NHK朝ドラ【おかえりモネ】第33回 (第7週 水曜日) 感想

朝岡さんを迎えてパーティ……。

コミュ障気味の菅波先生がそっと顔を出すの、すごくいい。

誰とも喋らず、帰るタイミングを失い、話はシッカリ聞いている感じ。

すごくいい。

百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)、中村(平山祐介)、朝岡(西島秀俊)の3人がつながりを持つようになったきっかけを知る。一方、亀島では、未知(蒔田彩珠)が高校を卒業したらすぐに水産試験場で働こうとしていた。数日後、登米が暴風雨に見舞われる。安全のため、同じ部屋でサヤカと夜を明かすことにした百音は、サヤカの木を大切にする思いを聞いて、心を動かされる…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「おかえりモネ」第7週「サヤカさんの木」第33話

NHK朝ドラ『おかえりモネ』感想

感想

何もできなかったと思う人は、次はきっと何かできるようになりたいと強く思うでしょ?

でも、何もできなかったと思う人は次はきっと何かできるようになりたいと強く思うでしょ?

その思いが私たちを動かすエンジンです。

そうか……
朝岡さんも中村先生も、この土地とはそういう繋がりだったんだ。

関わったからこそ、より強く残る後悔。

あれから4年


あの……お二人とサヤカさんは元々どういう……。

4年前だよ。 
モネの島も大変だったね。


中村先生は災害派遣のお医者さんどして東京がら来てで、朝岡さんは……。

観測器の設置で沿岸部を回ってました。
救援ヘリ支援のための気象データも不足していたんで。


姫はね、この辺の建物を復興支援に入った人たちに開放してくれてたんです。

私たちは登米を拠点にあちこち救援活動に出向いてました。


なるほど……。
あの震災の時、中村先生は医師としてこの地に入り、朝岡さんは救援ヘリ支援のためにここに居た。

ごった返すような毎日だっただろう。

恐ろしい思いも悲しい思いもたくさんしたに違いない。

まさに……
国家資格をフルに生かした。生かさねばならない時に生かした2人。

たくさんの稀な体験をした同志として、その後もこの地を見守り、この地の復興を目指す。

だから中村先生はここに居るし。

朝岡さんもここに来るわけだ。


輪に入ることはなく、向こうのテーブルで話を聞いている菅波先生。

無理やり輪に引っ張り込まない大人たち。

こういう位置関係が好き。

リードタイム


未来は平等に誰にも分かりませんよね。

でも気象は分かります。

今、私たちの頭の上で起きている気象現象は数日前南の海や北の大陸で起きた現象に必ず起因しますから。

だからそれを分析すれば未来に何が起きるかが分かります。

つまり気象においては危険を予測し回避する時間が得られる。これが我々の「リードタイム」です。


リードタイムは「read」ではなく、「lead」なんだ。

天気に先駆けて危険を回避してやるぞ、という、自然に対する挑戦のような。

天気予報、当たらないだのなんだのとテレビの前で視聴者がグチグチ言っている陰で、多くの人がみんなのために一生懸命読んでくれているのよね。(感謝)

私たちが全力を尽くして提供するのは大切なものを守る時間です。


聞き入る百音の視線の動きがリアル。

目を見続けていられないほど、たぶん朝岡さんの視線は真っすぐ。


何もできなかったと思っているのはあなただけではありません。


ちゃんと分かっている……百音のつらい所。

天気の子


台風の夜。
サヤカさんと並んで寝ながら、生まれた日の話を聞く。

私ねえ…。

超大型台風が来た日に生まれだのよ。

カスリーン台風っていってね、登米もそりゃもうひどい被害が出だらしいの。


私も…!私もです!
私も台風の日に生まれたんです。
海が荒れて島がら出られなくて、友達のお父さんに船出してもらって…。


9月17日。
誕生日も同じ。

サヤカさん、驚いていたけど、知らなかったのか。


水害でね、こごらの集落は全部壊滅状態になったらしい。

私はその混乱の中で生まれでこごの山主に引き取られだ。


集落は壊滅し、サヤカさんは引き取られた。

百音は「そうだったんですか」と流していたけれど、ということは、サヤカさんのご家族はその時……。


山主の、この新田の家は代々伊達の殿様の言うごどを守って山にコツコツど木を植えできた家だった。

そんな昔から植樹してたんですか?

木は家になるでしょう。
暖を取る燃料にもなる。
船にもなる。


何もかも失ってしまったどしても、そごに木があれば人は必ずそれを使ってまだ生ぎようどするよ。


なんというスケールの話……。

自然について、そんなに深く考えたことが無かったこと、恥じたいわ……。

山を守る人も、海を守る人も、つまりは人を守っているんだよね。

ここに暮らす人も朝岡さんも、それに感謝しつつ、それと闘っている。


翌朝も、みんなの無事を確かめるサヤカさん。

「姫」は、ただの老人会の長老ではないし、ちやほやされている名ばかりの殿様ではない。

たくさんの自然災害から学んで守って来た人なんだ。


そう考えると……。

ジブリじゃないけれど、この家は次の姫がいないし。

百音が姫を継ぐことは十分にあり得るわけだよ。

もしかしたら、最終的に百音がおかえりと言われるのは、登米なのかも。



【おかえりモネ】
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33

 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
NHK朝ドラ『おかえりモネ』◆放送期間 : 2021年05月17日 ~◆制作 : NHK(AK)◆平均視聴率 : %◆脚本 : 安達奈緒子◆主題歌 : BUMP OF CHICKE...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

永浦百音 – 清原果耶

永浦耕治 – 内野聖陽
永浦亜哉子 – 鈴木京香
永浦未知 – 蒔田彩珠
永浦龍己 – 藤竜也
永浦雅代 – 竹下景子

及川亮 – 永瀬廉
野村明日美 – 恒松祐里
後藤三生 – 前田航基
早坂悠人 – 髙田彪我

及川新次 – 浅野忠信

新田サヤカ – 夏木マリ
菅波光太朗 – 坂口健太郎
佐々木翔洋 – 浜野謙太
川久保博史 – でんでん
田中和久 – 塚本晋也
中村信弘 – 平山祐介

朝岡覚 – 西島秀俊
神野マリアンナ莉子 – 今田美桜
内田衛 – 清水尋也
野坂碧 – 森田望智
安西和将 – 井上順

沢渡公平 – 玉置玲央
高村沙都子 – 高岡早紀
井上菜津 – マイコ
鮫島祐希 – 菅原小春

語り… 竹下景子

スタッフ

◆制作統括 : 吉永証、須崎岳
◆プロデューサー : 上田明子
◆演出 : 一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子
◆脚本 : 安達奈緒子
◆音楽 : 高木正勝
◆主題歌 : BUMP OF CHICKEN「なないろ」