です。


冒頭、モニュメントについて店頭で挨拶する すみれである。

開店でドヤドヤ人が流れてるはずなのに、そんなもん足を止めて聞くお客がどんだけいるのかサッパリ不明だが、ドラマなのでやる事はやるのだった。


どんなふうに生きてもそれが自分の選んだ道ならば応援するという母親たちからの想いもこめられています。
 


この挨拶を物陰から さくらが聞いていた…
とか、そんな感じで納めてくれればオールOKなのに、まだまだ引っ張る気満々な家出事件。怒.gif


相容れない すみれ親子とは違い、若手のエースケくんに言われたことはちゃんと理解して引き下がる潔さん。

まあ、今回は賢明な判断だと思います。
引く時に引けるのも経営者の才能ですからねぇ。


と、潔さんを誉めつつ、

エイスさんに一つお聞きしたい事があるんですが…。
あなたはどこを、何を目指していますか?


と、小童エースケくんの方に大人らしい考えを尋ねてみる大島社長。

日本一の洋服屋です。
日本一おしゃれで店舗数も売り上げも何もかもが日本一の。


…と、幼稚園生のような返答をするエースケくんであった。


やっぱり、ここは、「大人」は自分を見直し若者の気持ちも理解する。そして「子供」は大人の人生経験を馬鹿にせず手本にする。というテーマがあらゆるエピソードに盛り込まれた週であった。

しかし、さくらの家出は解決せず、エースケくんの鼻も折れてはいない。
で、次週へ持越しと……。汗2.gif


潔さんは、このドラマの登場人物中で一番人間が出来ていてよく全体が見えているキャラだと思う。

でも、だったら坂東営業部在籍中の紀夫くんへのジャイアンみたいな対応はもう少し考えてほしかったよね。

あそこだけ違うキャラだったのだと思いたいほどだよ…。


やっと、娘に会いに行く気になった妻を優しく受け止める紀夫さんが一番キャラ変がないかな。

荒れている時期はあったけれども、それは人間として仕方ないもんね。


何かお母さんに話しておきたい事はある?
不満でもいいし、こうしてほしいいう思いでもいいわ。

何もない。

何もなくてこんな事してるの?

お母さんは仕事が忙しいし、家におっても…。

それやったら、お母さん、仕事辞めたらいい?

辞められないくせに…。

そんな事ない。
そやけど。
あなたのただのわがままのためだけやったら辞めない。

 

すみれが、こんな小嬢様にベコベコただ頭下げるんじゃなくて、ワガママだとちゃんと言ってくれて良かったわ。

大体、無いものねだりなんだよね。

母親が一日中家に居たらどんな生活が出来ると思っとるんやろ。

傍に居てくれていつも見ていてほしいとか言っていられるのは、口うるさい親の存在を知らないからよ。坊やだからさ…じゃなくて、小嬢様だからさ。

どうせ「優しくてうるさいこと言わなくて好きにさせてくれて友達みたいに遊んでくれる」という理想の上の思考でしょ。

朝から晩までベンキョーベンキョー手伝い手伝い言う親が居たら、仕事行ってくれと思うで、きっと 。


さくらの場合は確かに幼少時は母親が無関心すぎて可哀想だった部分もあるさ。
小さい靴を痛いと言えずに履き続けてたエピなんて涙もんだよ。
(もっとも、キヨさんがいるのに…とは思うけどな)

でもね、人間、可哀想だったら何やってもいいって事ではないですよね??

少なくとも、今現在、めっさ大物ホームステイのふてぶてしさで伯母さん家に迷惑かけてますよ、この人。

すみれは家帰る前に、せめて居候先の掃除やご飯の手伝いくらいするように叱りおくのが親として今一番やるべき事じゃね。怒.gif


そして、予告のエースケくんは すみれに向かって言ってるんですよね。
「人の気持ちが解ってない」

おや、びっくり……。
このドラマ開始当初からずっと言ってきた天然無神経が回収される日がくるとは思わなかった(爆)

ちょっと楽しみ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳

坂東さくら … 井頭愛海(子役期 : 乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)
野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
野上正太 … 吉田陽登

小澤勝二 … 田中要次
小澤龍一 … 森永悠希(子役期:森本凜→原知輝)
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
村田健太郎 … 古川雄輝(子役期:池田橙哉→南岐佐)
足立武 … 中島広稀
中西直政 … 森優作
西城一朗 … 永瀬匡
高西悦子 … 滝裕可里
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

河合二郎 … 林遣都
山本五月 … 久保田紗友
大村すず … 江波杏子

岩佐栄輔 … 松下優也
坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀
大島いつ子 … 前田美波里
小山小太郎 … 夙川アトム
浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75
76 77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 紫花浜匙
    2017年1月29日 11:18 PM

    母と娘というのは、結構面倒なものなんだよね。ドラマなのに、まだ引っ張るのか〜って苛立ちはあるけど、なかなか解決出来ないもどかしさはなんだか現実的な気がする。
    心配なのに、さくらに会いに行けないすみれを描いてみたり、人前で娘を叱ったり。
    親の心のちぐはぐさも人間的。
    でも、これはやっぱりドラマだからさ〜、と早く決着してほしいと思ってしまう^^;。

    インフルだったんですね。大変でしたね。
    今年は、予防接種したのにインフルになったという人に2人会ったわ。
    体力消耗したでしょう、お疲れ様でした。

    • くう
      2017年1月31日 2:01 AM

      紫花浜匙さん
      ウチには息子しかいないから今いち解らない部分もあるけれども、私自身も娘だからね(笑)
      でもウチが子どもだった時代は親はもっと偉かったから、あんなに逆らうことは無かったなぁ。
      (あっ、このドラマの時代はもっともっと古いじゃんね(笑))

      >親の心のちぐはぐさも人間的。

      こういう所はこの脚本家さんの上手いところよね。
      どのドラマを見ても解る解るって部分は多いわ。

      そう。インフルで一週間も引きこもり生活してしまったよ(´д`)
      猛威を振るってるって話だから気を付けてね!

  • 巨炎
    2017年1月28日 6:12 PM

    >潔さんは、あそこだけ違うキャラだったのだと思いたいほどだよ…。
    ゆりと離縁寸前になった経験が生きたという事で(笑。

    そのゆりも近江の経験はそれなりに生きていると思うし
    姉妹で、さくらを東京じゃなくて近江に引っ張っていけば?という気が。
    味方になってくれた人達に諭されても
    好きな人に一歩でも近づくために何をするでもなく、
    全てを母親に責任転嫁しているってなぁ。
    母への反発が原動力でもいいから行動しろよ…。
    「マッサン」のエマも「あさが来た」の千代もここまで酷くなかった。

    • くう
      2017年1月28日 7:13 PM

      巨炎さん
      >姉妹で、さくらを東京じゃなくて近江に引っ張っていけば?という気が。

      近江も何だか今は甘々になっている予感がしますね~^^;
      それに東京と二郎から頭が離れないらしい家出娘。

      エマは血筋絡みだから仕方ない部分はあったけれども、お千代さまの反抗はちょっと似た部分があるかも知れませんね。

      お千代様の方が真正お嬢様だった分立ち直りは早いか。
      恋も成就したし(笑)

5件のトラックバック

  • もう…何がなんだか日記
    2017年1月28日

    目指すもの>『べっぴんさん』第97話

    悦子様の結婚相手に続き五月さんの同棲相手に続き「さくら青春物語」がさらに続く!という予想まで当たってしまったつーかそもそもバレバレな作りなわけだが…どこを、何を楽しめば…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年1月28日

    目指すもの>『べっぴんさん』第97話

    悦子様の結婚相手に続き 五月さんの同棲相手に続き 「さくら青春物語」がさらに続く! という予想まで当たってしまった つーか そもそもバレバレな作りなわけだが …どこを、何を楽しめば良いの?(ボソッ) …ひじゅにですが何か? 「あなたはどこを、何を目指していますか?」by大島 ↑“このドラマにこそ当てはまる言葉だろ!”シリーズ>何段…

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年1月28日

    【べっぴんさん】第17週(1/23~1/28)感想と第16週・視聴率最高

    久々に『べっぴんさん』のレビューを書きます(^^) 第16週(1/16月~1/2

  • レベル999のgoo部屋
    2017年1月28日

    べっぴんさん第97回

    内容すみれ(芳根京子)達が作った展示が公開される。 すみれは、さくら(井頭愛海)に。。。 敬称略 悦子から始まった展示テーマ。 なぜか、すずを持ち込み。 一応、喜代の言葉もあったけど。。。 で。。。唐突に、完成させた。 “完成”ということは、そこに。。。それこそ…

  • ディレクターの目線blog
    2017年1月28日

    べっぴんさん (第97回・1/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第17週『明日への旅』『第97回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読…